MENU
調査員:すぐる
アマギフ(Amazonギフト券)を買取したいときに利用してすぐ現金を得られのがギフト買取業者です。

アマギフ買取に優れた特徴のある買取タイガーでは、高換金率で安全に買取手続きを進めるのに有効です。

しかし、ギフト買取業者を利用したことのない方やサイト利用の仕方がよくわからない方には何をどうすべきかわからないでしょう。

そこで、アマギフ買取におすすめの買取タイガーについて買取の特徴や手続きの流れ、選択肢として選びたい理由などを紹介します。

助さん
助さん
ご隠居、アマギフを高く買取できる業者があると聞いたのですが、どこですか?
黄門様
黄門様
買取タイガーのことじゃな。優良企業として知られておる。
助さん
助さん
どんな特徴の業者なのですか?
黄門様
黄門様
さまざまなギフトカードを買い取る業者じゃ。それについてはお銀が詳しいはずじゃから、教えてあげなさい。
畏まりました、ご隠居。
お銀
お銀

初めての利用でも納得のアマギフ買取の業者「買取タイガー」

アマギフを買い取って現金化できるサービスを提供するのがギフト買取業者です。手軽に現金に換えられるため、現金化手法の中でも還元割合の高い方法として知られます。しかし、クレジットカード現金化や後払い現金化を提供する業者に比べて、たくさんの業者が存在し、初心者の方がそこから1つの業者を選ぶのはなかなか難しいでしょう。安全面を踏まえた優良な業者を選ぶことも重要となります。

買取タイガーは、ギフトカード買取の専門店です。手持ちのギフトカードがアマギフなら買取が可能です。どのタイプですか?
お銀
お銀
助さん
助さん
公式ショップで入手したEメールタイプのアマギフを持っています。しかし、コードを送信しても安全な業者なのでしょうか?
それなら確実に買取可能です。もちろんコードを先渡しすることが前提ですが入金はきちんとされるので安全です。
お銀
お銀

買取タイガーの特徴

ギフト買取業者の中でも換金率に強みを持つのが「買取タイガー」です。

以下、買取タイガーの特徴として挙げられます。

買取できるギフトカードの種類

買取できるギフトカードには、以下の9種類を定めています。

Amazonギフト券
iTunes/Appleギフトカード
Google Playギフトカード
WebMoneyギフトカード
nanacoギフトカード
楽天ポイントギフトカード
LINEプリペイドカード
PlayStationカード
ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)

最初のAmazonギフト券がアマギフのことであり、ギフト買取業者の多くが取り扱っているギフトカードです。アマギフの利用元は、Amazonの大手ショッピングサイトとなっています。知名度が高く、購入方法がクレジットカードを利用できることから、換金できるギフトカードとしても代表的です。

業者の取扱種類は少ないところだと2~3種類ですが、多いと15種類を超えてくることもあるため、9種類は決して多いというわけではありません。しかし、種類が多くてもメインとなるアマギフをメインに買取するところはポイントの1つです。

iTunes/AppleギフトカードやGoogle Playギフトカード、ニンテンドープリペイドカード(Nintendo)などは、クレジットカードをギフトカードにして換金するのに向いてはいますが、現金化目的とした場合に9種類の中ではアマギフが第一選択肢です。

系列店について

買取タイガーは運営元の会社である「お魚通販.com株式会社」がサービスを提供しています。そのため、姉妹店の「買取ボブ」や「買取マンボウ」、「買取デラックス」などが系列店に該当します。

系列店に関しては、それぞれに買取の特徴があり、強みも異なるため運営元が同じとはいえ一緒くたに考える必要はありません。それに、買取タイガーでの買取後、「買取マンボウ」や「買取デラックス」を利用した場合、初回高換金率の適用がまた受けられます。系列店がある業者の場合は、稀に初回特典を受けられない業者間の制約が系列店同士で生じて、2回目以降が適用されることもありますが、それが一切ないということです。

来店が必要ない

買取タイガーでは、店舗による取引をしておらず、ネット店舗で買取をしています。実際に事務所などに受付をして持ち込む必要がなく、スマホやパソコンなどから簡単なフォーム送信手続きなどで買取が完了します。

一般的に買取といえば新幹線やチケットの換金は、金券ショップが代表的です。しかし駅前の実店舗のように直接足を運んでの買取は手間がかかり、また電子マネー系のギフトカードやアマギフを扱っていないこともあることからあまり向いていません。

来店が必要ないということは、上記の金券ショップを探す必要がなく、生活圏内にそういった店舗の有無をチェックすることも不要です。つまり、地方や都心に関係なく、ネット環境さえあればアマギフの買取を申し込めます。

