MENU

amazonギフト券を利用するメリットとは?– category –

今や全世界で広く利用されているamazonギフト券ですが、Amazonを利用するユーザーはどうしてわざわざamazonギフト券を利用するのでしょうか? クレジットカード払いや、コンビニ決済など、さまざまな決済方法に対応しているAmazonが、自社の決済サービスを展開するという事は、必ず理由があります。 amazonギフト券を使う事によって、どのようなメリットがあるのかについてまずは見ていきましょう。

自分に対してのメリット

助さん
助さん
amazonギフト券はメリットがあると聞きますが、クレジットカードや現金とどのような違いがあるのかよくわかりません。ご隠居、ご教授いただけますか?
黄門様
黄門様
そうじゃな。その件に関してはお銀と角さんが詳しいようじゃから、二人に教えてもらうと良いじゃろう
畏まりました。ご隠居
畏まりました。ご隠居
お銀
お銀
ではさっそく、amazonギフト券を利用するとどんなメリットがあるのかを見ていくとしましょう
Amazonギフト券を利用するには様々なメリットがあります。 自分がamazonギフト券で決済して何かを購入する時にはもちろんですが、実は誰かに贈り物を贈るって時にはかなり便利だという事をご存じでしたか? では、まずは自分がamazonギフト券を活用する際のメリットをご紹介していきましょう。

amazonポイントがゲットできる

Amazonギフト券を現金で購入し、ご自身のAmazonIDにチャージをするとポイント還元のサービスを受け取る事が出来ます。 クレジットカード払いでamazonギフト券の購入をしても対象にはなりません。 ポイント還元はチャージ金額によって割合が異なり、 チャージ料金(1回) 無料会員 プライム会員 5,000円~ 0.5%(25ポイント~) 1.0%(50ポイント~) 20,000円~ 1.0%(200ポイント~) 1.5%(300ポイント~) 40,000円~ 1.5%(600ポイント~) 2.0%(800ポイント~) 90,000円~ 2.0%(1,800ポイント~) 2.5%(2,250ポイント~) 上記のような割振りになっています。 そのため、amazonギフト券を現金購入してアカウントにチャージする場合は、できるだけまとめて購入する方がお得というわけです。

クレジットカードが無くても決済できる

Amazonで商品を購入する際に、amazonギフト券を用いらない決済方法としては、 ・クレジットカード決済 ・コンビニ決済 ・代引き決済 これらに分ける事が出来ます。 その中でも一番手軽に決済ができるのがクレジットカード決済ですが、これはそもそもクレジットカードを持ってなければ不可能です。 何らかの事情でクレジットカードを持てない人にとってはかなり不便になってしまいます。 そんな方でも、amazonギフト券を購入してチャージしておけば、その場でいつでも決済が可能で便利です。

無駄な手数料が掛からなくなる

クレジットカードを持っていない人は、コンビニ決済か代引き決済でした。 コンビニに行く時間が無い人は仕方なく代引き決済しか選択できませんでしたが、代引きには手数料が掛かります。 ですが、amazonギフト券をアカウントへチャージしておけば、代引き手数料を払うことなく商品を受け取る事が出来るため、無駄な出費を抑えられます。

遣った金額が把握できる

クレジットカードでの商品購入は、自分が今月どれくらいAmazonでお金を遣ったのかを把握する事が難しく、自分で管理しなければなりませんが、amazonギフト券でのアカウントチャージなら、自分がいくら遣ったかなどが一目で確認できるため、遣い過ぎる事も防げます。

コンビニへ行く手間が無くなる

手元のスマホやPCで購入する商品を選んで、そのまま決済手続きができるため、どこかへ行って決済をする必要がありません。 もちろんコンビニなどへ行く手間も省けます。
助さん
助さん
自分で使うために購入するだけでもこれだけのメリットがあるとは想像以上でした。
贈り物の場合はもっとうれしいメリットがありますよ!さっそく見ていきましょう。
お銀
お銀

贈り物の際のメリット

続いては誰かに贈り物として利用する際のメリットもご紹介しておきましょう。

プレゼントのチョイスに悩まなくても良い

誰かへの贈り物にamazonギフト券を選べば、相手のプレゼント選びに悩まなくてもよくなり、好きなモノを購入できることから、贈られた方も喜んでくれるでしょう。 現金を渡すのは仰々しいですが、amazonギフト券なら素直にもらってうれしいアイテムです。

相手の詳細がわからなくても大丈夫

amazonギフト券をプレゼントする際、相手の本名や住所がわからなくても贈る事が出来ます。 amazonギフト券は、「Eメール」タイプがあり、メールでコードを送るため、連絡先が分かればそれで大丈夫です。

郵送費がかからない

Amazonギフト券はメールでプレゼントが送れるため、郵送費は掛かりません。 また、Amazonプライム会員なら、送料は無料ですので、グリーティングカードなどでも郵送費は無料です。

