MENU
トップマネジメントのファクタリングとは?特徴や換金率などを確認してみよう
調査員:まさひろ
経営するためには資金が必要になりますが、ときには資金難に陥ってしまうこともあるかも知れません。
もし、資金が準備できなくなれば事業が滞ってしまい、最悪破産してしまう可能性があります。

そのため、資金調達の際はファクタリングを利用することができます。

今ではいろいろなファクタリング会社がありますが、その中でも今回はトップマネジメントと言われる会社について内容を紹介します。

ファクタリング利用できるのか確認してみましょう。

トップマネジメントのファクタリングの特徴とは?

トップマネジメントのファクタリングの特徴とは?
ファクタリング利用するなら、その会社の特徴を理解しておくことは大事です。会社の特徴を理解しておくことで、自分の目的や用途に合っているのか確認できます。

トップマネジメントの特徴は以下のようになっています。

黄門様
黄門様
トップマネジメントの特徴について理解しておくようにするのじゃな

ファクタリングの手数料は3.5〜12.5%

ファクタリングを利用するときは手数料についても確認しておくことが大事です。ファクタリングは売掛債権を買取りしてもらう際、必ず手数料を取られてしまいますが、設定は各ファクタリング会社によって違います。

トップマネジメントのファクタリングでは次のような手数料となっています。

  • 2社間ファクタリングで3.5%〜12.5%
  • 3社間ファクタリングで0.5%〜3.5%

トップマネジメントの場合は、ファクタリングの手数料の最低と最高が設定されているため、ある程度どれくらいの買取金額となるのか予想することができるでしょう。

また、ファクタリング会社によっては、2社間の手数料は20%近く取ることもありますが、トップマネジメントは最高でも12.5%なので、高い設定にしているわけではありません。

3社間取引でも3.5%までとなっているおり、高い取引手数料ではないので安心することができるでしょう。

黄門様
黄門様
ファクタリング手数料の上限と下限が決まっているのは計算しやすいの

即日入金を徹底している

トップマネジメントのファクタリングは即日入金を徹底しているため、直ぐに売掛債権の金額を得ることができます。

ファクタリングを利用しているということは、すでに資金が少ない状態のことが多いでしょう。そのため、ファクタリングの手続きをして契約を結ぶことができれば、直ぐに入金して欲しいはずです。

トップマネジメントの場合は契約手続きを終えたなら直ぐに口座に資金を入金してくれるスピードがあります。

また、金融機関の都合で15時を過ぎると即日入金が難しくなる場合も、バイク便でデリバリーして手渡すことをしてくれます。

ファクタリング会社の中には即日ではなく翌日での入金を行うところもあれば、即日は銀行が対応してくれる15時までに限定しているところもあります。

その点を考えると、トップマネジメントは即日入金のために最善をな行動をしてくれると言えます。

黄門様
黄門様
トップマネジメントは15時以降でも即日入金できる可能性があるわけじゃな

事業を開始して10年以上経っている

事業を開始して10年以上経っている
トップマネジメントは、ファクタリング業界の中でも事業歴が長い会社です。トップマネジメントは2009年からファクタリング事業を始めており、すでに10年以上の経歴を持っています。

ファクタリング会社は2017年ほどから始めているところが多いため、事業歴が浅く、業績や経験などがある会社も少ないです。ファクタリングの事業歴が長い会社ほど実績があるので、ノウハウや信頼度という点で安心感を抱くことができます。

トップマネジメントは事業歴が10年以上あるため、累計買取高が100億円、4万5,000件以上の取引実績も記録しています。

ファクタリング会社としてスムーズな手続きや売掛金をしっかり換金してもらえる安心感を抱くことができるので、前向きに利用を考えられるでしょう。

黄門様
黄門様
ファクタリング会社として実績が十分にあるのは安心できるの

個人事業主もファクタリングを利用できる

個人事業主の場合は登記での確認ができない、安定的な売掛債権の確保ができないなど、法人と比較すると信用度が低いため、ファクタリング対応していない会社もあります。

個人事業主の方も状況によっては資金調達が必要になり、ファクタリング利用したい場合もあるでしょう。

ただ、トップマネジメントはファクタリングサービスを法人だけに限定しているのではなく、個人事業主も対応しています。

個人事業主の方も手数料設定は変わらず,最低30万円までからの売掛債権の買取りをしているため、必要なら利用を考えることが可能です。

個人事業主の方に対応したファクタリング会社は少ないため、利用を考えてみましょう。

黄門様
黄門様
個人事業主の方もファクタリングを利用できるのは大きなメリットじゃな

日本全国でファクタリング対応している

日本全国でファクタリング対応している
トップマネジメントは、日本全国でファクタリングサービスを対応しています。

多くのファクタリング会社は、事務所が設立されている地域のみや首都圏のみなど、利用範囲が限定されているため、自分の入る場所によっては利用が難しいです。

手数料の安さや即日入金できたとしても、利用が難しいなら諦めなくてはいけません。ただ、トップマネジメントは出張による手続きを行っているため、全国どこでもファクタリングの利用を行えるようにしています。

