MENU

現金化業者を利用してお金を工面する人もいますが「実際にどのような人が利用しているの?」と疑問を感じることもあるでしょう。現金化業者を利用している目的やどんな人が利用しているのか以下の内容をご覧ください。

黄門様
黄門様
現金化業者はどのような人が利用し、どんな目的があるのか確認しておくと自分に当てはめやすいの
現金化業者に依頼する理由は1つだけではないから、いろいろなことを知っておくのはおすすめだね
お銀
お銀

どんな目的で利用されている?

クレジットカードの現金化が利用されているのは、いろいろな目的があります。目的は個々の人によって違いますが、現金化を行うことによって資金を工面することができています。例えば、以下のような理由で利用する人もいるので紹介しましょう。

助さん
助さん
まずはどんな目的で利用している人がいるのか知っておきましょう

家賃の支払いのために現金化を利用する

現金化を利用する人の中には、家賃の支払いのために利用する人もいるようです。家賃の支払いはクレジットカード払いをすることができないため、アパートやマンションの家賃を支払うために現金化利用する人も工面もいるようです。

例えば、給料が入っても家賃の支払いにまで手が回らなくなった場合、クレジットカードを利用できれば、現金が無くても支払いができるため、その場をしのぐことができます。しかし、クレジットカードや電子マネーを利用できないなら現金のみになるため、その場を何とかやりくりするために現金化に頼ることもあるようです。

家賃の支払いができなければ最悪追い出されることもあるため、生活を守るために利用することがあるようですね

年金や保険料の支払いのため

年金や保険料の支払いのために現金化を利用する人もいるようです。年金や保険料は実家で暮らしているなら親が支払いをしてくれるため金銭的に余裕が無くても支払えることがあります。しかし、実家を出て1人暮らしをするようになれば、それらの支払いを自分で行わなければいけないこともあり、ある程度の収入が無くては厳しいこともあるでしょう。

年金の場合は毎月満額で16,000円の支払いをしなくてはならず、保険料も国民保険だと収入によって変わってきます。もし滞納すると催促状がきて、最悪自分の持ち物が没収されるということもあるでしょう。年金や保険料の支払いもクレジットカードは利用できないため、現金化して工面することがあるようです。

年金や保険料の未払いは自分のゲーム機やパソコンなどが没収されることもあるから、現金化に頼ってしまうことがあるようだね
お銀
お銀

ご祝儀の支払いのために利用する

友達の結婚式に参加するとき、ご祝儀を準備するためにクレジットカードの現金化を利用することもあるようです。ご祝儀は商品券やギフト券などではなく現金で支払いをすることになります。しかし、自分の給料事情や状況によっては現金を準備することが難しいこともあるでしょう。

特に正社員ではなく、アルバイトやフリーターとして働いている人は1回のご祝儀で数万円の支払いをすることは困難になるかもしれません。また、結婚式への参加が重なってしまうと、ご祝儀を上げる回数も増えるためお金の工面が大変になります。そのため、現金化を利用してご祝儀のおかんを準備し、期日までに返済する方法を取ることもあるようです。

黄門様
黄門様
結婚式のご祝儀を出せないと気持ち的に複雑にもなるようじゃから、現金化で工面することもあるようじゃな

どんな人が利用している?

続いて、どのような人がクレジットカードの現金化を利用しているのか知っておきたいでしょう。クレジットカードの現金化を利用する人もたくさんいますが、その中でも比較的以下のような人が利用しているため、紹介しましょう。

助さん
助さん
クレジットカードの現金化を利用する人の特徴について確認しておきましょう

フリーターや主婦など定期的な収入がない人

クレジットカードの現金化をする人はフリーターや主婦の人がいます。フリーターの人は正社員として働いている人と違って定期的に収入が入ってこないこともあります。そのため、何か出費が生じたときに収入がないなら支払いが行えないこともあるため、現金化してお金を準備することもあるようです。

また、主婦の人は基本的に収入がなく、夫の給料に頼っていることが多いです。何か自分の欲しい物や必要な物の支払いがある場合、自分には収入がないので現金化で工面してお金を準備することがあります。フリーターも主婦も定期的に安定した主婦がないため、現金化はお金を工面する1つの方法として用いられています。