キャンセルの可否

買取申込のキャンセルについては、買取タイガー独自の基準によって可否を判断しています。そして、事前にキャンセル可能な場合についても記載があります。

まず、アマギフのコードを送る前の状態で申込みの場合は、キャンセルすることが可能です。ギフトコードの送信やその後の振り込みが完了した後にキャンセルを申し込んでも、すでにギフトコードの利用や売り付などが終わっていることもあることから、原則的に途中キャンセルの可否を「コード送信前後」で区分しています。

したがって、申込後にキャンセルをしたいときは、ギフトカードに記載されたコードを買取タイガーに送る前にキャンセルを打診します。それ以降はキャンセルができないのです。

助さん
助さん
アマギフも買取していて、キャンセルなどもコード送付前ならできるのですね。
業者はそれぞれ特徴や使い勝手が異なることから、踏み込んだ情報の入手が必要です。
お銀
お銀

利用時に押さえたい使い方や流れ

助さん
助さん
買取タイガーを利用したアマギフ買取では、実際にどのような流れとなるのでしょうか?
大まかな流れとしては、申し込みフォームを入力して手続きし、メールなどが来るのでそのまま指定していた銀行口座に振り込まれます。シンプルな流れのため、初めてでも利用がしやすいですね。
お銀
お銀

業者サイトの買取申込用フォームを含めた基本的な使い方

一般的なネットで申し込めるギフト買取業者と使い方は大きく違わないため、一度でも利用したことがあればホームページからの申込みも容易です。しかし、初めての場合は、勝手がわからないこともあるため、流れを把握したうえで、基本的な使い方を理解しておきます。

特に重要なのがホームページからフォム申し込みの流れです。基本的な情報はサイト内に記載されているため、いきなり申し込むのではなく、情報を確認して注意事項などを把握しての手続きをします。申し込みに必要なパソコンやスマホ環境(フォーム送信)とメール環境です。やり取りはメールも含まれるため、この点は初回でも2回目以降でも大きく代わりません。

買取利用の流れ

まず公式サイトのホームページにアクセスするところから始めます。

公式サイトのホームページにアクセス

買取タイガーのホームページトップには、ランディングページ(LP)風の1カラムサイトとなっており、一番下に副ページとなるアクセス先もありますが、基本的にはトップにアクセスしてある程度の情報が詰まっています。

必要に応じて、「よくある質問」を確認するなどし、申し込みフォームに移行する「お申し込みはこちら!」をクリック(タップ)します。

フォームに必須事項を入力

フォームを開いたら、必要事項を記入します。アマギフを買取する場合は、特に券種の操作は必要ありません。

iTunes/AppleギフトカードやGoogle Playギフトカードを選ぶ際は、上部の各券種から選択して、券種を切り替えることができます。

券種の項目が「Amazonギフト券」であることを確認し、「初回/2回目以降」のどちらかを選択します。下を見れば買取率が初回「92%」という表示が出ます。

中程には、「ギフト券番号」と「額面」を入れる欄があり、複数枚のアマギフを所有している場合でも同時に入力して総額での現金化ができる形です。「額面合計」と「買取額」は上記の額面入力をすると自動的に表示されるのも便利です。

次に、名前・アドレス・電話番号などの基本情報を入力します。特に振込口座の入力は重要で、買取に出したアマギフを現金にするには必ず同一名義での口座を用意することが必要です。

さらに、初回の場合は身分証をファイルアップロードして添付します。ちなみに、2回目以降はクーポンコードの入力もできます。

質問などがあれば任意で入力し、後は利用規約に同意すれば入力は完了です。「内容を確認する」を押して入力情報を確認し、問題なければ正式にフォーム送信します。このとき、SSLの安全な通信技術を使用しているため、外部から盗み見られて情報を悪用されることも通常ありません。

メールの受信を待つ

申し込みを受け付けたことを確認するメールが届いて、手続きが開始されることを知らせます。基本的に買取タイガーは申し込みフォームですべて記入した場合に余計な手間が発生しないため、申込後に待機するだけとなります。入力項目に問題があれば対応が必要ですが、正しく入力していて利用に問題なければ手続きが進行します。

口座に入金

申込後に買取タイガーのスタッフが内容を確認して、振り込みを実施します。振込先は指定した口座となっており、アマギフの総額面ではなく、換金率を適用した場合の振込額が振り込まれます。

