MENU

もし、急なお金の必要性などが生じれば、現金化を考えている人もおられるでしょう。急なお金の必要性が生じれば、カードローンなどよりも直ぐに現金化して資金集めしたいはずです。今はいろいろな方法で現金化を行うことができますが、その中でペイディを利用することもできます。

ペイディは後払い決済サーボスのことですが「どのような特徴があるの?」「現金化する際の方法とは?」と疑問も生じるでしょう。ペイディの現金化と業者利用について紹介しましょう。

黄門様
黄門様
ペイディというものを通して現金化することができるようじゃな。特徴などを把握して考えてみるのじゃな

ペイディとは?

「ペイディとは何か?」と疑問を感じる人もいるでしょう。ペイディとは後払い決済サービスの最大手であり、AmazonやAppleなどのサイトで買い物として決済利用することが可能です。ペイディ商品購入として利用することができますが、購入した商品を売却することで現金化として利用することもできます。

ただ、ペイディは今ペイディプラスなどの新機能も追加しており、Visaのバーチャルカードを利用することができるようになりました。この追加機能により即日現金化することができるようになり、名前と電話番号があれば誰でもできる気軽さもあるため、多くの人が利用するようになっています。

ペイディは後払い決済として現金化としても利用できるようですね

ペイディの特徴とは

ペイディを利用して現金化することを検討できますが「どのような特徴があるの?」と疑問を感じることもあるでしょう。ペイディを利用して現金化する際は特徴を把握しておくことは大事です。どのような特徴があるのか紹介しましょう。

助さん
助さん
ペイディには特徴があるようですね。まずは内容を把握しておくようにしましょう

ペイディはアプリをダウンロードするだけで使用可能

ペイディの使用はとても簡単でアプリをダウンロードするだけで使用可能です。スマホを持っているならペイディのアプリをダウンロードして、利用できるので手軽です。また、ペイディは利用の際に登録する必要がありますが、電話番号とメールアドレスがあるなら誰でも手軽に利用できます。ただ、ペイディプラスで現金化を考えるなら身分証明書の提示が必要です。

身分証明書はアプリ内で完結できますが、運転免許証かマイナンバーカードを提示する必要があります。この2つのどちらかを持っていないと身分証明ができないので、先に取得しておくようにしましょう。また、本人確認書類が本人であることを証明するために顔写真の撮影も行う必要があります。ペイディの使用方法をしっかり確認して、現金化できるようにしましょう。

ペイディを使用する際は、ダウンロードして電話番号とメールアドレスを持っておくならスムーズに会員登録できるんですね
お銀
お銀
黄門様
黄門様
ペイディプラスにより現金化を考えるなら本人確認も必要じゃな。身分証明できるものを所持するのじゃな

初回でも10万円近い資金を調達することができる

ペイディには明確な利用上限はなく、独自の審査によって上限が変化します。初回でも10万円近い決済を行うことができるため、高額な現金が必要になった際も資金調達として利用することができます。

通常10万円ほどの資金を決済する際はクレジットカードを利用することが必要ですが、必ず使用できるわけではありません。クレジットカードの場合は発行に審査が必要であり、審査内容によっては資金が少なくなってしまうこともあるためです。

ペイディも利用者によって利用枠は異なりますが、登録と本人確認を行えば10万円ほどの上限で後払い利用できるため、クレジットカードよりもハードルは低いです。上限値が高いことから登録だけでも行っておくことがおすすめです。

ペイディは初回でも10万円、本人確認などを行うならより上限を増やすことができそうだね
お銀
お銀

どこでもペイディを使用するなら最大25万円まで後払いできる

ペイディには「どこでもペイディ」というバーチャルカード付きの後払い機能もあります。「どこでもペイディ」を使用するなら後払いで買い物や現金化を行うことができ、最大25万円まで後払い利用することが可能です。後払いで最大25万円も使用することができるなら、クレジットカードなどよりも後払い金額が高い人もいるでしょう。

もし、クレジットカードを持つことが難しい人も、ペイディを利用するなら商品購入の金額範囲も大きくなります。ただ、「どこでもペイディ」を利用する際は本人確認を行う必要があります。本人確認を行わなければ利用することができないので、証明書を用意しておくようにしましょう。

助さん
助さん
どこでもペイディを利用できるなら最大25万円まで後払い利用可能なので、クレジットカードは必要ありませんね

ペイディプラスなら手数料なしで最大3回分割ができる

ペイディには「ペイディプラス」というものがあり、後払いする際に分割することができます。そして、このペイディプラスは最大3回まで手数料なしで分割払いをすることが可能です。後払いで分割する際は通常手数料がかかり、クレジットカードなども金利で支払い負担が増加します。

