MENU
Amazonギフト券買取 詐欺業者
調査員:すぐる
お金が欲しい人は、商品の買取りを考えるかもしれませんね。
自分の持ち物を買取りしてもらうことで、必要な金額を準備可能な場合も。

買取り商品としては、Amazonギフト券も選択肢になります。
利用する人も多く、買取店でも換金率が高いおすすめです。

Amazonギフト券には、買い取り業者が存在します。
でも、一部の業者は、詐欺まがいの買取を行っているから注意してください。

あなたはamazonギフト券を現金化したいと考え、買取専門サイトを利用するかも。
その際は、詐欺集団に騙されたくないですよね。
そこで詐欺の実態と注意点について、分かりやすく解説していきます。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券は買取りの商品として魅力的ではあるが、危険性もあるようじゃ。
しっかりリスクを理解した上で、買取りを考えることが必要じゃな。

Amazonギフト券の買取業者が行う詐欺内容

Amazonギフト券の詐欺業者の危険を確認

Amazonギフト券買取では、買取ショップなどを利用することになります。
でも買取ショップの中には、悪質な方法で換金させる詐欺業者が。

これまで詐欺サイトとして報告されているものでは、

  • ライフサポート
  • ライフサポート

  • ギフトスター東京
  • ギフトスター東京

  • アマトム
  • アマトム

  • アマチェン
  • アマチェン

  • ギフトエクスプレス
  • ギフトエクスプレス

などが報告されています。

上記のサイトはすでに閉鎖済みですので、今はこれらのサイトに騙されることは無いですが、これらの運営元が今も、名前を変えてどこかで詐欺を働いている可能性は十分あります。

Amazonギフト券買取りで、どのような危険があるのか確認しましょう。

助さん
助さん
Amazonギフト券買取では、買取業者を利用します。
その業者が悪質な方法を取ることがあるので、危険なんですね。
どんな悪質な方法でお金を騙しとろうとするのか、方法をチェックしておきましょう。

提示された買取率と振込金額が違う

一番多いのが、各サイトで謳っていた買取率とはまるで違う金額が、自分の口座に振り込まれるケースです。

例えば、利用しようと考えたサイトに「amazonギフト券の買取率、今だけ98%!」のような表示があったとします。
10,000円の買取依頼をした場合、単純に考えると振り込まれる金額は9,800円ですよね。

しかし実際はそれ以下で、5,000円を割るなんてこともザラです。

中には額面の15%ほどしか振り込まれなかった、という事例も多々報告されています。

とんでもない利用規約で換金率15%

ギフト券買取業務を行っているサイトには、必ず利用規約が存在します。
言ってみれば、そのサイトのルール説明書のようなものです。

記載されている内容は大変重要で、利用をしたという事は、サイトが定めるルールに異議はないという解釈になります。

利用者は、「まさか非常識な規約を定めているはずはない」と、サイト側を信用。
利用規約を熟読しない人も多いのが現状です。

ですが、これまでに、
「最大買取率の適応は当社の買取可能な電子ギフト券を一度に8枚以上(8コード)をお申込み頂きその中で一番額面の低いもの1枚(1コード)のみにて適応されます。
その他電子ギフト券は全て15%で買取致します。」

このような利用規約が、堂々と書かれていました!

高換金率の適用は、8コード以上申し込んだ方のみに有効。
しかもその中で一番額面金額が低い一枚にだけ適用ということ。
その他は全部15%で買い取るなんて、馬鹿げてますよね?