地方に住んでいたとしても、出張買取によりファクタリングを利用することができるため、売掛債権の買取り候補として考えることができます。

黄門様
黄門様
どこに事業所があっても出張によって利用できるのは安心材料じゃな

成約すると交通費がキャッシュバックされる

トップマネジメントはファクタリングが成約すれば、交通費がキャッシュバックされるようになっています。

トップマネジメントはオンラインではなくて基本的に対面で契約を行うのが基本です。そのため、ファクタリング利用するためには、トップマネジメント来店をする必要があり交通費がかかります。

トップマネジメントの本社は東京にあるので、首都に事業を構えている人なら交通費はあまりかかりません。しかし、地方から利用するなら新幹線や飛行機を利用しなくてはいけないため、かなり費用がかかることが予想されるでしょう。

ただ、ファクタリング契約が成立すれば交通費分はトップマネジメントが支払いしてくれるので、費用を節約することが可能です。出費を気にしなくて済むので、ファクタリングを前向きに検討できるでしょう。

黄門様
黄門様
トップマネジメントで契約成立したなら交通費を気にしなくて済むのはありがたいの

30万円〜3億円まで対応してくれる

トップマネジメントはファクタリングでの買取金額が、最低30万円〜最高3億円まで対応してもらうことができます。

ファクタリング会社によって対応してもらえる金額には差が生じます。売掛債権を買取りしてもらえる金額幅が大きいほど、ファクタリング利用しやすくなり、その点を考えるとトップマネジメントは対応が幅広いです。

ファクタリング会社によっては1億円以下の対応をしていることも多いですが、その場合は大口の売掛債権しかない事業所は利用できません。

また、資金調達の方法も制限ができてしまい、ファクタリング利用しても資金不足の解消にならないことも考えられます。

トップマネジメントのように3億円まで対応してもらえるなら、資金調達の方法としては十分な金額です。対応金額の大きさから有効なファクタリング利用ができるでしょう。

黄門様
黄門様
30万〜3億円までファクタリング対応してもらえるなら、資金調達として十分じゃな

情報保護資産の認証を取得している

情報保護資産の認証を取得している
トップマネジメントは情報保護資産の認証を取得しています。

ファクタリング利用する際は秘密情報の保持も重要な部分です。ファクタリング利用する際は自分の会社情報だけでなく、売掛債権を持つ取引先の情報も知られることになるからです。

万が一利用したファクタリング会社から情報が漏れてしまうなら、大きなトラブルにつながる可能性も高いため、情報資産の保護については確認しておくことが重要です。

その点、トップマネジメントは顧客の秘密保持のため「ISO27001」という情報資産保護の国際規格認証を取得しています。

顧客の情報が流出しないように徹底管理をしているので、ファクタリングは安心して利用することができるでしょう。

黄門様
黄門様
情報資産の保護に努めている野で安心して利用できるの

ゼロファクを利用できる

トップマネジメントには「ゼロファク」と言われるサービスがあり、これは公的助成金の申請手続きを無料で行ってくれること、ファクタリング手数料が10%オフになるなど、いろいろなメリットを得られます。

トップマネジメントのファクタリング手数料は安い設定となっていますが、ゼロファクを利用するならさらに10%安くなるので、売掛金の買取金額をより多く得ることが可能です。

また、公的助成金を申請するときは専門家に依頼して申請手続きを行いますが、その場合2〜10万円ほどの顧問料が発生します。

しかし,ゼロファクを利用することで顧問料を無料にすることができ、支払う費用負担を節約できます。資金調達の際は専門家に頼ることも増えるため、ゼロファクによる利用負担料が減るのは大きなメリットです。

また、トップマネジメントは無料でコンサルティングも行ってくれるので、資金のやり繰りなどでアドバイスが欲しいなら利用してみることができるでしょう。

黄門様
黄門様
ファクタリング利用する際にゼロファクを利用するなら費用負担を軽減できるようじゃな

トップマネジメントを利用する際の注意点とは?

トップマネジメントを利用する際の注意点とは?
トップマネジメントによるファクタリング利用するなら、メリットが多いので前向きに検討することができるでしょう。

しかし、トップマネジメントでのファクタリング利用も注意点があるため、しっかり確認しておくことが大事です。

どのような注意点があるのか以下をご覧ください。

黄門様
黄門様
トップマネジメントを利用する際の注意点を確認しておくのじゃな

審査は少し厳しい

ファクタリング利用して資金調達するなら審査を受ける必要があります。

ファクタリングの審査は各会社によって基準が違い、公式サイトでも公表されていませんが、トップマネジメントは審査が他の会社よりも厳しく設定されています。

その理由の1つが手数料です。

トップマネジメントは手数料設定が低くしていますが、これは利用者側に信頼を置いているためです。売掛債権がしっかり回収できることを確信しているので手数料を低くしており、信用が低い売掛先だとファクタリングしないようにしています。