ただ、手数料は金額が大きくなるほど増えるため、もし高額な商品を購入した場合は後払い負担でも返済が厳しくなることがあります。しかし、分割で3回まで手数料負担がないなら支払った金額分だけを後払いで返済すればいいので、余分な金額を支払わなくて済みます。これだけでクレジットカードなどよりもペイディのメリットがあると言えるでしょう。

最大3回まで手数料負担が無いなら後払いも利用しやすいですね

高換金率での現金化が可能

ペイディの後払いは、70万以上のウェブサイトで決済利用できるように対応されています。AmazonやBUYMAなどで決済することができるので、換金性の高い商品を購入すれば高換金率で現金化することが可能です。

換金率の高い商品は電化製品などがあるため、どのようなサイトでどんな商品を購入するのか考える必要があります。70万以上のウェブサイトに対応している後払いアプリはほぼありません。そのため、後払いによる現金化を狙うならペイディを考えてみましょう。

黄門様
黄門様
ペイディは70万以上のウェブサイトに対応しているのじゃな。どんなサイトでも利用できるなら、現金化の選択幅も広がるの

ペイディを現金化する際の注意点とは?

ペイディを利用して現金化する手段と考えることができますが、注意点も考慮しておきましょう。ペイディを利用して現金化する際に注意点を理解しておかないと、上手く使用することができない場合もあるからです。ペイディの現金化は以下の点を押さえておきましょう。

ペイディを利用する際は注意点もあるようだね。しっかりポイントを把握しておこう
お銀
お銀

現金化には本人確認まで行う必要がある

ペイディで現金化利用するためには本人確認を行うことが必須です。ペイディで現金化するためにはバーチャルカードを発行する必要がありますが、それには本人確認が必須です。ペイディに登録しただけではバーチャルカードは発行されないので、本人確認証明まで終えておく必要があります。

ペイディの本人確認証明はアップロードと顔認証を行うだけなので難しい工程はありませんが、本人確認に使用できるのは運転免許証とマイナンバーカードの2つです。この2つの内1つの証明書を持っておく必要があるため、もし持っていないようなら発行する必要があります。現金化をスムーズに行えるように、この点を確認しておきましょう。

助さん
助さん
ペイディで現金化は本人確認が必要なようですね。登録だけでは利用できないので忘れないようにしましょう

最初から最大25万円まで利用はできない

ペイディはペイディプラスを利用することで、最大25万円まで現金化利用することが可能です。ただ、登録して本人確認をして直ぐに25万円の最大金額を利用できるわけではありません。

登録後はペイディの審査により現金化の金額が変わりますが、初回は3万円前後のことが多く、大きくても10万円前後です。最大上限まで利用するためには実績を積んでいく必要があります。

ペイディを利用した後に遅延せずに利用金額を返済していくなら実績となり、上限を増やしていくことが可能です。利用した後に遅れずに支払いを続けていくことが大事であり、もし遅延などのトラブルが発生すれば利用不可になることもあります。普通に利用していれば問題なく上限まで利用可能とすることができるでしょう。

ペイディは最大金額まで利用するために実績を積む必要があるようですね。利用後は遅延せずに支払いするようにしましょう

支払いを滞納するなら精算するまで利用できない

ペイディを利用して支払いを滞納、または遅延してしまうと利用不可となってしまいます。ペイディは支払いが1日でも遅れてしまうなら、その時点で精算するまで何もできなくなります。

また、ペイディは利用する度に審査を行っているため、滞納や遅延が発生すれば利用できる上限金額も減少することがあります。そのまま滞納し続けると法的措置を取られることもあるため、ペイディの利用後はしっかり精算を取ることが大事です。ペイディの精算方法はコンビニ払い、口座振替、銀行振込みの3つから選択できます。

自分が良く利用する方法を用いて支払いを素早く済ませるようにしましょう。また、一括ではなく分割払いにしている場合は翌月10日までに支払う必要があるので、返済資金を準備しておくようにしてください。

ペイディを利用する際は遅延や滞納などは絶対にしないようにすべきだね
お銀
お銀
黄門様
黄門様
分割払い設定じゃと翌月10日までに精算することも覚えておくのじゃな

ペイディを利用しての返済には手数料がかかることも

ペイディを利用して現金化した後は返済する必要がありますが、返済方法によっては手数料が取られてしまうことも確認しておくべきです。ペイディの返済方法は上記でも紹介しましたが、コンビニ払いや口座振替、銀行振込みがあります。