信じられませんが、このようなサイトが複数ありました。
だから利用規約は、しっかりと目を通しましょう。

換金率の定義をすり替える

Amazonギフト券買取サイトを検索していると、どこのサイトも大体「amazonギフト券の買取率〇〇%!!」といった誘い文句を大きくアピールしています。

中にはビックリするような買取率をデカデカと提示しているサイトも。
ついついその買取率に惹かれて、申し込んでしまう方もいます。

しかし実際に買い取られた金額と、掲示されていた買取率はまったく違うなんて事も。

それを問いただすと、「サイトに掲示していた買取率は、〇〇%の人のギフト券を買い取りました」という内容だと言います。
額面からいくらの買取率(=換金率)ではなく、申し込み人数中、何人のギフト券を買い取ったかという買取率を乗せていたと言い張ります。

買取率の定義をそもそも変えてきており、詐欺ではないと主張してきます。

いつまで経っても振り込まれない

買取金が、いつまで経っても振り込まれないケースもあります。

手続きを終えて、自分が持っているamazonギフト券のギフトコードを送信。
その後、振り込まれる流れですよね。
でもこの時に、「振込手続きでトラブルが発生し、お振込みにお時間が掛かります。ご了承くださいませ。」のようなメッセージが届きます。

その後、いくら待っても振り込まれないパターンです。

当然、振り込まれなかった利用者は、問い合わせ先に連絡をします。
でも詐欺業者とは一切連絡が付かず、被害届を出しても、ほとんどが泣き寝入りする形
になっています。

個人情報の漏えい

よくある詐欺被害としては、個人情報の悪用です。

amazonギフト券の買取自体では、詐欺を働く者ではありません。

Amazonギフト券買取は、スムーズにできます。
でもその後、振り込まれたお金以上に、被害を与えられる事も珍しくありません。

例えば、

  • 必要ないクレジットカード情報を入力させる
  • Amazonアカウントを乗っ取る

など、買取金額よりもはるかに大きなお金を盗む方法です。

また、個人情報を基に、マルチネットワーク商法に引きずり込むケースも少なくありません。

取引業者が急に姿を消す

取引業者が急に姿を消す
Amazonギフト券を買取りしてもなかなか振込みをしてもらえず、問い合わせをしても返信がなく気付いたら買取業者が姿を消してしまっていることがあります。

取引業者が姿を消してしまうならAmazonギフト券だけを持ち逃げされたことになるので、高額な価格であるほどダメージは大きくなります。

姿を消されるとAmazonギフト券が返ってくる可能性はほぼ無いので、怪しい買取業者のサイトを見分けることが大事になります。

業者が消える可能性がないことを確認するためには買取申請をする前に取引業者のホームページを見て基本情報を確認しておきましょう。

助さん
助さん
こう見てみると、結構大胆に詐欺を働いているんですね。
巧妙というよりは、利用者の隙をついてくる感じです。
なのでスキを作ってはなりませんぞ。

個人間のAmazonギフト券買取でも詐欺の危険

Amazonギフト券を個人間で換金する際も危険性がある

Amazonギフト券の買取りは、買取業者だけではありませんよね。
ヤフオクなど、個人間で行うこともあります。
しかも個人間取り引きでも、詐欺などの危険があるんです。

個人間でAmazonギフト券の買取りをするとき、どのような危険があるのか確認しておきましょう。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券を個人間で取引する場合は、買取業者を利用するよりも危険があるぞ。
個人間による危険性も、しっかり認識した上で取引を検討するのじゃ。

換金率が大きく下がることも

ヤフオクなど個人間でAmazonギフト券の買取りをするときは、換金率が相場以上に下がる危険性があります。

換金率を決定するとき、業者は需要と供給など市場の様子を見て決めます。
そのため、買取業者の場合は換金率があまり変わらず、Amazonギフト券は85~90%ほどが一般的です。

しかし、フリマサイトやオークションなどは、取引市場と違い価格が安定していません。
相場を下回る可能性が高くなっています。

中には買取業者の提示する換金率よりも、高い換金率で買取ってもらえた事例もあります。
でもほとんどは、相場よりも10~20%ほど落ちた価格で取引されます。

一定の換金率が保証されないオークションやフリマサイトなどは、換金率に納得がいかない危険を承知して利用しましょう。

助さん
助さん
Amazonギフト券を個人間で買取りするときは、換金率が安定せずに後悔してしまうこともあるようですね。
買取業者の方が換金率が安定しているので、不安なら買取業者に依頼するのがおすすめですね。

