MENU
調査員:まさひろ
資金調達が必要になれば、ファクタリングの利用を考えることもあるでしょう。

ファクタリングを利用するなら売掛債権の買取りにより直ぐに資金調達を行うことも可能です。

大きな資金が必要になったときに利用することができますが、利用するファクタリング会社はしっかり内容を確認しておくことが大事です。

ファクタリング会社では西日本ファクターも有名ですが、特徴を知ることで利用をより前向きに考えることができます。

西日本ファクターの内容について紹介しましょう。

西日本ファクターの特徴はどうなっているの?

西日本ファクターの特徴はどうなっているの?
西日本ファクターでファクタリングをする際は、どのような特徴を持っているのか知っておくことが大事です。

特徴を理解しておくならファクタリング利用しやすくなるため、内容を確認しておくようにしましょう

以下のような特徴があります。

黄門様
黄門様
西日本ファクターの特徴を知っておくのが大事じゃな

オンラインによるクラウド契約を行える

西日本ファクターは、オンラインによるクラウド契約を行うことができます。

ファクタリング会社は売掛金や利用者の信頼性を確認するためには直接契約を設定していることが多いです。

ただ直接契約の場合は自分から会社まで移動しなくてはいけないので交通費や時間の点で手間がかかります。

直接契約してくれるファクタリング会社の中には出張買取りとして、自分の事業所まで来てくれることもありますが、移動時間がかかるので場所によっては即日で売掛債権の買取りをしてもらうのが難しいです。

  • しかし、西日本ファクターのようにオンラインで完結するのであれば、利用者は事業所から申込みをして売掛債権の買取りをしてもらえます
  • 利用する際の手間もなければ、西日本ファクターのスタッフの出張費を支払う必要もありません

手間がかからないので何か急に資金が必要になった際も利用しやすいでしょう。

黄門様
黄門様
オンラインで契約が済むなら時間と手間がかからずに済むの

30秒で買取り診断を行うことができる

30秒で買取り診断を行うことができる
西日本ファクターでは30秒で買取りの診断を行うことが可能です。

西日本ファクターの公式サイトには簡単情報を入力することで、自分の持っている売掛債権が買取可能なのか、またはどのくらいの買取金額となるのか確認することができます。

ファクタリング会社は売掛債権の買取りをする際に審査を行いますが、審査をするときはすでに必要書類を準備するなど、ある程度準備期間を経ているでしょう。

ただ、ファクタリング会社の審査は必ず通過できるわけではないため、落ちて買取不可となってしまうこともあります。

もし、買取りできなかった場合、書類の準備時間も無駄になりますし、再度ファクタリング会社を探さなくてはいけないため、急いで資金を集めている方だと困ってしまうでしょう。

しかし、西日本ファクターのように30秒ほどの短い時間で買取りの確認をすることができるなら手間も時間もかからず、買取可能と診断されれば直ぐに実行に移すことができます

買取不可となった場合も、別のファクタリング会社を探す行動に直ぐ移行できるでしょう。

黄門様
黄門様
30秒で買取り診断が行えるなら素早くファクタリングを判断できるの

LINEによる無料診断を行うことができる

西日本ファクターではファクタリングについてLINEによる無料相談を行えます。

ファクタリング希望者のための専用相談LINEアカウントが設置されているため、公式サイトから直接LINEのリンクに移行できるようになっています。

ファクタリングの相談は公式サイトのお問い合わせフォームや電話などで行うこともできますが、電話での相談はハードルが高く感じ、お問合せフォームだとメールアドレスを打ち込む手間などがあります。

