MENU
調査員:だいすけ
資金の現金化について考えている人もいるでしょう。
現金化する手段はいろいろありますが「どうやって現金化できるの?」と疑問を感じる人もいるはずです。
現金化する際に今注目できるものにLINE証券があります。

LINE証券はソーシャルメディアのLINEが提供しているものですが、現金化として利用することが可能です。どのようにLINE証券を利用して現金化できるのか、メリットや注意点、方法について紹介しましょう。

助さん
助さん
LINE証券はLINEで投資を行うことができるとして注目されていますね
黄門様
黄門様
LINE証券を利用して現金化することができるようじゃな。資金を準備したい方は利用を考えてみることができるの

LINE証券の現金化特徴とは

LINE証券を利用して現金化する際にどのような特徴があるのか知っておきたいでしょう。LINE証券の現金化の特徴は以下の3つです。どのような内容となっているのか詳しく紹介しましょう。

LINE証券の特徴を知っておくなら利用を前向きに検討できるね
お銀
お銀

LINEポイントを現金化できる

LINE証券はLINEで得たポイントを現金化することができます。ポイント付与はどこの企業でも行っていますが、通常現金に還元することはできません。ポイントを現金化できないなら、溜まったポイントは専用のサイトしか使用できないため、用途が限られてしまいます。

LINEもポイントに変えて提供されているサービスの支払いに利用できますが、もし残高がたくさんあるなら、現金として利用したい人もいるでしょう。通常1度ポイント変換したものは現金化できませんが、LINE証券は口座に入金すれば現金として扱われます。

つまり、LINE証券から出金することで現金として引き出すことが可能であり、ポイントを現金として再利用することが可能です。

LINE証券はポイントを口座に入れることができるので、現金として引き出すことができるんですね

売買の必要がない

LINE証券の口座にポイントを移して現金化する際、他のポイント現金化と異なる部分があります。それは、株の売買が必要ないことです。通常、他の証券会社でポイントを口座に入れて現金化する際は1度株や投資信託の取引をしなくてはいけないことがあります。

株や投資信託の取引をする必要があるなら、口座に入金したポイントが減少してしまう可能性もありますし、一度銘柄を購入しなくてはいけないので手間もかかります。ポイントの現金化だけでも手順に時間がかかることもあるため、売買の必要性があるなら現金化利用しにくい部分があるでしょう。

しかし、LINE証券であれば口座にポイントを入金した時点でそのまま出金することが可能です。売買取引せずにそのまま現金化を行えるので、お手軽で価格変動のリスクもありません。この点からLINE証券は現金化しやすい特徴があると言えるでしょう。

黄門様
黄門様
LINE証券は売買せずにポイントを現金化することができるようじゃな。手軽でスピーディーに現金化できて便利じゃな

シンプルでリスクが少ない

LINEポイントを現金化する方法はとてもシンプルなので、誰もが気軽に利用することが可能です。ポイントを現金化する際は、まずLINE証券にポイントを移動して、自分が証券会社に登録している銀行口座に金額分を移動させることで、現金化することができます。

LINE証券から何かを仲介させる必要はないので、複雑な手続きは必要ありません。そして,LINE証券で銀行から出金するときは手数料が無料です。別の証券会社だと現金化するときは手数料を取られてしまうことがあり、現金化の金額が減少することもありますが、LINE証券だと還元した全てを資金活用できます。

ポイントから現金化する際に手数料が無料というのは嬉しい特典なはずなので利用を前向きに検討できるでしょう。ちなみにLINE Payに移動させて出金させる方法もあるので、利用を検討できるでしょう。

助さん
助さん
LINE証券による現金化はシンプルで分かりやすい構図なので、スムーズに行えそうですね
手数料も無料となっているので、ポイントの金額を無駄にせずに現金化できるね
お銀
お銀

LINE証券を使って現金化する方法とは?

LINE証券を利用して現金化することを考えることができますが、どのような手順で行えば良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。現金化をスムーズに行うためには手順を理解しておくことは重要です。現金化の手順は以下のように行うことができるので1つ1つ紹介しましょう。

LINE証券による現金化には手順を確認しておくことが大事ですね。やり方は難しくないので1つ1つ確認していきましょう

LINE証券に登録

まずはLINE証券に登録することから始める必要があります。LINEのアプリをインストールしてその後に口座開設するためにLINE証券のリンクにアクセスして移動しましょう。サイトに移動すれば申込み画面があるので、そこから登録を行っていきます。まずは利用規約に同意するように求められるため、チェックを入れて次に進みます。

その後に必要事項を確認する部分が3つあるので、それぞれ条件を満たしているなら「はい」にチェックを入れて次に進みます。本人情報の入力を求められるため、自分の名前や生年月日、住所などを入力して次に進みましょう。続いて本人確認が求められます。