デコレーションも無料で対応

プレゼント用にキレイに化粧されたボックスや、グリーティングカードにしてamazonギフト券を贈る事も出来ます。 単なる封筒に入っているだけではないので、プレゼントとして貰った方もうれしいでしょう。

大量購入しても場所をとらない

大人数への贈り物をする際、保管場所などに困りますが、amazonギフト券なら保管場所にも困らず、Eメールタイプなら場所は一切取らないため、そういった悩みもまったく心配いりません。

オンリーワンの贈り物が可能

Eメールタイプのamazonギフト券では、画像などを添付できるため、一緒にとって加工した画像などを添えてプレゼントできるため、世界にひとつだけの贈り物ができるのも魅力です。
助さん
助さん
実に素敵です!これは贈られた者も喜びは一入でしょう
だからこそ多くのユーザーが求めるのでしょう。その理由から、現金化としても活用されています
助さん
助さん
現金化?それはまたどういう話ですか?
黄門様
黄門様
助さんよ。amazonギフト券について今日はたくさん教えてもらうと良いでしょう
助さん
助さん
仰せの通りです。今日はみなさんにamazonギフト券についてしっかりと教えてもらう事にしましょう

amazonギフト券を買取業者に依頼する時の利用方法と必要な物は?

では実際にamazonギフト券を買取専門サイトへ依頼する際はどのような手順で依頼をし、どのようなモノを用意すればよいのかなど、初めての利用者にとってはわからない事だらけです。 ここでは買取依頼を行う際の基本的な流れと、ご自身で用意するモノはどのようなものなのかなどについて解説していきます。
助さん
助さん
そもそもどうしてamazonギフト券を現金化したいなどと考えるのでしょう
普通ならそのまま商品を購入すればいいんですが、事情によっては現金に換えたいという人も少なくありません
お銀
お銀

どうしてamazonギフト券を買取依頼するの?

Amazonギフト券の現金化を行う際に利用したいのが買取専門サイトです。 でも、そもそもなぜamazonギフト券を買取専門サイトに依頼するのでしょうか? 手元にamazonギフト券があれば、Amazonネットショッピングで商品を購入できるため、一見するとどうして?と思う人もいるでしょう。 その理由に迫ります。

貰い物などにより、不用だから

お誕生日や何かのお祝いでamazonギフト券を貰ったという人もいるでしょう。 でも、使い道がないと感じている人も中にはいます。 もちろんAmazonで商品を購入できるため、多くの人は利用価値を感じるでしょうが、数億点もの商品のなかにも、自分が欲しいと感じるモノがAmazonには無いという人もいます。 強いこだわりから、特定のブランド以外は好まないような人だと、Amazonでは取り扱っていないブランドもあるため、amazonギフト券が不用になり、現金化を望むという事になります。

クレジットカードを現金化したい

クレジットカードは大変便利ですが、中にはクレジットカードでは決済できない場面や、現金を包まなければならない状況では、当然現金が必要になります。 手元に現金が無い場合は、どうにかして現金を作らなければならず、そのときに用いられるのがクレジットカードの現金化で、クレジットカードでamazonギフト券を購入し、購入したamazonギフト券を買取サイトなどで売ると、実質的にクレジットカードの現金化が行えます。
助さん
助さん
たしかにこうやって言われると納得できますな。欲しいものが無いのに無理やり妥協して買うのも何か違う気がしますね
さらに、急な現金の要り様で、サラ金などに行くのも気が引けるものです。どこに越後屋のような悪代官が居るかもわかりませぬ

amazonギフト券を現金化する時に用意するモノ

Amazonギフト券を買取専門サイトに依頼する際に必要な情報は、 ・スマホorパソコン ・身分証明書 ・amazonギフト券 ・金融機関情報 これらが買取依頼する際に最低限必要な物となります。

amazonギフト券現金化の流れ

それでは初めてamazonギフト券を現金化するというユーザーのために、どのような手順で進んでいくのかを見ておきましょう。 なお、この解説は一般的な流れであり、各サイトによって微妙な違いはありますが、基本的な流れを掴んでいただければと思います。

依頼サイトへアクセス

まずは手元のデバイスでamazonギフト券を買取依頼したいサイトへアクセスします。 アクセスをすると券種を選択する事が一般的で、今回はamazonギフト券なので、「amazonギフト券」を選択し、次へ進みましょう。 すると申込者の情報を入力する画面になりますので、その項目に沿って入力をします。