このとき、初回利用の方は本人確認を必要とするため、通常よりも時間がかかることがあります。2回目以降は申込み後スムーズに入金が行われるでしょう。

振り込みスピードについて

助さん
助さん
申込みやその後の手続きからどのくらいで振り込まれるのでしょうか?
公式のアナウンスでは最短10分ですが、初回は少し時間がかかることや混雑・その日の状況、金額などによっても動くため、少し余裕を持って申し込むのが最適です。
お銀
お銀

手続きの長さ

振り込みまでには通常、申込みのフェーズと手続きのフェーズ、そして最後の入金完了の3段階があります。手続きとしては申込みの手続きから入金の手続きまでが含まれており、総じて手続きの長さです。

しかし、申込みの完了と入金の過飲料の間のプロセスを一般の方は知ることができないため、手続きの長さが実際にどのくらいあるのかは不明です。

会員登録は必要?

買取タイガーを利用する際に会員登録などは必要なく、フォーム入力だけで申し込みできる点は大きなメリットです。会員登録が必要な場合、申し込み前の手続きが発生して手間がかかり、時間も余分に使いますが、利用者が自分で登録するような手続きは一切ありません。

しかし、利用者の過去の履歴は登録されているため、1回目と2回目は区別されていることから実質的に利用申込そのものが会員登録に近いでしょう。実際、名前やメールアドレス、電話番号を入力して身分証を初回に提示しています。次に申し込む際は、2回目として身分証の項目を飛ばしてのフォーム申し込みが可能です。

振り込みまでにかかる時間

振り込みには10分程度としており、スピーディな対応が特徴です。もちろん、最速の速さが10分のため、初回利用や買取内容によってはそれ以上かかることがあります。振り込みまでの長さは、申込みと本人確認や金額確認などは完了していて、振り込みされたタイミングまでの時間です。つまり、2回目以降の利用者が、申し込みフォームを送ってしばらくしたらすぐ振り込まれるため、「当日中にすぐ振り込んでほしい」という現金が必要な事情を持つ場合にはとても有効です。

助さん
助さん
手続きもあまり長くなくて、会員登録も不要ということですね。
そのとおりです。ただし、「カードタイプ」や「印刷タイプ」を例示して買取に時間がかかることを買取タイガー側が注意喚起しているので、少し時間がかかる場合もあることには気をつけましょう。
お銀
お銀

換金率や手数料について

助さん
助さん
換金率はどのくらいですか?それから手数料はかかりますか?
換金率は特典によっても微妙に変わりますが、アマギフの場合に下が85%、上が92%です。初回の高換金率で92%適用が基本です。また、手数料もかかりません。
お銀
お銀

アマギフの換金率

アマギフの換金率は、初回92%、2回目以降85%の適用がプレミアムと特別レートの両方で実施しています。ようするに、金額に関係なくこのどちらかが2022年7月現在では換金率の基本というわけです。

もちろん、さまざまな事情で換金率が変動することから確認は必要ですが、安定的に高換金率で買取している買取タイガーでアマギフを買取することは大きな魅力です。例えば、クレジットカードでギフトカードを購入して、換金する場合にはアマギフは確実な現金化手法となります。

しかし、nanacoギフトカードの初回95%やJCBプレモカードの初回90%は魅力的ですが、カードに追加チャージはできても、未使用状態ので新規購入をクレジットカードではできません。クレジットカードを使う場合には、アマギフ(あるいはiTunes/Appleギフトカード)が数少ない高換金率のギフトカードとして買取依頼できるというわけです。

手数料(料金)

買取タイガーには基本的に振り込みや申込みによる手数料は発生せず、無料で利用することができます。仕組みとしては換金率の差額で収益を得ている業者のため、手数料を換金率の100%から差し引いた数%~十数%と考えればそれが実質的な手数料ともいえます。ですが、名目上の手数料は徴収しておらず、換金率に納得しての利用であれば手数料の発生は「なし」として、安心して利用することが可能です。

特典やキャンペーン

まずは、初回に換金率を上げる特典が挙げられます。他社のギフト買取でも初回高換金率は利用者を増やす目的で行われていることが多く定番の特典です。これに加えて、プレミアム適用の最大92%の換金率として現金化できるのも特典の1つです。

さらに、買取率が総額によってプラス補正される仕組みもあります。2回目以降で総額5万円オーバーで0.5%アップ、10万円からは1%アップ、15万円から1.5%アップ、20万円からは2%アップになります。すでに手持ちのギフト券などと組み合わせて今回分の買取額を総額ラインに届かせるだけで換金率を上げられるのです。

助さん
助さん
特典やキャンペーンで換金率アップされるから他社よりも高いのですね。
それだけではありません。単純にアマギフの場合は他のギウフトカードより高く買取する業者でもあるのです。
お銀
お銀