本人確認はマイナンバーカードを持っているとスムーズに進めますが、無いなら別の方法で本人確認できるように提出しましょう。ここまで行えたならLINE証券から後日簡易書留ハガキがきます。登録までの手順は10分ほどあれば完了しますが、簡易書留ハガキは2〜3日かかるため、早めに申請しておくようにしましょう。

黄門様
黄門様
LINE証券の登録は本人情報の入力と本人確認書類の提出で行えるのじゃな
本人確認書類は運転免許証かマイナンバーカードがおすすめだね。住所が一致しないと口座開設できないので注意が必要だね
お銀
お銀

LINEポイントを入金する

口座を開設することができればLINEポイントの入金を行います。LINEポイントを入金するためには、まず自分のLINEを起動して画面の下部ある「ウォレット」をタップします。「ウォレット」の中には「証券」と書かれたものがあるので、そこをタップしましょう。

次に「入金する」という部分があるのでタップしてください。するとLINEポイントいくら入金するのか入力することができます。自分が証券口座に入金したい金額を打ち込み「〇〇円を支払う」という部分をタップしてください。

最後に確認画面が現れるので、問題無ければ「決済」をタップしましょう。これで自分の証券口座を確認した際にポイント分が入力されているはずです。

助さん
助さん
LINE証券の口座の入金はLINEのウォレットから、移行したいポイントを入力するだけなのでスムーズに行えますね

入金したお金を銀行口座に出金する

口座を確認して入金されていることが確認できたなら、続いて自分が利用している銀行口座にお金を出金する必要があります。出金する方法は、まずLINE証券のマイページにアクセスして、トップページの「…」という部分をタップします。

そこから「出金」という項目を見つけることができるのでタップしましょう。その後に「銀行口座に出金」という部分があるのでタップします。銀行口座の登録がされていない場合、利用する銀行口座の情報を登録しましょう。

すでに登録済みの場合は表示されません。銀行口座の情報を登録すれば出金したい金額を入力しましょう。最後に確認画面があるので、間違いなければそのまま「出金する」をタップします。

LINE証券から銀行口座への出金は以前は手数料が220円ほどかかっていましたが、今は無料で行えます。現金化する方法はこのように行えるので、慣れればスムーズに現金化できるでしょう。

銀行口座は事前に登録しておけばスムーズに現金化できそうですね

LINE payを経由で現金化も可能

LINE Payを経由して銀行口座に出金する方法もあります。方法としては、LINE証券のメニューにある「出金」という部分を押すと画面が切り替わります。「LINEPay残高に出金」となっていることを確認してください。切り替わっていないなら「▼」の部分をタップすることで切り替えることが可能です。

LINE証券からどれだけの金額を引き出すのか入力して「出金する」を選択します。出金先がLINEPayになっていることを確認して出金を選択しましょう。するとLINE証券からは出金した分までの金額が減っており、自分が利用しているLINE Payにその金額分が移行されています。その後にLINE Payから自分の銀行口座に送金を行います。

「LINE Pay」の画面で残高の下部分に「送金」という項目を見つけることができるでしょう。タップすると口座に振込の部分で「送金」というボタンがあるのでタップしますえ。その後は銀行口座の情報を入力して登録を行い、送金額を入力することでポイントを現金化利用できます。このような方法で現金化することも可能です。

LINE Payにポイント移行していれば現金化だけでなく、キャッシュレス対応のお店でそのまま商品購入することもできるね
お銀
お銀

もらった株も現金化できる

LINE証券ではもらった株を現金化することも可能です。LINE証券の株を現金化する方法としては、まずLINE証券の画面に移行します。その後に現金化したい株を選択します。株はポートフォリオの株式から自分の保有している株を選択することが可能です。

現金化したい株を選択したなら「売る」という部分をタップして、その後に株数を入力するようにしましょう。株数を入力して「売る」をタップすれば売却が完了します。この取引が成立した際に売却が元金よりもプラスになっているなら税金がかかります。

「特定口座源泉徴収あり」で口座開設していれば、税金が差し引かれた金額のみLINE証券に入金されます。株が入金されたなら、購入可能額を確認して出金することができるのか確認しましょう。

その後はメニューから「出金」という項目を選択してLINE Payか銀行口座への出金を行うようにしましょう。金額を入力して「出金する」というボタンをクリックすることで完了します。この方法で株も現金化できるので覚えておきましょう。

黄門様
黄門様
LINE証券の株も簡単な操作で現金化することができるのじゃな。覚えておくのがいいの

LINE証券で現金化するときににLINE payを利用するメリット

現金化の際にLINEPayを利用して現金化することができますが、それにはメリットがあります。
どのようなメリットがあるのか知っておくこと利用しやすくなるでしょう。

メリットは以下の3つがあります。

助さん
助さん
LINEPayを利用するならどのようなメリットがあるのか知っておくことができますね

キャッシュレスで行える

LINEPayにポイントを移行しておけば、銀行口座に出金することで現金化も行えますが、キャッシュレス決済に対応することも可能です。スマホにLINEPayがあることで対応しているお店には、そのままポイントを利用して商品購入ができるからです。