身分証明書を提出して年齢照会

電子ギフト券の買取には、法律で年齢確認を行うことが定められています。 そのため、利用者は必ず身分証明書を提出する必要があります。 ・運転免許証 ・健康保険証 ・パスポート ・マイナンバーカード ・住基カード これら以外にも、各サイトによって提出可能な書類は異なりますが。基本的には上記のような身分証になります。
一見すると身分証の提出はかなり面倒なように思えますが、実際に犯罪などが多いこの業界で、身分証の提出は無くてはなりません。自分の大切な財産を守るためにも、これらは大切な手続きです
お銀
お銀
助さん
助さん
おっしゃる通りです。身分証の提出は犯罪集団への抑止のも働きますし、また、万一トラブルに巻き込まれた際も、自分自身の情報をすぐさま把握してもらえるのは大きいですね
こういった場合は大体後ろに公安委員会が付いているため、何かあればすぐに警察が動きます

現金化したいギフト券コードを送る

身分証明書を提出し、年齢照会などが終わればいよいよ本契約に移ります。 ここまでなら買取依頼のキャンセルは可能ですが、これより先へ進むとキャンセルは基本的に出来ません。 ここから先は、実際に今回依頼する予定のamazonギフト券のギフトコードを送信します。 ギフトコードが有効なモノかどうか、事件性は無いかなどの査定を行い、査定が完了すると振込手続きに進みます。 なので、基本的にはギフトコードを送った時点でキャンセルはできないと考えておきましょう。

指定口座に振り込まれる

査定が終わると買取専門サイトより連絡が届きます。 そして、買取金額と振込までの時間などが伝えられますので、その内容をもとに、振込完了の連絡が来たらしっかりと自身の口座を確認しましょう。 悪徳な業者は、振り込まないという詐欺を行ったりもします。 なので、しっかりと振り込まれているかどうかの確認は必ずしましょう。
これが一応ざっくりとした一通りの流れです
お銀
お銀
助さん
助さん
これなら思っていたよりも難しくなく、初めてでも利用できそうなので安心しました

amazonギフト券の買取率を少しでも上げる方法とは?

助さん
助さん
amazonギフト券の買取を依頼する時に、ちょっとでも高い買取金額にするには何か方法などはあるのでしょうか?
さすがは助さん。仕事ができる男は違いますね。もちろんあります。これを知っていると知らないとでは大きな差が生まれます
特に初めての状態の時こそ知っておかなければいけない情報もありますので、しっかりとここで学んでおくと安心ですね!
お銀
お銀
助さん
助さん
お二人に教われて、本当に心強い限りです。
Amazonギフト券は、Amazon内で好きな商品を購入できるため、れっきとしたお金に代替されるギフト券です。 なので当然、額面金額により近い買取金額で取引されることを望むでしょう。 そこで、amazonギフト券の買取率を少しでも高くするコツがいくつかあります。 ここではその方法をお伝えしていこうと思います。

買取依頼をするタイミングが大事

買取専門サイトにamazonギフト券の買取依頼をする際に大事なのが、買取依頼をするタイミングです。 というのも、どうしてamazonギフト券をはじめとする、ギフト券の相場は刻々と変化するのかというと、ギフト券の買取依頼の量に関係しています。 例えば、Amazonプレミアムデーやクリスマスといった、amazonギフト券が多く求められる時は、市場のamazonギフト券が足りなくなるため、少しでも高く買い取って、とにかくamazonギフト券を確保しようと業者は考えます。 ですが逆に、求める人はそこまで多くない状況で、売りたい人がたくさんいる場合は、市場にamazonギフト券が出回りすぎるため、相場は下がります。 要は需要と供給のバランスによって相場は変わっているという事です。 月初などはクレジットカードの限度額がリセットされるため、流通量が一気に増えます。 そのため、このようなタイミングは避けるようにしましょう。 さっき言った通り、クリスマスのような時は高値で取引されるため、こういった時は積極的に動くと良いでしょう。

初回キャンペーンを狙う

どの買取専門サイトも大体、初回と2回目以降の利用で、買取率は変わります。 初回は高く買い取るところが多いので、まずは初回の買取を狙うようにすると数社分は高く売る事が出来るでしょう。 ですが気を付けていただきたいのが、買取業者は親会社が同じで、系列サイトがたくさんあるというパターンも珍しくありません。 ・買取タイガー ・買取デラックス ・買取マンボウ ・買取ボブ 例えばこれらのサイトはすべて姉妹サイトです。 このような場合は、どこかを利用した後に、違うサイトに依頼をすると初回特典が受けられない場合があります。 なので、利用予定のサイトの系列サイトをチェックし、他のサイトを利用しても初回特典を適用してもらえるのかを見ておきましょう。

申込金額を1万円以上にする

これは各サイトによって少し違いますが、大抵のサイトでは、金額が大きくなればなるほど、買取率はアップします。 なので、小さい金額を小分けにして買取依頼をするよりも、ある程度まとまった金額で買取依頼をする方が、結果として得をします。

少額の寄せ集めは期待薄

また、ギフト券自体の金額が500円や1,000円というように、少額の金券を寄せ集めて売るよりも、5,000円や10,000円といった金券を売る方が買取率は上がります。 ですが、大きすぎるとかえって買い取りづらくもなりますので、ほどほどの金額が良さそうです。