フリーターや主婦などの方は収入がないので現金化に頼ることがあるようですね

事業を経営している個人事業主

会社を経営している個人事業主の方も現金化を利用することがあるようです。個人事業主の方は自分の経営状態によって金融機関へ融資を申込むこともありますが、必ず通過できるわけではありません。特に、個人事業主の場合は収入が不安定と見られてしまい、審査を通過できないことも多いようです。

ただ、事業を行っていくためにはお金が必要になるため、その資金として現金化を利用することがあります。現金化の場合は審査がほぼ不要で誰でも利用することができるため、事業の資金としても計算しやすいようです。事業主にとって現金化は1つの金策として用いられています。

個人事業主の方にとって資金が得やすい現金化は計算しやすいようだね
お銀
お銀

安全な現金化サイトの探し方

クレジットカードの現金化を利用するときは、どのようなサイトが安全なのか気になるでしょう。現金化サイトの中には悪徳業者もいる可能性があるため、安全性を確保することが大事なポイントになります。どのようなサイトだと安全性が高くなるのか以下のポイントを把握しておきましょう。

黄門様
黄門様
安全な現金化サイトの探し方を知っておくと、安心して利用することができるの

営業実績の長さは、信頼性の証

安全な現金化サイトの探し方としては、営業実績の長さを確認しておくことが大事です。現金化サイトは最近でも新規に始める業者が増えており、営業実績が短いところも多いです。

ただ、運営実績が短い業者の場合は、業者として危険性もあるため注意が必要です。運営実績が短い業者の中には、詐欺業者として何度も業者名を変えて運営している可能性もあり、その場合は運営実績がかなり短くなっています。

もし、安全性を考慮して現金化を利用したいなら、運営実績が1〜2ヶ月程度の物や1年未満の業種は避けておくのも1つの方法です。

現金化サイトとして長く運営している業者だと多くの人に利用されている証拠となっており、申込みをして入金するまでの手順も明確で満足できるはずです。現金化を初めて利用するなら、運営実績の長さを確認して利用するようにしてください。

運営実績の長さが長いほど業者として信頼できますね。3年以上運営しているようなら、悪徳業者ではないはずなので利用を考えてみることができますね

利用者の口コミ評判

現金化業者を選択するときは、利用者の口コミ評判も確認するのがおすすめです。現金化業者によってサービスの質は異なります。例えば、換金率や振込みスピード、接客対応などは各現金化業者によって違います。

高換金率を提示していても、実際に手数料でいくらか取られてしまうなら、自分の予想した換金率にはならないので不満を感じるでしょう。ただ、実際の換金率や振込スピードは利用しなくてはわからない部分も多いです。

そのため、利用者の口コミを確認して、安全で自分の納得した現金化になるのか確認してみる必要があります。自分が利用したい現金化業者のサイトがあれば、専用のサイトにアクセスすることでみんなの評価を見れます。

ちなみに、専用のサイトは例えば、Yahoo!知恵袋や体験談サイトです。そこで、換金率の高さや振込スピードが速い、接客対応が丁寧などの良い評価がたくさんあるなら、安全性が高いので利用を前向きに検討できるでしょう。しかし、不満の口コミが多いなら自分の納得がいかない現金化になる可能性もあるため、避ける必要があるでしょう。

また、口コミを確認するときは内容にも注意しておくべきです。日本語として変な違和感がある口コミは脱字誤字が多い口コミの場合は業者がサクラとして投稿している可能性もあります。そのような口コミが多い業者は、評判が悪いので良く見せようとしている可能性があるので、かえって安全ではありません。口コミの内容にも注意して業者を選択するようにしましょう。

助さん
助さん
口コミを確認して良い評価が多いなら安全性が高い証拠となりますね
短文ばかりの口コミや日本語に違和感はある口コミは怪しいから、その点も注意しておくべきだね
お銀
お銀

カード事故の有無

現金化業者を利用する際は、カード事故の有無についても確認しておくべきです。現金化業者はクレジットカードを利用するため、その内容をしっかり管理することが求められます。しかし、業者によってはカード事故を起こしてしまい、利用者に大きなトラブルや迷惑をかけてしまうこともあるようです。

例えば、クレジットカードの情報が流失してしまうことになれば、利用者のカード情報が第三者に漏れてしまうことになり、悪用される可能性が生じます。クレジットカードの情報は番号が抜かれるだけでも、詐欺業者は悪用することがあるため大変危険です。

また、現金化業者は本人確認証明のために身分証をアップロードすることもありますが、この情報も抜かれてしまうと自分の個人情報が漏れるため、悪用される危険性が増します。