そのため、ファクタリングによる買取りをしてもらうためには、売掛先の信頼性と指定された書類の準備をしっかり行うことがポイントになります。

公式ホームページでは多重債務者、税金滞納中でも利用可能と記載していますが、重要なのは売掛先の内容です。審査前までに不備がないか確認して利用するようにしてください。

黄門様
黄門様
手数料の低さから審査は少し厳しく見られるということを認識しておくべきじゃな

面談が必要になる

面談が必要になる
トップマネジメントを利用するときは面談が必要になります。

トップマネジメントはオンラインで手続きを踏むことも可能ですが、最終的に契約するときは面談が必要です。契約がまとまれば出張費はトップマネジメントが支払いをしてくれるため、金銭的な負担は大きくないですが、時間的コストがかかります。

自分の住んでいる地域が首都圏より遠いと、ファクタリング利用するときに時間的ロスが発生することになり、計画的に資金調達ができないことも考えられます。

面談が必要なくオンラインや電話のみでファクタリング利用できるところもあるため、もし急いで資金調達たい場合はトップマネジメントの利用は難しさを感じるでしょう。

ただ、面談による取引を行っているので安全性は確保できており、誤解が生じることは防ぐことが可能です。

また、今ではリモートなどで面談できるようにもなってきているので、直接店舗を訪れなくても良いように工夫はされてきているようです。

黄門様
黄門様
トップマネジメントは面談が必要になるようじゃから、時間的にロスしてしまうこともあるようじゃな

2社間の場合は買取金額が少なくなる可能性もある

2社間ファクタリングの場合、トップマネジメントは買取金額が少なくなる可能性もあります。

トップマネジメントは手数料が少ないのでファクタリング利用する際に買取金額が多くもらえるように思えるでしょう。

ただ、2社間取引の場合は買取金額が50%〜90%と幅広く設定されており、受取ることのできる金額がかなり減ってしまうこともあります。

買取の手数料に関して設定されていても、他の事務手数料なども含まれるならそれだけ買取金額は減少してしまいます。そのため契約の際はどれくらいの買取金額が得られるのかしっかり確認しておくことが大事です。

2社間ではなく3社間なら買取金額は大きくなりますが、3社間だと取引先にファクタリングしたことがバレてしまうため選択が難しいです。

2社間取引で買取りして欲しいなら金額の確認は怠らないようにしましょう。

黄門様
黄門様
2社間での取引は買取金額が少なくなる場合もあるようじゃから注意すべきじゃな

トップマネジメントでファクタリングする際の流れ

トップマネジメントでファクタリングする際の流れ
トップマネジメントで契約してファクタリングを考えるなら、流れを確認しておくことが大事です。流れを確認しておくならファクタリングをスムーズに行うことができ資金を得ることができます。

流れは以下のようになっています。

黄門様
黄門様
流れを把握しておくとスムーズに取引できるの

トップマネジメントに問い合わせ〜審査

トップマネジメントでファクタリングをするなら、まずは問い合わせしましょう。公式サイトにアクセスすることで電話、またはお問い合わせフォームを利用してファクタリングについて申請します。

ただ、トップマネジメントに問い合わせするときは営業時間内である9:00〜19:30の間に行うようにすべきです。

土日と祝日は定休日となっていますが、Webで24時間申込みすることはできます。

審査では売掛金の内容や経営状況について審査します。審査期間は最短で30分ほどです。

黄門様
黄門様
早めにファクタリング利用したいなら平日に行うようにするんじゃな

面談〜銀行振込み

契約の際は面談によって手続きを行います。書類が必要になるため、しっかり準備しておくようにしましょう。

書類の提出ができれば契約内容を確認して、法人印鑑証明書と会社の実印を押します。契約が成立すれば指定した口座振込みによって、資金を得られます。

この流れを確認してトップマネジメントを利用しましょう。

黄門様
黄門様
契約締結には法人印鑑証明書と会社の実印を用意しておくのじゃな

トップマネジメントでファクタリングをしよう

トップマネジメントでファクタリングをしよう
トップマネジメントを利用して、ファクタリングを考えることができます。

トップマネジメントではいろいろなサービスがある一方でデメリットもあります。

それぞれのポイントを確認してファクタリングを目的に合わせて行えるようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某私立大学を卒業後、中堅食品メーカーに就職。
学生時代から食べることが好きで、就職後は定期的にご褒美として高級料理を食べるようになったのですが、給料だけでは足りない場合もあり、最初はクレジットカード払いにして支払いを先延ばしにして対応していました。

しかし、限度額もあるため、何か良い方法はないかと調べているとファクタリングの存在を知りました。

ファクタリングは事業者向けだと思っていたが、個人向けの業者もあると知り使ってみたものの、手数料や入金スピードなどが業者で違い、注意しないと損をするどころか騙される危険があること実感しました。

金融庁も注意喚起していて、実際に騙されている人が多いことを知ったので、それならと自身の経験を活かしつつ、ファクタリングの関する情報発信を始めています。

執筆した記事一覧はこちら