指定銀行口座を確認する

買取専門サイトによっては、すべての銀行ではなく、指定した銀行に限り振込手数料をサイト側が負担するというシステムを導入しているところがあります。 そのようなサイトを利用した場合、指定外の銀行口座を登録すると、サイト側から振り込まれる金額から、振込手数料を差っ引かれた状態になってしまいます。 せっかく少しでも高い買取率をと試行錯誤しているのに、手数料で買取金額が下がってしまっては元も子もありません。 なので利用する際は必ず手数料がどのくらい掛かるのか。 また、どの銀行なら手数料はかからないのかをしっかりと確認しておきましょう。

キャンペーンをチェック

Amazonギフト券の買取専門サイトでは、期間限定や、申し込み方によってはキャンペーンの対象になる事があります。 例えば、3日間のみ通常よりも1%の上乗せキャンペーンを実施していたり、LINEからの申し込みユーザーに限り0.5%の上乗せキャンペーンを行ったりしています。 サイトによってキャンペーン内容や時期などは様々ですので、利用する前に、数社の買取サイトを見て、どこが今なら一番お得なのかを見極めておくとより高値で買い取ってもらえるようになるでしょう。
助さん
助さん
たしかにこういった事を知っていると知らないとでは雲泥の差が生まれてしまいますね
特に買取依頼をするタイミングなんかは、完全に財テクの域ですので、ここを見極められるのはかなりやり手です
お銀
お銀
はなから現金化を目的としているような人ならなおさらでしょうな
助さん
助さん
でも、そもそも現金化という行為自体は法律に触れていないのでしょうか?
それはしっかりと把握しておかなければいけませんね。では次はamazonギフト券の現金化は違法なのかどうかについてお話ししましょう

amazonギフト券の現金化って違法じゃないの?

Amazonギフト券の現金化の話になると、「amazonギフト券の現金化は違法だ!」なんて声が聞こえてきます。 果たして本当に違法なのでしょうか? そして、amazonギフト券の買取依頼をするという事はどういう事を意味するのかについても知っておく必要があります。 ウワサや雰囲気でなんとなく違法だとか、合法だと捉えるのではなく、しっかりとした知識の上に、何に注意するべきかを理解しておきましょう。

法律上は違法ではないけど規約違反に該当

助さん
助さん
ネットを見ていると、amazonギフト券をはじめとする電子ギフト券の現金化は犯罪だ!なんてモノを目にすることがあるのですが実際のところはどうなんですか?
そのあたりを詳しくお話していきますが、普通に考えて、法律に反するような事が堂々と運営されているなんて、普通に考えたらあり得ませんからね。
お銀
お銀
ですが、注意しなくてはならない事がある事もまた事実です。その辺りをしっかりと理解していきましょう
まずは率直に申しまして、amazonギフト券を換金する事自体はなにも法律に引っかかる事はありません。 なので、これらを行ったからといって、自分は罪を犯していると思う必要もありませんし、また、自分の周りの人がamazonギフト券を買取サイトで現金化を行っているのを知って、犯罪者のような間違った見方をするのはやめましょう。 Amazonギフト券の現金化を行ったからといって、逮捕されて前科が付くなんて事はあり得ないのでそのような心配はまったくする必要がありません。 ですが、だからといってストレスフリーで行えるのかというとそうではない事をお伝えしておきます。

Amazonの規約に違反

上記でも述べた通り、amazonギフト券を買取サイトで換金する事が法律違反になる事はありませんが、Amazonが定める利用規約の違反になってしまう事は考えられます。 実際にAmazonでは、現金化を目的としたamazonギフト券の購入を禁止しています。 ただし、ここがかなりグレーなのですが、あくまでも「換金目的」での購入、および換金を禁止しているという点です。 これをAmazonが容認してしまうと、amazonギフト券が犯罪の資金洗浄に利用されてしまうからです。 実際に犯罪集団は、悪行で手にしたお金を、一旦amazonギフト券に変えて、それを買取業者に買い取らせるという手段を数年前までは行っていました。 このような背景から、Amazonではこれらの取り締まりを強化し、ペナルティも強化されるようになりました。 このような状況から、Amazonの利用規約には抵触している事を知っておきましょう。

クレジットカード会社の規約に違反

また、クレジットカード会社の利用規約にも引っかかる事になります。 クレジットカード会社も、現金化を容認してしまうと、犯罪集団の思う壺になってしまいます。 クレジットカード情報を入手すれば、あとはamazonギフト券に変えて、現金化すれば成立してしまいますので、このような事を防ぐためにも、クレジットカード会社の規約事項にもamazonギフト券の現金化は原則として禁止しています。
このように、法律上というよりは、それらを運営している会社のルールに違反してしまうという事ですね。
これらも、犯罪集団に利用される事を懸念しての規約であって、ギフト券が流通して販売に繋がる事自体はおそらくそこまでナーバスになっているとは思えません。本気で規制しようと思えばもっと締め付ける事は可能でしょうから
お銀
お銀