このような事故が何回かある業者は、またどこかで事故が発生する可能性も高いので安心できません。カード事故が1回もない業者の方が利用は安心なので、この点も個人ブログや専用のサイトで確認しましょう。

黄門様
黄門様
カード事故の有無は自分がトラブルに巻き込まれないためにも大事なポイントじゃな

業者の会社情報を確認

現金化業者を利用するときは、運営情報を確認することも大事です。現金化業者の運営情報がしっかり記載されているなら、信憑性が高くなるため安心できます。運営情報は会誌概要などから確認することができますが、そこで会社名、住所、電話番号やメールアドレス、事業内容、代表者名、登録情など、いろいろな内容を確認する必要があります。

現金化業者の運営情報の中で例えば、住所を確認できれば、本当に店舗や営業登録をされているのか自分調査することができ、正常に運営されていることをチェックが可能です。しかし、運営情報が少ない場合は業者としての安全性が疑われます。

運営情報でサイト名で代表者名、メールアドレスのみしか記載しておらず、住所や電話番号、事業内容などが記載されていないなら、悪徳業者の可能性もあるからです。

業者の情報が少ないのは、特定されることを嫌がっている可能性もあるため、良いイメージはないでしょう。そのため、利用する前にサイト内で運営情報を確認し、信頼できる業者なのか見極めるようにしましょう。

現金化業者として運営情報の確認は安全性につながりますね

換金率の相場も確認

換金率の相場も確認することが大事です。換金率は現金化業者によって違いはありますが、相場から大きくかけ離れていることはありません。現金化業者の換金率は大体80〜90%ほどを維持しているため、この相場から多少前後するくらいなら利用は問題ないと言えるでしょう。

しかし、現金化業者の中には95%以上など、相場から大きく離れた換金率を提示していることもあります。短期間のキャンペーンなどで提示しているようなら、大きな問題とは言いませんが、常に98%以上や100%の現金化となっている業者は注意しておく必要があります。

そのような現金化業者は換金率を高くしていても後に手数料をたくさん取り、受け取り金額は少なくなる可能性もあるからです。手数料の高さについて提示されていないなら、換金率が高くても安全性は保証できないため、注意しておくようにしましょう。

助さん
助さん
換金率が相場よりもかなり高いようなら、手数料などを確認しましょう。自分で受け取り金額が計算できないようなら安全とは言い切れないですね

クレジットカード現金化利用時のメリット

クレジットカードを現金化するときは、どのようなメリットがあるのか知っておきたい人もいるでしょう。クレジットカードを利用する際のメリットが分かれば、前向きに検討することができるはずです。クレジットカードの現金化には以下のようなメリットがあるので確認してください。

クレジットカードの現金化にはメリットがあるようだね。どのようなメリットがあるのか確認しておくと安心もできるね
お銀
お銀

即日の現金化が可能

クレジットカードの現金化を利用するなら即日で資金調達をすることができます。現金化はクレジットカードで商品を購入して業者に確認してもらうことで、直ぐに指定された口座にお金を振込みしてもらえます。

振込みスピードは現金化業者によって違いはありますが、大体30分ほどまたは1時間ほどで振込みしてもらうことが可能です。キャッシングや金融機関などの場合は即日で資金を得ることができず3日〜1週間くらいの期間が必要な場合もあるため、即日で現金を得ることができません。

その点、クレジットカードの現金化は初回の申込みでも30分ほどあれば行えるため、早急に資金を得たい場合に利用することが可能です。オンラインで申込みをするなら24時間いつでも対応してもらえる業者も多いため、急に必要になった場合も時間帯を気にせずに申込みすることも可能です。

ただ、即日で現金化できるのはキャッシュバック制のみとなっており、買取方式の場合は即日でとはならないこともあるため注意すべきです。また、入金してもらう銀行も種類によっては時間帯の都合で翌日に反映されることもあるため、この点に注意して現金化するようにしましょう。

黄門様
黄門様
クレジットカードの現金化は即日で行うことができるようじゃが、利用する方式によって時間がかかることもあるようじゃな
助さん
助さん
入金指定した銀行によっても即日できるかは変化するようなので、その点に注意して利用すべきですね

審査不要で現金を調達できる

クレジットカードの現金化は審査が不要で資金調達することが可能です。銀行や消費者金融などの金融機関は資金を得るために審査が必要になります。審査基準は各金融機関によって異なりますが、主に大きな借金をしていないか、または返済能力があるかという点です。