知らないうちに詐欺に加担している危険性もある

知らないうちに詐欺に加担している危険性もある

個人間でAmazonギフト券を買取りするときは、自分が知らないうちに詐欺に加担している場合もあります。
なぜなら詐欺業者が、オークションなどを利用してAmazonギフト券の転売をしているからです。

振込め詐欺なども、現金ではなくてAmazonギフト券を使った手口が増えています。
詐欺業者は、振込め詐欺でAmazonギフト券を入手。
オークションサイトなどで転売し、お金を得ようとしています。

あなたがフリマサイトなどで、Amazonギフト券を購入。
それを他の買取業者で換金しようとするかもしれません。
その場合、振込め詐欺で騙し取ったAmazonギフト券を換金している危険性があるんです。
あなたの知らないうちに、詐欺に加担してしまうことになるから注意してください。

最近では詐欺防止のため、買取業者も一部のAmazonギフト券は買取拒否をしています。
個人間取引も、リスクの高さを知ったうえで利用しましょう。

黄門様
黄門様
個人間の取引では、知らないうちに詐欺に加担している可能性もあるので注意が必要じゃ。
個人間取引はリスクが高くて、危険じゃからあまりおすすめできる方法ではないの。

Amazonギフト券買取りで詐欺に遭いやすい人の特徴

Amazonギフト券買取りの際に騙し取られる危険性がある人
Amazonギフト券を買取りしてもらうときは慎重に行うことが必要ですが、詐欺に引っかかりお金を騙し取られてしまう人もいます。

そのためAmazonギフト券買取りするときはどんな人が騙し取られやすい危険性があるのか確認しておくことが大事です。

特にAmazonギフト券買取りのときに以下のような特徴がある人は危険と言えます。

Amazonギフト券を買取りしてもらうときは自分が騙し取られる危険性がないのか確認しておくことが大事だよ。自分の特徴を理解して騙し取られる可能性がないのか確認してみよう
お銀
お銀

換金率の高さで業者を決めてしまう

Amazonギフト券を少しでも高く買取してもらいたくて、Amazonギフト券の換金率を重視する人もいるでしょう。ただ、換金率の高さだけが目に入ってしまう人はAmazonギフト券の買取りを騙されやすい危険があります。

悪徳業者は顧客にお店を利用してもらおうと相場よりも高い換金率を提示して集客を行います。Amazonギフト券の換金率を95%、98%で換金など、ほぼ100%に近い換金率なら魅力的に感じるので、お店を利用したくなります。

ただ、買取率のみを重視している人は周りが見えなくなり手数料振込みスピードなど、買取りで大事な点を見落としてしまう可能性があります。

Amazonギフト券を買取してもらうときに換金率は確かに大事ですが、どの金券買取ショップでも90%ほどの換金率を定位しているので大きく換金率が変わることはありません。

換金率以上に大切な部分があるので、換金率の高さしか見ていない人は注意しておかないと危険です。

助さん
助さん
Amazonギフト券では換金率のみに固執している人は手数料や振込みスピードを見落としてお金を騙し取られてしまう傾向があるようです
キャンペーンなどで優良業者がAmazonギフト券の換金率を高く提示されているときもあよ。その場合もポイントを抑えて悪徳業者の引っかからないように危険を考えながら取引しましょう
お銀
お銀

換金することに焦っている人

Amazonギフト券の換金に焦っている人も騙し取られる危険性があります。お金が急に必要となって即日で入金をして欲しい人は買取業者を見分けるポイントを見ずに買取りをする危険があります。

Amazonギフト券の買取りには悪徳業者と優良業者を見分けるために、ホームページの確認や手数料の差し引きなど、買取り前にチェックしておく工程がいろいろあります。

しかし、とにかくスピーディーに即日で買取りして欲しい人は、大事なチェックポイントを飛ばして換金してしまうことがあります。

急いでAmazonギフト券を換金してしまった結果、通常よりも低い金額での換金お金が入金されずに騙し取られるなどの被害を受けている人が実際にいます。

急なお金が必要になったときなど、冷静にいられなくなる状況もあるかもしれませんが、一度感情的に冷静になってから買取りを検討する方が危険を回避できるでしょう。

Amazonギフト券を焦って買取りする人はお金騙し取られる可能性が高くなるでしょうね。焦った結果お金を騙し取られるなら後悔が大きくなるので、冷静さを持lるておくようにしましょう

amazonギフト券買取の詐欺サイトの特徴

紹介したような詐欺に遭わないために、どういった事に気を付けるべきなのか。
詐欺サイト(詐欺業者)の特徴やチェックすべきポイントを分かりやすく解説。
しっかりと確認して、安全な業者か見極めましょう。