しかし、LINEであれば気持ち的に楽になり、自分が相談したいことについて直ぐに返信が返ってきます

今ではLINEを持っている人も多くおられるはずなので、ファクタリングが気になるようであればまずはLINEで相談をすることを考えてみてください。

黄門様
黄門様
LINEであれば気軽に簡単に相談することができるの

2社間と3社間のファクタリングに対応している

2社間と3社間のファクタリングに対応している
西日本ファクターは2社間と3社間のファクタリングに対応しています。

2社間と3社間はどこのファクタリング会社でも採用されているため、その点は西日本ファクターも同じと言えます。

  • 2社間の場合は、西日本ファクターと利用者がのみで取引を行います。
  • 売掛先にファクタリングしたことが知られないため、取引先にバレずに買取りを行うことが可能です。
  • 一方、3社間ファクタリングの場合は売掛先と利用者と西日本ファクターで取引を行います。
  • この場合は売掛先も取引に関わってくるため、ファクタリングしたことがバレてしまいます。

もし,ファクタリングしたことが売掛先にバレてしまうと「自分の事業が良くないのでは?」「赤字が膨れているのでは?」と疑いをかけられてしまう可能性もあるでしょう

3社間の場合はファクタリング会社にとっては確実に売掛先から買取りした債権を回収できるため、2社間よりも手数料設定は低いです。

2社間と3社間ではメリットとデメリットがあるため、自分に合った取引を選択するようにしましょう。

黄門様
黄門様
2社間と3社間のどちらかを選択できるのじゃな

診療報酬債権や介護報酬債権などに対応している

西日本ファクターは、いろいろな業種がファクタリングを利用することができるようにしています。

西日本ファクターでは、

  • 小売業者
  • 建設業
  • 運送業

などの事業はもちろん、

  • 病院
  • クリニック
  • 介護施設

などの医療債権もファクタリングできるようにしています。

病院やクリニックなどの診療報酬債権や介護報酬債権などは特殊な債権となっているため、専門知識が必要です。

そのため,どこのファクタリングでも買取りをしているわけではありません。

西日本ファクターの場合は専門知識を持っているスタッフがいるため、それらの債権も買取りしてくれるため、個人病院や介護施設を営業している方も資金調達の方法として考えることが可能です。

もし、急なファクタリングが必要になった場合は西日本ファクターの診断やLINEなどで確認してみるのがおすすめです。

黄門様
黄門様
西日本ファクターだと特殊な債権も買取りしてもらえるのがお得じゃな

1,000万円までなら即日調達が可能

1,000万円までなら即日調達が可能
西日本ファクターは即日でファクタリングを行うことができます

ただ、即日でファクタリングできる金額は各ファクタリング会社によって決まっており、西日本ファクターの場合は1,000万円までとなっています。

売掛債権が1,000万円まで即日可能なら、急に大金が必要になったときもある程度補填することが可能です。

ファクタリング会社によっては売掛債権を買取ってから2〜3日後に入金されることもあるため、即日で資金を得られない可能性があります。

もし、1,000万円までの売掛債権を持っており、直ぐに資金を得たい場合は西日本ファクターで即日を狙ってみることがおすすめです。

黄門様
黄門様
西日本ファクターなら1,000万円まで即日で入金してもらうことができるのじゃな

土曜日に営業をしている

西日本ファクターは平日だけでなく土曜日も営業しています。

ファクタリング会社は基本平日のみの営業となっており、土日と祝日は営業していないところが多いです。

ただ,平日は事業が忙しく土日しか時間が作れない場合などは、ファクタリングを利用できません。

そのため、平日のみだと資金調達の手段として考えにくくなるでしょう。

しかし、西日本ファクターは土曜日も営業しているため、平日に時間が取れない人もファクタリング利用することが可能です。

土曜日でも営業時間は変わらず9:00〜18:00まで行うことができるので、時間に余裕を持ってファクタリング利用が可能です。

休日のみ時間が取れる人は西日本ファクターでのファクタリングを考えてみましょう。

黄門様
黄門様
西日本ファクターだと土曜日でもファクタリングができるのじゃな

九州を中心に営業している

西日本ファクターは、九州と四国地方を中心に特化したファクタリング会社です。

地域密着型の事業としており、所在地は福岡県の福岡市にあります。

地域密着型のファクタリング会社としては主に2つのメリットがあります。

  • 1つは所在の地域経済に詳しいという点です。
  • いろいろな業界の会社を知っているため、どのように審査対応をすれば良いのか理解しており、スムーズで柔軟なファクタリング利用できることが期待できます。
  • 2つ目はファクタリング会社が近いので時間と費用を削減できることです。
  • 西日本ファクターは福岡市に所在地があり、四国や中国地方にも支所があります。