買取タイガーを第一の選択肢として検討したいワケ

助さん
助さん
なぜ他の業者ではなくアマギフ買取は買取タイガーがおすすめなのですか?
換金率が高いことや法人利用が可能なことです。そして、悪徳業者ではないという信頼感もおすすめとするには買取タイガーが最適です。
お銀
お銀

アマギフの換金率が他業者に比べて高い

アマギフの換金率は、優良業者に絞ったうえで他業者と比較すると、買取タイガーのほうが高い傾向にあることです。他業者の初回特典を入れた1回目換金率は、87~90%です。低くても75~82%となっており、初回でも90%を切るか、ぎりぎり90%台のところがあります。

しかし、買取タイガーの換金率は初回92%で2回目以降も85%と他社に比べて数%~十%程度高いのです。もちろん、ギフト買取業者の中でも表示だけは高換金率というケースもあり、広告宣伝には、95%や98%といった破格のケースもあります。

しかし、アマギフの換金率で95%を超えるのは優良業者ではほとんどなく、他の業者の中に実態は大きく下回るところや悪徳業者のケースもあるため注意が必要でしょう。その点、買取タイガーは優良業者のため安心です。

審査なしの現金化が可能

買取タイガーは買取手続きの流れをチェックすると明らかなように、銀行の融資などで必要となる審査が存在しません。過去にお金を借りて返していないことがある人や信用機関に破産などの情報がある人でも問題なく利用できます。

特に金融機関に借入を頼んでも審査で落とされてしまう人の中には、収入や過去の借入情報などが基準に達していないことも珍しくありません。アマギフによるギフト買取を買取タイガー出する場合にはそれらの審査を一切期にする必要がないのです。

ただし、過去に運営元の会社で現金化のトラブルを引き起こしたケースや名義のトラブル(振込先と一致しない)、コードに問題がある(凍結や偽物、使用済みなど)は、審査ではないが利用を拒否される場合や現金受け取りの後で返金を請求されることがあります。

身分証の提示だけで利用できる

金融機関での借入では、収入証明書やさまざまな書類、個人の資産情報の入力などが必要となり、契約書の送付(ネット完結の場合)やその場での契約締結などが必要です。しかし、買取タイガーの買取で現金化する場合には、簡単な個人情報の入力に身分証の提示だけで利用ができます。

法人や個人事業主も利用可能

ギフト買取では一般を対象としたものや事業者を対象としたもの、その両方を買取対象としている場合の3パターンがあります。たいていは個人を対象とした買取ですが、買取タイガーでは法人の買取も実施しています。最大額面50万円までのアマギフ買取をしていることから、法人が余らせたギフトカードを現金化する目的で利用する際にも使えるのです。

悪徳・グレー業者に比べて信頼できる

買取タイガーは優良な業者としての特徴が多数あり、事故がなく換金率の騙し等もないため、悪徳・グレー業者に比べて信頼できることも大きな魅力です。悪徳業者では「アマギフだけ取られて入金がされない」、「申込後に大きく換金率を下げられる」などのトラブルに直面することも十分ありえますが、買取タイガーの利用でその心配は不要です。

助さん
助さん
審査や身分証の提示のみなど、面倒な手続きが少ないのですね。現金化の中でもアマギフ買取に有利なのも理解できました。
他のギフトカードはクレジットカードで購入できない点や換金率が低い点なども考慮して、アマギフは買取タイガーで申し込みすると良いです。
お銀
お銀

アマギフの高換金率買取なら買取タイガー!

今回は、アマギフの買取ができる優良業者として買取タイガーの特徴や換金率、申し込みの流れについて解説しました。買取タイガーはアマギフの高換金率で知られており、特に初回特典と合わせると相場最高の92%での買取が実現します。また、2回目以降も特典やキャンペーンを組み合わせて、できるだけ高く買取を成功させましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元金券ショップ店員です。

ギフト券はもちろん、イベント関係のチケットや交通機関系など、様々な金券類の売買に精通。

その知識を使って、身近な商品券の売買やお得な買い物情報を中心にSNSを通じて情報をしていました。

だがSNSを使った悪質な買取業者の存在に気が付き、実際に被害が出ていることに憤慨。

特にアマゾンギフト券に関して、騙し取られる被害が多いことを知ると業界全体のイメージダウンを危惧する。

優良業者を利用すれば騙される心配が無いことをしっかり伝えたいと思うようになり、多くの方に知ってもらえるようにと記事の執筆も始めました。

執筆した記事一覧はこちら