もし、審査を通過できなければ、現金を得ることができないため、資金が必要なときに計画通りにいかないこともあるでしょう。その点、クレジットカードの現金化は審査はなく、誰でも利用することが可能です。

現金化の際に提出するのは、クレジットカードと本人確認できる身分証明書のみとなっているため、それらが準備できればどんな職業、また借金の有無に関係なく利用することが可能です。

審査が無いので金融機関のように資金調達の際に時間がかかることもなく、即日でお金を入手することもできます。主婦やフリーターの方でも、現金化を利用することができるため考えてみてください。

審査が不要で現金の調達を行えるので、職業や貯金などは関係なく利用できますね
身分証明書は運転免許証やパスポートなどをアップロードすることで完了できるよ
お銀
お銀

収入がなくても利用可能

クレジットカードの現金化は収入がなくても利用することが可能です。クレジットカードの現金化はショッピング枠を用いてお金を得ることです。そのため、クレジットカードの有無によって利用が決まるため、収入は関係ありません。

金融機関の場合は収入が無いなら返済能力が無いと見られるため、資金を得ることができませんが、現金化ではその心配はありません。収入が無い無職の方や主婦の方、また仕事を探している方でもクレジットカードの現金化は利用できるため誰でも行えます。

ただ、現金化の際は自分名義のクレジットカードが必要なため、家族や友人名義のカードを使用することはできません。さらに、ショッピング枠の空きが無ければ現金化利用することもできないため、この点も確認しておく必要があるでしょう。

助さん
助さん
クレジットカードの現金化は収入が無くても利用できますが、自分のカードの状態を確認しておくことが大事ですね

人にバレずに利用ができる

クレジットカードの現金化は人にバレずに利用することも可能です。現金化業者を利用するなら自分の信用情報に記録が残ることはないので、誰かにバレることや自分の情報に傷が付くことはないからです。

信用情報は借入れなどをした際に残る記録であり、借金をしているとその情報が金融機関で共有されることになります。そのため、借金の返済が滞るなど信用情報に傷が付くなら新しいローンを組むことやクレジットカードを新しく契約すること、賃貸を借りることが難しくなることもあります。

さらに、信用情報に傷が付くなら記録として残るため誰かにバレてしまう可能性も生じるでしょう。今後住宅ローンなどの計画があるなら、信用情報はクリーンな状態を保ちたいはずです。

そのため、信用情報に傷が付かない現金化は大きなメリットになるでしょう。しかし、現金化の際に業者ではなく、自分で行うなら方法によって家族や友人などにバレてしまう可能性もあります。確実にバレずに利用したいなら業者利用を行うようにしてください。

黄門様
黄門様
現金化をバレずに行うには業者を利用するのがおすすめじゃな

低コストで資金を得られる

クレジットカードの現金化は低コストで資金を得ることも可能です。消費者金融などでキャッシングを利用した場合は金額や条件にもよりますが3〜18%の金利が発生します。金利の負担は返済期間が長くなるほど大きな負担になってくるため、利用前によく考えなくてはいけません。

現金化の場合も換金する際に手数料がかかり、100%の換金率ではないのでショッピング枠の上限よりも受け取り金額は下がってしまいます。しかし、現金化する金額が大きくなるほど手数料は下がるため、消費者金融よりは低コストで現金化できる可能性もあります。

やり方次第によるため、どちらが自分にとってメリットがあるのかは状況によって異なる場合もありますが、突発的に資金が必要になった際は、現金化を利用した方が低コストで現金を得られる可能性が高いです。用途に応じて考慮する必要がありますが、現金化の方が信用情報に傷が付かない点を考慮してもメリットが大きいと言えるでしょう。

クレジットカードの現金化を選択すれば消費者金融よりも低コストで資金を調達できる可能性がありそうですね

クレジットカード現金化の行為は安全?違法性はない?