現金化してもお金を持って支払うとなれば、現金化の手続きをする必要があるので手間がかかります。しかし、LINEPayにポイントを移行していればスマホで支払いできるので現金化をわざわざ行う必要がありません。財布を忘れたときも利用できるので、銀行口座に出金して現金を持ち歩くよりもスピーディーな支払いをすることができるでしょう。

LINEPayを利用することで、キャッシュレス対応によるスムーズな支払いをすることができますね

還元率が高い

LINEPayを利用するなら還元率によって支払い金額が返ってきます。LINE Payで商品やサービスの購入をするなら1%が還元されてくるため、普通に現金で支払うよりもお得です。金額が大きくなるほど還元率によって後におポイントが返ってくるので、買い物をよくする人はLINEPayを利用した方が出費をいくらか減らすことができます。

また、「VISA LINEPayクレジットカード」を作成するなら還元率が最大2%まで還元されるため、より支払い利用する際にお得です。これは2種類あり、1つはカードショッピング、2つ目がチャージ&ペイという使い方になっています。

カードショッピングはクレジットカードと同じ使い方になっており、チャージ&ペイは使用した金額が後から支払い請求が来る方法です。利用用途に応じて申請してみることができるでしょう。

LINEPayだと最大で2%の還元率が付いてくるから現金化して支払いするよりもお得だね
お銀
お銀

割り勘も簡単

LINE Payを利用するなら友人と割り勘するときも便利に使用できます。「割り勘機能」というものが付帯されています。この機能はメンバーごとに徴収する金額を変えることができ、誰かを多く支払うことができるように金額分を調整して割り勘することも可能です。

割り勘するときは金を割り出すのが面倒な場合もありますが、LINEPayを利用するなら大人数でも割り勘することができるので便利です。現金化してお金を支払う以外に利用できるので考えてみましょう。

黄門様
黄門様
LINE Payを利用するなら割り勘機能で簡単に支払い計算をすることもできるようじゃな

LINE証券による現金化の注意点とは?

LINE証券を利用して現金化することができますが、その際は注意点も確認しておくことが大事です。LINE証券の現金化で注意点を考慮しておかないと予想と違って後悔することがあるからです。以下の注意点を確認しましょう。

助さん
助さん
LINE証券での現金化は注意点もあるので確認しておくべきですね。

銀行振込みは手数料がかかる可能性もある

LINE証券は以前は銀行口座に出金するときに手数料がかかっていたので、ポイントを全てを現金化することはできませんでした。しかし、今はLINE証券の口座から銀行口座に出金する際に手数料がかからないのでポイントは100%現金化することが可能です。ただ、いつまた手数料が付帯されるのか分からないので、LINE証券の情報をチェックしておくのがいいでしょう。

LINE証券は現金化の際に今は手数料が必要ありませんが、後に必要になる可能性もあるので、注意しておきましょう

直ぐに始めることができない

LINE証券で現金化するときに、口座開設が終わっていない人は直ぐに始めることができません。上記でも紹介しましたが、登録して口座開設するまでには2〜3日後にハガキが来てから利用できます。

つまり、口座開設するまでには日数が必要となるので、即日でポイントを現金化したい場合に利用することはできません。この点に注意して利用するようにしましょう。

銀行口座の登録も承認されるまでに時間がかかる場合もあるから早めにしておくことがおすすめだよ
お銀
お銀

なるべくまとめて行うのがおすすめ

現金化はなるべくまとめて行うのがおすすめです。逐一ポイントを現金化するのは面倒だからです。必要なときにポイントを現金化するのもいいですが、できれば一気にまとめて出金した方が手続きの時間と手間を削減できるのでおすすめです。

黄門様
黄門様
l現金化するときはまとめて出金した方が手続きが1回で済むの

LINE証券による現金化を考えよう

LINE証券による現金化について紹介してきました。LINE証券の現金化はポイントをそのまま銀行口座に出金できて、手数料もかかりません。現金化の手段として使用できるので、ぜひ口座開設して利用を考えてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学卒業後は定職には就かず、短期の仕事を繰り返しながら気ままな生活を満喫していましたが、不景気で仕事が簡単に見つからず、収入が激減しマンガ喫茶で寝泊まりする生活に。

それでも生活費が足りない状況に陥り、お金を工面する方法を必死で探し始め、いくつかの現金化を試していく中でどんどんと詳しくなり、専門業者を使わない方がもっとお金を手にできるかもとさらにいろんな方法を試してきました。

それでも収入がないと根本的な状況打破はできないため、アフィリエイトなどの様々な副業を実践し、その結果、楽して儲かる副業につられると騙されるケースが多いことを身をもって経験しました。

同じように美味しい話で騙される人がいないようにと、注意を促すために現金化や副業の記事を書いています。

執筆した記事一覧はこちら