買取業者は「違法業者」も少なくない

ここまでは利用者がamazonギフト券を現金化するという観点からの違法性をお話してきましたが、ちょっと角度を変えて、買取業者側にスポットを当ててお話します。 買取サイトはどのサイトも優良サイトかというとそうでもなく、中には違法性の高い運営を行っている業者も存在します。 例として挙げるなら、 ・公言している買取率を振り込まない ・amazonギフト券のコードを入手したとたんに音信不通になり、支払いもしない ・個人情報を入手し、それらを基に悪行を行う このような目的で運営されている買取サイトもあるので引っ掛からないようにしましょう。

「古物営業許可」を取得している業者選び

危険な業者に騙されないよう、ひとつの指標となるのが「古物営業許可」の有無です。 これは、各自治体の公安委員会が許可を下している営業許可証で、中古品を取り扱うビジネスは基本的に取得しなければいけません。 なので、古物営業許可が無い業者は避けておくのがベターでしょう。 中には、許可番号を偽造しているサイトもありますので、怪しい時は、公安委員会の方にアクセスをして、照会するようにしましょう。

悪い口コミ・口コミが見当たらない業者はヤバい

利用予定のサイト名で口コミ検索をしてみましょう。 とんでもない営業を行っていると、 ・悪い口コミが多い ・口コミ自体が無い このどちらかです。 悪い口コミを徹底的に消去しているサイトも多いので、口コミが無いサイトはブラックだと認識しましょう。

高すぎる買取率には要注意

ありえない買取率を公言している買取サイトは、詐欺を働くサインだと捉えましょう。 買取率に踊らされると痛い目に遭うので、金額重視はほどほどに。
助さん
助さん
amazonギフト券を利用して資金洗浄をする詐欺集団もいれば、amazonギフト券を買い取って詐欺を働く不届き者もいる。なんともカオスな業界ですな
かと言って締め付けすぎると、amazonギフト券自体の流通が滞ってしまうため、運営側も難しい判断を迫られているでしょうな
なんにしても、自分たちは詐欺集団に引っ掛からないようにしつつ、あまり欲をかかない事が大切ですね。
お銀
お銀

amazonギフト券の現金化がバレるパターンとバレない方法を紹介

前項ではamazonギフト券の違法性についてお話をしてきましたが、結局のところ、Amazon側やクレジットカード会社側に現金化を行っている事がバレてしまうとあまりよろしくないのは確かです。 では、そもそもどうして現金化を行っている事が会社側にバレてしまうのか。 おそらく利用者一人一人を追跡することなど不可能ですし、それは莫大な労力になります。 なので、何かのキッカケが無い限り、会社側に見つかってしまう事はないでしょう。 ならば、どういう状況の時にバレてしまうのか。 また、どのような事に気を付けておけばバレないのかについてお話しておきましょう。
助さん
助さん
自分は犯罪を犯しているつもりはないけど、でもやっぱりサービスを提供している会社からすると、どんな連中が犯罪を企てているか分からないため、厳しく取り締まられているんですね
だからこそ、そういった連中だと間違われないように行動するのも、我々の定めであります
だからこそ、どんなパターンがあって、どういった行動を取るべきかを知っておきましょう
お銀
お銀

現金化がバレたらどうなる?

Amazonギフト券の現金化がAmazon側やクレジットカード会社にもしもバレてしまった場合、各会社の規約違反となり、行った者に対してペナルティを科します。 いったいamazonギフト券の現金化がバレるとどういった処遇が待ち受けているのか、それぞれのリスクを見ておきましょう。

クレジットカードの利用停止、強制解約

クレジットカード会社は、現金化を目的としたamazonギフト券の購入を利用規約により禁止しています。 クレジットカードは基本的に、商品の購入や各サービスの決済手段として用いる事を前提としており、金券などを購入する前提ではありません。 もし、これらがお咎め無しの状態にしてしまうと、犯罪集団はクレジットカード経由でお金のやり取りを行い、足が付きにくくなってしまいます。 マネーロンダリングを容易にしてしまうという事です。 これらを防ぐためにも、ペナルティを強化し、こういった現金化を容認しないスタンスを取っています。 だからこそ、このような事がクレジットカード会社に見つかると、犯罪者集団の可能性もあるため、カードの利用を停止されてり、強制解約などといった措置をとられます。 こうなってしまうと、その会社のカードでの決済は当然できなくなります。