西日本ファクターはオンラインによる契約を行うことができますが、初めて利用する際はどのような会社なのか実際に事業所に赴き対面で契約をしたい方もいるはずです。

もし、自分の地域であれば直接来店して契約や相談をしてもらうことができるため、地域密着型であれば安心してファクタリング利用することが可能です。

もし、西日本でファクタリングの利用をしたいなら地域性のメリットを活かして相談してみましょう。

黄門様
黄門様
西日本ファクターは九州や中国、四国地方での地域密着型のようじゃな

西日本ファクターを利用する際の注意点

西日本ファクターを利用する際の注意点
西日本ファクターはファクタリングをする点で、いろいろなメリットがありますが、一方で注意しておくべき点もあります。

しっかり注意点を確認しておくことで、ファクタリング利用を考えることができるため内容を紹介しましょう。

黄門様
黄門様
西日本ファクターの利用の際は注意点も確認しておくべきじゃな

クラウド契約はエリアが限定されている

西日本ファクターでは、オンラインによる非対面方式でクラウド契約を行うことができます。

オンラインによる契約であれば、直接来店しなくても契約をスムーズに行うことができるため便利ですが、対応エリアが限定されているので全ての方が利用できるわけではありません。

  • オンラインによるクラウド契約は大阪府や兵庫県、滋賀県、奈良県などの関西エリアに山口県や広島県などの中国地方、佐賀県福岡県、鹿児島県などの九州エリアとなっています。
  • 西日本エリアの方であれば事業所もありオンライン契約もできるため、ファクタリング利用しやすいですが、関東エリアや中部エリア、東北エリアでは事業所もなくオンライン対応してもらうこともできません

つまり東日本の方は対面契約しなくてはいけませんが、その場合は事業所も遠いので手間と時間がかかるので不便です。

特に,関東エリアの場合は他にファクタリングの事業所もあるため、西日本ファクターに限定して利用しなくても問題ないでしょう。

西日本の方は利用しやすいですが,東日本だと不便さを感じてしまうでしょう。

黄門様
黄門様
西日本ファクターは東日本エリアではオンライン契約できないようじゃな

手数料の上限がイマイチ分からない

西日本ファクターでファクタリングするときは、手数料の上限が分からないため計算しにくいです。

西日本ファクターのの公式サイトには2.8%からの手数料となっているので、最低手数料の基準は知ることができます。

ただ、上限に関しては記載がないので契約書にサインするまで、手数料を計算して買取りを進めていくことが難しいです。

ファクタリング会社によっては手数料の上限と下限を設定して、利用者がある程度手数料の計算をできるようにしています。

ファクタリングの手数料が分かると利用も行いやすいですが、上限が分からないなら,どれだけ手数料を取られるのか分からないので不安に感じる部分もあるでしょう。

  • ファクタリングの手数料の上限は3社間の場合は出資法の関係もあるので15%までですが、2社間の場合は上限がありません。
  • 大体上限は20%〜30%ほどが相場設定となっていますが、中には20%以下の手数料としているファクタリング会社もあります

西日本ファクターでファクタリング利用する際は手数料相場を考えて、慎重に手続きをしていくことがおすすめです。

黄門様
黄門様
上限設定がないため買取手数料は注意しておくのじゃな

西日本ファクターでファクタリングをする手順とは?