ただ、コンビニ払いの場合は手数料が350円ほど、銀行振込みだと216円〜864円ほどになっています。口座振替のみ手数料は無料となっていますが、申請が必要なので事前に準備しておくことが大事です。

そのため、選択した支払い方法によって手数料負担がかかり、現金化する際に資金が減少してしまうこともあります。特に銀行振込みの場合は利用している銀行によって金額に変動があります。手数料を考えると口座振替が良いので、申請して支払いできる状態にしておきましょう。

助さん
助さん
ペイディを利用するときは支払い手数料について確認し、負担料を減らすことが大事ですね
黄門様
黄門様
口座振替は申請が必要じゃから、ペイディ使用前に利用できるようにしておくのじゃな

ペイディでギフト券などの購入はやめておく

ペイディを利用して現金化する際は、Amazonギフト券などの金券を購入したい人もいるでしょう。ギフト券は換金率が高いので現金化目的として利用しやすい点があります。ただ、Amazonギフト券などはペイディで購入することはおすすめできません。

Amazonギフト券などは換金率が高い商品なので、ペイディの運営側も目を光らせています。もし、換金性の高い金券を購入するなら一括請求や利用停止されるリスクが高くなるため、ペイディを利用しにくくなるでしょう。換金性の高い商品を大量に購入することはリスクが高いので、Amazonギフト券などの金券はやめておいた方がいいです。

ペイディディAmazonギフト券など換金率の高いものを購入することは、リスクが高いので避けておくのがいいですね

ペイディで現金化するときの業者の選び方

ペイディを利用して現金化するときは、専門の現金化業者に依頼することも考えておくべきです。ペイディの現金化を専門業者を通して行うなら、現金化をスムーズに行うことができ、リスクも大幅に軽減することが可能です。ペイディの現金化で業者選択する際のポイントについて紹介しましょう。

ペイディによる現金化の際は専門業者に依頼することもできるようだね。ポイントをしっかり把握しておこう
お銀
お銀

ペイディに対応しているのか確認

ペイディによる現金化で業者依頼を考えるなら、まずはペイディに対応しているのか確認する必要があります。クレジットカードによる現金化業者は多いですが、ペイディは全ての業者が現金化に対応できているわけではありません。

そのため、業者に依頼してもペイディでの対応ができないなら、再度探し直す必要があります。ペイディ対応の現金化業者の場合はホームページに「ペイディ対応可」などでお知らせしてくれています。お

また、問合わせフォームを利用して業者に質問してみることで、ペイディに対応しているのか確認できます。業者依頼する際は、まずペイディに対応しているのか確認しないと現金化利用できないので注意してください。

助さん
助さん
ペイディに利用できるかは、サイトで紹介されていることもあるので確認してみましょう

利用実績を確認

ペイディを利用して現金化する際は実績の確認も行うべきです。現金化業者は実績があるほどトラブルが生じるリスクも低く、信頼性も高いからです。実績があると言うことは多くの人が利用している証拠でもあるので、現金化する際も納得できる期待も高いです。

利用実績の高い業者は必ずホームページで「顧客満足度No1」や換金率、リピート率、法人様のご利用率No1など、実績について掲載されています。カードトラブルがない業者は0件とホームページで紹介しているので、現金化の実績を踏まえて業者の選択を行うようにしましょう。

黄門様
黄門様
利用実績を確認しておくなら悪徳業者に引っかかるリスクも低くなるの業者の実績は必ず確認しておくのじゃな

即日対応可能なのか

ペイディによる現金化を業者利用して行うなら、即日対応してくれるのか確認することも大事です。現金化業者はほとんどが即日対応してくれていますが、申込みの時間や即日までのサポートによって変わってきます。

もし、申込みは24時間行えても即日対応が夜20:00までだと、時間帯によっては翌日での対応となってしまうでしょう。そのため、現金化の即日対応は何時まで行えるのか、入金までどれくらい時間がかかるのかを確認して業者選択する必要があります。

現金化を急いでいる人は即日対応は重要なので、必ずホームページで入金までの時間を確認するようにしましょう。

即日対応の時間は業者によって違うので、確認するようにしましょう

ペイディによる現金化を考えよう

ペイディによる現金化について内容を紹介してきました。ペイディは後払い決済として利用できるので現金化目的で使用することができます。登録は本人確認も必要ですがスムーズに行えるので利便性も高いので、ぜひ利用を検討してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人