金融事故によりブラックリストに

クレジットカード会社にamazonギフト券の現金化が見つかってしまうと、そのカードの利用を停止されたり、強制解約をされると言いましたが、実はこれだけでは済まない可能性があります。 クレジットカード会社は基本的に、利用者の信用情報を共有しています。 そのため、このような金融事故が発覚した場合は、契約していたクレジットカード会社のサービスだけではなく、その他のカード会社のサービスも利用できなくなる可能性があります。 このように、「ブラックリスト」に載ってしまうと、一定期間はその名簿から外れないため、大変不便な思いをしなければなりません。 この信用情報は、クレジットカード会社のみの共有に留まらない可能性も大いにあり、ローン会社や不動産会社もこの情報を共有する可能性があります。 そうなると、信用を失ってしまっているため、クレジットカードはもちろん、何かを買う時にローンを組むことも、家を買うのはもちろん、借りる事すらも難しくなります。 携帯電話の契約もしづらくなったりもします。 なので、クレジットカード会社に見つかってしまうと結構厄介だという事を覚えておきましょう。

Amazonアカウントの停止、最悪の場合BANも

上記でお話した通り、クレジットカード会社にバレると大変厄介だとお伝えしましたが、Amazonに見つかってしまうのも同じように厄介です。 Amazonも、amazonギフト券の現金化は利用規約で禁止しています。 やはり、犯罪者集団の資金洗浄に利用されるため、これらを規制する必要があります。 自分は犯罪をしているつもりはなくとも、その可能性を含んでいるとAmazonは判断せざるを得ませんので、そこは仕方ないでしょう。 もし、amazonギフト券の現金化がAmazonにバレてしまうと、Amazonを利用している際に登録しているアカウントを利用停止されたり、Amazonにチャージしているポイントもすべて没収されます。 また、最悪の場合は完全に退場処分となり、BANをされることもあります。 こうなってしまうと、再登録も出来なくなり、Amazonのサービスを利用する事は難しくなってしまいます。 amazonギフト券以外にも素晴らしいサービスをたくさん展開しているAmazonだけに、これらを一切利用できなくなるのはこの先を考えると不便になってくるでしょう。

どういった場合にバレるのか

Amazonギフト券の現金化を行う事により、もしもバレてしまった場合はさまざまなペナルティが科されることはわかりました。 ですが、そもそもなぜこのような事がバレてしまうのか? いちいちすべてのユーザーを監視しているほど暇ではありませんし、莫大な労力になってしまいます。 各会社に見つかってしまうのには理由があり、目をつけられる行動を執ってしまった際にバレるのが大半です。 では、それらの行動とはどういったものなのでしょうか。

手ごろな額面ギフト券を連続購入すると怪しまれる

普通、何らかしらの購入目的を持っているユーザーは、amazonギフト券をわざわざ小分けにして、複数回に分けて、連続購入をするような手間のかかる事はしません。 という事は、このような行動をするユーザーは、商品の購入以外の目的でamazonギフト券を入手していると思われても当然です。

クレジットカードの利用金額支払い遅延により発覚

Amazonギフト券をクレジットカードで購入後、そのクレジットカード決済が遅延してしまった場合、クレジットカード会社は購入履歴などを照会します。 その際に、購入方法などを見て、怪しいと思われてしまうと目をつけられ、amazonギフト券を一向にアカウントにチャージしない事が見つかると、当然怪しまれるでしょう。

悪徳業者に依頼してしまった

amazonギフト券を買取依頼したサイトが悪徳業者だった場合、警察の捜査によって売買情報が発覚し、そこで利用者の情報がAmazonやクレジットカード会社に渡ると、当然見つかってしまいます。

バレないためにはどうすべきか

Amazonギフト券の現金化が、Amazonやクレジットカード会社にバレてしまうパターンは大体おわかりいただけたと思います。 では、どのようにすれば見つかりにくくなるのかについて知っておきましょう。

一度に高額ギフト券を大量購入しない

やはり何をするにしても、派手な行動を取ると目立ってしまい、警戒されます。 それは当然amazonギフト券の購入も同じです。 なので、高額過ぎる購入や、大量購入、連続購入などは避けましょう。

Eメールタイプで購入する

amazonギフト券にはいろんなタイプがありますが、その中でも「Eメールタイプ」を購入するようにしましょう。 というのも、Eメールタイプは購入可能金額が15円~500,000円と許容範囲が広いため、多少高額になっても何らおかしくなく、しかもAmazonも、Eメールタイプの購入はクレジットカード決済を推奨しているので、この形が一番スマートと言えます。

作りたてのクレジットカードでamazonギフト券を購入しない

なんの利用履歴もない出来立てホヤホヤのクレジットカードでいきなりamazonギフト券を購入するのは避けましょう。 一般的に考えて、クレジットカードを作った最初の使い道が電子ギフト券というのは不自然ですので、どんな人でもこのような行動を取るとマークされてしまうのは当然です。

友人や知人に売る

絶対に安全に現金化をしたいのなら、友人や知人に買い取ってもらうのが一番安全です。 有効期限が短くなければ、額面金額で引き取ってくれる可能性も少なくありません。
これらの事を意識しながら動いておけば、そこまで目をつけられる事はありません
助さん
助さん
あまり目立たず、一般的な行動を心掛けておけばお咎めを受ける事はなさそうですね

amazonギフト券の現金化は未成年でも可能?