西日本ファクターでファクタリングをする手順とは?
西日本ファクターでファクタリング利用することを考えるなら、買取りするための手順を知っておくことが大事です。

買取り手順を知っておくことでスムーズに手続きを行い、資金調達することができます

西日本ファクターで買取りする際は以下の手順で進めていきましょう。

黄門様
黄門様
買取り手順の確認もしておくべきじゃな

申込みフォームから情報を入力する

西日本ファクターを利用するなら、まずは公式サイトにアクセスしましょう

アクセスすると申込みフォームや電話番号があるため、どれかを使用して西日本ファクターにファクタリングの申請をすることが可能です。

申込みフォームから申請するときは

  • 要件
  • 希望調達金額
  • 会社名
  • 郵便番号
  • 所在地
  • 業種
  • 従業員数
  • 月商
  • 代表者名
  • 申込者
  • メールアドレス
  • 電話番号の情報

を記入する必要があります。

それぞれの記入をは間違えないように慎重に記入するようにしてください。

電話による申込みをする際は営業時間内にかける必要があります。

営業時間は9:00〜18:00となっているので、それまでにかけてファクタリングの申込みをしましょう。

黄門様
黄門様
ファクタリングは申込みフォームや電話を利用することができるようじゃな

折り返しに電話やヒアリングを行う

西日本ファクターで電話やお問合せをしたなら、担当スタッフから折り返しの電話が返ってきます

その際に、

  • ヒアリングで買取りする売掛債権の内容
  • 売掛先の企業情報
  • 今までの業務実績
  • お客様情報

について質問されます。

簡単なヒアリングなので、こと細かに説明する必要はありませんが、質問された情報はしっかり答えることが大事です。

特に、売掛先の情報は信頼を得るために大事なポイントになるので、正しい情報を理解してもらえるように伝えましょう。

黄門様
黄門様
ヒアリングされたときはしっかり答えるようにするのじゃな

書類の送付と審査

ヒアリングが終われば必要書類を提出する必要があります

ファクタリングに必要な書類

  • 売掛金の元になる商品やサービス対する契約書や発注書、請求書
  • 代表者の身分証明書
  • 決算書
  • 過去の売掛先企業との継続的な取引の有無書類

書類を提出したなら契約に関して審査があるので待ちましょう。

黄門様
黄門様
書類は前もって準備しておくのがいいぞ

入金

審査に通過できれば売掛債権の買取金額が入金されます。

指定された銀行口座に入金されるため、完了した時点で金額を確認するようにしてください

これで西日本ファクターのファクタリングは終了です。

黄門様
黄門様
完了したなら入金金額を確認するのじゃな

西日本ファクターの利用を考えよう

西日本ファクターの利用を考えよう
西日本ファクターは西日本エリアに強い地域密着型のファクタリング会社です。

もし、ファクタリングの利用を考えているなら、まずは相談だけでも行ってみることがおすすめです

自分の用途に合うようなら利用を考えてみましょう。

まとめ

  • 30秒で買取り診断を行うことができる
  • 2社間と3社間のファクタリングに対応
  • 診療報酬債権や介護報酬債権などに対応
  • 1,000万円までなら即日調達が可能
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某私立大学を卒業後、中堅食品メーカーに就職。
学生時代から食べることが好きで、就職後は定期的にご褒美として高級料理を食べるようになったのですが、給料だけでは足りない場合もあり、最初はクレジットカード払いにして支払いを先延ばしにして対応していました。

しかし、限度額もあるため、何か良い方法はないかと調べているとファクタリングの存在を知りました。

ファクタリングは事業者向けだと思っていたが、個人向けの業者もあると知り使ってみたものの、手数料や入金スピードなどが業者で違い、注意しないと損をするどころか騙される危険があること実感しました。

金融庁も注意喚起していて、実際に騙されている人が多いことを知ったので、それならと自身の経験を活かしつつ、ファクタリングの関する情報発信を始めています。

執筆した記事一覧はこちら