資金調達の方法年として、クレジットカードの現金化を利用することができますが、違法性や安全性について確認しておきたい人もいるでしょう。クレジットカードの現金化でリスクがあるなら、その点についても確認しておきたいはずです。以下の点を把握しておくようにしましょう。

クレジットカード現金化は安全なのか知っておきたいね。どのような点を把握しておくべきのか見てみよう
お銀
お銀

違法性はないので安心

結論から言うと、クレジットカードの現金化に違法性はありません。現金化は法律で禁止されているわけではないので違法行為に当たるわけではありません。クレジットカードの現金化に関して取り締まることもないため、行って警察から逮捕されることはありません。

そのため、安心して利用することができますが、その仕組みについて知っておきたいでしょう。まず、現金化業者は買取りやキャッシュバックという方式で現金化を行うようにしています。買取方式はサイトで商品を購入してもらい、それを売却することで現金を得ることです。

買取りはいろいろなところで行われており例えば、リサイクルショップの利用や買取サイト、フリマサイトなどがあります。これらの利用はやり方に多少の違いがあっても全て買取りになっているため、現金化業者も同じです。

また、キャッシュバックは商品を購入した際に特典として、いくらかを払い戻しする仕組みとなっています。キャッシュバックに関してもいろいろなサイトは店舗で行われているため、特に問題はありません。

このように現金化業者は一般的に行われている仕組みを利用して法律内で営業しているため、安心して取引することが可能です。

助さん
助さん
現金化業者の仕組みは違法性はないので利用しても捕まることはありませんね

現金化業者も違法で捕まっていることがある

現金化は違法ではありませんが、業者では何度か逮捕になっているケースもあります。これは、現金化業者が違法行為を行ったため逮捕されているのであり、現金化が理由ではありません。

例えば、現金化の際にキャッシュバック方式を利用することがありますが、やり方によっては出資法違反となることもあります。

顧客にカード利用させて商品を購入させますが、その商品の中身を知らせなかったり、取引金額が極端に高額となっている場合は通常の商取引から逸脱していることになるようです。

また、現金化業者として必要な登録をせずに営業することや、法外な手数料でお金を騙し取るような行為によって業者が逮捕されているケースもあります。このように現金化業者は違法によって取り締まりを受けていることもあると覚えておきましょう。

黄門様
黄門様
現金化業者の営業方法によって逮捕されているケースもあるようじゃな

一方、カード会社は現金化行為を禁じているので注意

クレジットカードの現金化は法律的に問題はありませんが、カード会社は基本的に禁止しています。そのため、現金化していることが発覚するならカードの利用停止処分を受けることになるため、リスクがないわけではありません。

クレジットカードが利用停止処分になってしまうと以後使用できなくなるため、光熱費などの支払いをカード払いにしている場合に、切り替えなくてはいけない手間が生じます。また、強制退会されてしまうなら今まで支払っていた残額を一括請求されることになるため、分割払いによる返済を行うことができません。

もし、クレジットカードの現金化が発覚して一括払いの金額が大きくなれば、支払い負担が大きくなり生活費を圧迫するリスクも生じます。さらに、自分の信用情報にも傷が付くため、そのカード会社だけでなく他のカード会社で発行することもできなくなります。

クレジットカードの現金化は大きなリスクがあることを明記しておくべきですが、異常な頻度や高額の利用など不自然な仕方でなければ審査が入ることはほぼありません。この点も明記しておくようにしてください。

助さん
助さん
カード会社は現金化の利用を禁じているので、注意しておく必要がありますね
もし、現金化が発覚すればカードの利用停止、一括返済、信用情報への傷など大きなリスクがあることを認識しておくべきですね

現金化での自己破産は認められないこともある

現金化するときは注意しておくこともあるため、しっかり確認しておくことが大事です。まず、クレジットカードの現金化は、カードの支払い日が来れば返済しなくてはなりません。

カードの返済日に現金化した金額を支払うことができれば大きな問題とはなりませんが、普段から金銭的に余裕のない人が行うため、場合によっては返済できないこともあるかもしれません。

もし、クレジットカードの返済ができず、他にも借金があって膨れ上がってしまったなら最後の手段として、自己破産を選択することもあるでしょう。自己破産をすると自分の資産などもある程度差し押さえられますが、借金を0にしてもらうことができます。

ただ、自己破産の受理には条件があり認められない項目に現金化があります。そのため、クレジットカードの現金化によって借金が返済できない場合は自己破産が認められず、自力で返済しなくてはいけない場合があります。

現金化を利用するときに自己破産まで追い込まれるのは、かなりの金額を利用したときのみとなるはずですが、しっかり返済できる金額内に留めておくことを明記してください。

クレジットカードの現金化は免責不許可事由なので自己破産は認められないようだね
お銀
お銀
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人