助さん
助さん
そういえばamazonギフト券の買取依頼というのは何歳からでもかのうなのでしょうか?
よい質問ですね。比較的若い層が利用した場合、どういった事が起こりうるのか。また、この業界がどのような対策をしているのかについても見ておきましょう
ここまで様々なamazonギフト券買取情報をお届けしてきましたが、金額の制限や、規約に対する知識、買取依頼の方法などはご理解いただけたかと思いますが、年齢制限があるのかどうかも気になるところです。 高校生は大丈夫? 成人していないとダメ? 年齢制限は特にナシ? など、いろんな情報が飛び交っているのが現状です。 実際のところはどのような制約があるのか。 また、利用者は何に気を付けるべきなのかについてもお伝えしておきます。

未成年が買取業者を利用できない主な理由

Amazonギフト券の現金化方法はいくつかありますが、その中でも推奨しているのが「買取専門サイト」の利用です。 では、この買取専門サイトには年齢制限が無いのかというと、そんな事は無く、年齢制限が設けられています。 電子ギフト券買取サイトの利用は【18歳以上】が条件となっています。 その理由としては、 ・古物営業法 ・青少年保護育成条例 この二つの決まりによって、買取サイト側は18歳以下のユーザーと取引をしてはいけない事になっています。 ではこれらの決まり事について詳しく見ていきましょう。

古物営業法による違法性

先ほどお伝えした「古物営業法」とは、各自治体の公安委員会が、古物(中古品)を取り扱う業務を行う場合に、一定条件を満たしていない限り営業許可を下さない法律で、この古物営業許可を受けている営業体は、利用者に身分証明書の提出を義務付けており、未成年の利用を禁止するために設けられています。 ですが、この法律での未成年利用を防ぐために身分証明書を提出させるというのは建前で、本当の狙いは、身分証明をさせる事によって、悪徳業者などを排除する事が狙いです。 公文書を提出させるための口実として設定されているという側面が強いでしょう。

青少年保護育成条例による条約違反

上記では、古物営業法による年齢制限の話をしましたが、おそらく本気で未成年の利用を防ぐために取り決められているのはコチラの条例のほうが強いでしょう。 こちらは、青少年保護育成条例は、amazonギフト券の現金化以外にも、様々な事柄から未成年者を守るための条例で、例えば夜間行動や、利用施設の制限など、多岐にわたって未成年者を守るために定められています。 この観点からも、18歳以下の利用者が、電子ギフト券の現金化業者を利用する事は、あまり良い影響を与えないと判断されているのでしょう。 先ほどの古物営業法や、青少年保護育成条例のどちらもですが、保護者による同意書を用意すれば利用は可能です。 経験値の浅い未成年は、詐欺業者などの格好の獲物となってしまいますので、利用する際は必ず同意書を取るようにしましょう。
やっぱり未成年者は犯罪者の餌食にされかねませんから、しっかりと法律などで対策をしておかなければいけませんね
お銀
お銀
助さん
助さん
そのような罰当たり者にはしっかりと天誅を下さねばなりませぬ!

未成年がamazonギフト券を現金化させるにはこれしかない

先ほども言ったように、詐欺やぼったくりに遭わないために、上記のような決まり事を設けられているわけですが、保護者に許可を得なければamazonギフト券を現金化する事が出来ないとなると、買取専門サイトを利用して、amazonギフト券を現金化できない方も出てくるでしょう。 そのようなユーザーはどうすればよいかを考えてみましょう。

知り合いの成人に頼む

まず、一番確実で、一番安全なのが、実際に利用している成人にお願いをして現金化してもらう事です。 万一、18歳以下のユーザーが、年齢を偽って登録を行い、それがバレた場合は、アカウント停止やクレジットカードの強制解約など、痛すぎるペナルティが待っています。 それらの大きすぎるリスクを背負ってまでやる事ではないため、それなら確実に引っ掛からないよう、成人の人にお願いをするのが一番安全でしょう。

オークションサイトなどで売る

とは言っても、お願いできるような大人が居ない人もいます。 そんな方は、最終手段ですが、オークションサイトなどで売りさばくという方法もあります。 メルカリなどのフリマアプリは、金券の売買を禁止しているため利用できません。 ですが、オークションサイトなら未だに利用は可能です。 価格も自分で設定できるため、うまくいけば高く買い取ってもらえますが、あまり欲を出すと、いつまで経っても一向に売れないので、そこらへんはしっかりと考えて価格設定を行いましょう。
いくらオークションでは現金化が出来るとはいえ、ここなら安全かというとそういう話ではないため、やはり未成年の方はくれぐれも注意する必要があるのには変わりませんぞ

amazonギフト券の買取に際するよくある質問Q&A

さて、それではここからはamazonギフト券を買取専門サイトに買取依頼をした際によくある質問についていくつかピックアップしてお伝えいたします。

Q:amazonギフト券を現金化したら違法で逮捕される可能性があるのは本当ですか?