ホームページの作りが簡素

詐欺を行おうとしている業者のサイトは、長期的なスパンで考えていません。

短期間で甘い言葉を使って集客。
まとまってさばけた途端に、サイトを閉鎖してしまいます。

そのため、サイトにコストと時間を掛けているヒマはないということ。
だからホームページの作りが簡素なんです。

ですが、ここ最近の詐欺サイトは、クオリティやデザイン性が高くなり、見た目だけでは気づけない人がいるかも知れません。

利用規約がおかしい

上述したように詐欺サイトは、そもそも利用規約の内容がおかしい場合が多いんです。
買取率のシステムも、どう考えても普通ではありません。

「サイトのトップページで大きく謳っている買取率は、〇〇金額以上で、しかも〇〇口以上の買取依頼のユーザーのみ適用し、その中で一番低い金額のギフト券一枚のみ、先述の買取率を適用」
などと小さく書かれていたりします。

利用規約を読まない利用者が多いけど、しっかりと目を通しておくべきです。

利用規約を熟読する

まずサイトが掲示している、利用規約を必ず熟読しておく事が大切です。

どんなルールを定めているか分かりません。
「非人道的な規約なはずがない」と信用しきってしまうと、とんでもない事になってしまいます。
必ず利用する前に確認しておきましょう。

会社情報が曖昧

Amazonギフト券の買取で詐欺を働くサイトの特徴は、会社情報の詳細があいまいです。

そもそも

  • 運営元の企業名が書かれていない
  • 住所が曖昧
  • 電話番号が携帯電話番号
  • 法人番号が記載されていない

など、普通の会社概要とは少し異なり、違和感が多くなります。

もし情報が記載されていても、デタラメな場合が。
怪しいと感じたら、一度調べてみるのがおすすめです。

もちろん代表者の名前などは無く、担当者などの個人名が出ていないのも特徴。
とにかくあいまいな点が多いと感じたら、詐欺サイトの可能性を疑ってください。

住所が架空またはレンタルオフィス

上記会社概要のうち、住所についてはGoogleマップなどで調べるとより正確にわかるでしょう。

そもそも住所が存在しないケースや、適当な家を記載している場合もあります。
少し巧妙な手口としては、レンタルオフィスの住所を登録しているケースです。

レンタルオフィスは、使用料が日割りで計算されます。
だから短期間で詐欺を行い、用が済んだらサッサと出払うというやり口には、ピッタリの場所とも言えます。

そのため、登録先住所がレンタルスペースの場合は、間違いなく詐欺集団と思って間違いなさそうです。

古物商許可の記載が無い

Amazonギフト券買取には、各都道府県の公安委員会より「古物商許可証」を発行してもらう必要があります。

電子商品に関しては、法律で正式に整備されている状況ではありません。
でも基本的に個人、または法人による中古品の買取、転売を行う際は「古物商許可」が必要です。

古物商許可を受けている業者は、その取引のすべてを公安委員会がチェック。
少しでも怪しい行動を行うと、罰せられます。

古物営業許可を取得しない場合、取得できない何か理由があると思われても仕方ありません。

本人確認が無い

古物営業許可を取得しているなら、法律上利用者の年齢確認が義務付けられています。
だから身分証明書の提出を求めなければなりません。

「当サイトの利用メリットは身分証提出は不要!」
などと謳っているサイトがあります。
このようなサイトは、間違いなく古物営業許可を取得していないサイト。
グレーな業者だと判断出来ます。