A:amazonギフト券を買取専門サイトに依頼し、現金化をしたからといって法律に違反してい る事は無いため、警察によって逮捕されることはあり得ません。 おそらく、amazonギフト券の買取詐欺を行って、逮捕されている詐欺集団の話が少しねじ曲がって伝わり、amazonギフト券の現金化は逮捕されるといったデマゴークが広まっているのでしょう。 ただし、Amazon側やクレジットカード会社が定めている利用規約には反している事になる為、もしもこれらの会社に現金化の実態が知れ渡ってしまった場合は、規約違反により、各会社による何らかのペナルティを科せられる事はあります。

Q:各サイトで公表されている買取率は信じても大丈夫ですか?

A:残念ながらすべてのサイトが安全とは限りません。 サイトによっては、公表している半分以下の振込しかしてこなかったというサイトもあります。 なので、買取専門サイトのリサーチはしっかりと行いましょう。 そのうえで、詐欺を働くようなサイトではない業者は基本的に公表している買取率を信じても問題ありません。 ただ、振込手数料などが掛かるサイトもあり、それらを差し引きした金額が振り込まれますので、手数料などもしっかりと事前に確認しておきましょう。

Q:買取サイトはよくわからないから、街中の金券ショップでの買取依頼は可能ですか?

A:街中にある金券ショップのほとんどでは、amazonギフト券の買取を行っていません。 というのも、amazonギフト券はそこに割り振られているギフトコードをアカウントに読み込ませて利用しますが、そのコードが使用済みかどうかの判断が金券ショップではできないからです。 カードタイプも裏面が削れていなくても、それが本物かニセモノかの判断ができないため、基本的には買い取ってくれません。

Q:amazonギフト券の買取は少額からでもしてくれますか?

A:amazonギフト券の最低買取金額の設定は各サイトによって異なります。 基本的には3,000円からという設定をよく見かけますが、中には500円から買い取ってくれるサイトもあります。 ですが、少額の現金化は当然、買取率が低くなる傾向があるため、もしもまだamazonギフト券が他にも用意できそうなら、出来るだけ高い金額で依頼すると良いでしょう。

Q:買取依頼を行ったら途中で連絡が来なくなったのですが、これ大丈夫ですか?

A:基本的に連絡が滞る事はありません。 買取の申し込みから、ギフトコードの送信、振込準備と振込完了の連絡はどのサイトも基本的には行います。 ですが、詐欺サイトの報告では、ギフトコードを送って以降、一向に連絡が来なくなったという報告は多々上がっています。 なので、もしもこのような状況になったら、「消費者センター」に問い合わせてみましょう。 ただ、純粋に少し混み合っている場合もありますので、振込予定よりも1時間~2時間経っても連絡刷らない場合は、サイト側にコンタクトを取り、それでも応答がない場合に消費者センターへ問い合わせましょう。

Q:詐欺サイトを見極める方法はありますか?

A:買取専門サイトを利用する際、一番不安なのが「詐欺サイトに引っ掛からないか」という部分でしょう。 詐欺サイトに多い特徴をいくつかお伝えしておきます。
運営元の情報が薄い
運営を行っている会社の所在や代表者名、あるいは電話番号など、このようなサイト情報がしっかりと公表されていない場合は怪しいサイトだと思っていただいて間違いありません。 念のため、記載されている住所をGoogleマップなどで調べておくのも良いでしょう。 会社なんてどこにもない。またはレンタルスペースだったというパターンもよくあるので、このような情報は詐欺サイトかどうかを見極めるためのヒントになるでしょう。
公式サイトの作りがチープ
詐欺を行っているサイトは、短期間で詐欺を行い、すぐに姿をくらまし、また違ったサイトを立ち上げてはまた詐欺をするという流れで行っているため、サイトを作りこまない場合が多いです。 そのため、チープで胡散臭いサイトのクオリティだと感じた場合は利用しないようにしましょう。
買取率が異常に高い
詐欺を行うサイトは、とにかくどんな手を使っても、申し込ませる事が何よりも大事です。 そのため、どんな嘘でも平気でついてくるため、信じられない買取率なども堂々と謳ってきます。
このようなエサに惑わされてはいけません。 Amazonギフト券をはじめ、電子ギフト券には基本的に相場というモノが存在します。 各サイトによって戦略は異なるため、すべてが同じ買取率ではありませんが、明らかに高すぎるといった状況はまず考えられません。 なので、買取率が高すぎるサイトへの接触は避けましょう。 また、買取率重視でサイトを選んでいる利用者が、詐欺に最も引っ掛かりやすいと言われています。 なので、買取率以外にも、信頼できるかどうかなど、お金以外の部分もしっかりと調べておくことが大切でしょう。
12