利用するなら、よりクリーンな業者に依頼するに越したことはありません。

  • 年齢確認不要
  • 身分証明書提出不要

などの謳い文句は、「当サイトは詐欺の可能性があるサイトです」と自ら言っているようなもの
このようなサイトでamazonギフト券買取を行うのは避けましょう。

買取率が高すぎる

他社よりもはるかに高い買取率を全面的に打ち出している場合は、詐欺を行う買取サイトの特徴なので疑いましょう。

そもそも高すぎる買取率は、利益がほぼ無いという事です。
営利企業として、そもそもあり得ません。

からくりは、先ほどの利用規約のように、最初からそのような金額を支払うつもりがないだけ。

とにかく誰でもいいから誘導さえできれば良いので、このように大胆な手を使って罠にハメてきます。

手数料は事前に確認する

サイトで特に手数料についてアナウンスをしていなくても、念のためこちらから手数料の質問をしておくと良いでしょう。

自分から確認しておくと、いざ法外な手数料を吹っ掛けられても反論が可能に。
然るべき措置を執ることが出来ます。

少しでも怪しいと思ったら、積極的に質問しましょう。

amazonギフト券買取で詐欺に遭わないための対処法

上記で紹介したような詐欺に遭わないために、どういった事に気を付けるべきなのかについて見ておきましょう。

利用規約を熟読する

まずはやはりサイトが掲示している利用規約を必ず熟読しておく事です。

どんなルールを定めているか分かりません。

「非人道的な規約なはずがない」と信用しきってしまうと、とんでもない事になってしまいますので、必ず確認しておきましょう。

手数料を事前確認する

サイトが特に手数料についてアナウンスをしていなくても、念のためこちらから手数料の質問をしておくと良いでしょう。

それらを確認しておくと、いざ法外な手数料を吹っ掛けられても反論ができ、然るべき措置を執る事が出来ます。

少しでも怪しいと思ったら積極的に質問しましょう。

会社概要と古物商許可を確認

サイトの下部には必ず会社概要があります。

それらは極力見ておくようにしましょう。

そこに古物営業許可の資格番号が記載されていたりするため、信用に値するサイトかどうかを見極めるためにはチェックすべき項目です。

念のため住所や法人番号などを自身で調べるとなお良いでしょう。

サイトの口コミをチェック

利用を考えているサイトを検索する時は、比較サイトなども便利です。
直接検索エンジンにサイト名を入れて、口コミなどのキーワードと一緒に調べてみましょう。

詐欺の疑いがあれば、

  • 口コミ内容が悪い
  • そもそもサイトの口コミ自体が存在しない

なんて事もあります。

このような買取業者は、詐欺サイトの可能性があるので利用は避けましょう。

詐欺サイトには特徴があるため、買取依頼を考える際はとにかく違和感を感じたら避ける事です。
助さん
助さん
角さん、非常に助かりました。
これで自信をもって、依頼が出来ます。
amazonギフト券を現金化するなら、名の通った有名サイトに依頼するのが一番ですぞ。

Amazonギフト券買取は詐欺の危険を確認してから行う

Amazonギフト券の買取りは、詐欺などの危険ポイントをしっかり理解してから利用しましょう。

  • 買取率
  • 手数料
  • 利用規約
  • 住所など会社情報
  • 古物商許可
  • 口コミ

などを確認。
少しでも怪しい点が見つかった場合、利用しないこと。

買取業者はもちろん個人間でも、安全な取引でお金に換金することが大事です。
今回の記事でポイントを押さえて、安全に買取りしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元金券ショップ店員です。

ギフト券はもちろん、イベント関係のチケットや交通機関系など、様々な金券類の売買に精通。

その知識を使って、身近な商品券の売買やお得な買い物情報を中心にSNSを通じて情報をしていました。

だがSNSを使った悪質な買取業者の存在に気が付き、実際に被害が出ていることに憤慨。

特にアマゾンギフト券に関して、騙し取られる被害が多いことを知ると業界全体のイメージダウンを危惧する。

優良業者を利用すれば騙される心配が無いことをしっかり伝えたいと思うようになり、多くの方に知ってもらえるようにと記事の執筆も始めました。

執筆した記事一覧はこちら