MENU
クレジットカードのガソリンカードとは?メリットや注意点とは

クレジットカードのガソリンカードとは?メリットや注意点とは

クレジットカードを持っているとショッピングやETCなど、いろいろな支払いに利用することができるので便利です。

また、クレジットカードの支払いをすることでポイントを貯めることができ、そのポイントでお得に買い物をすることもできます。

ただ、クレジットカードにもそれぞれ特徴があるので、自分の求めているものに合ったカードを選ぶべきです。

クレジットカードにはガソリンカードと言われるものがありますが、ガソリンカードについてイマイチ分からない人もいるはずです。

ガソリンカードについて内容を紹介しましょう。

黄門様
黄門様
クレジットカードにはガソリンカードと言われるものもあるようじゃな。どのようなカードなのか確認してみるのじゃな

クレジットカードのガソリンカードとは?

クレジットカードのガソリンカードとは?
クレジットカードの中にはガソリンカードと言われるものがあります。

これはガソリンスタンドで給油する際に価格の割引やポイント還元が高くなるなど、お得な機能が備わっています。

ガソリンスタンドをよく利用するなら現金で支払いをしてチャージするよりも、ガソリンカードを利用して給油した方が断然お得です。

もし、仕事で車の運転をする方や車で遠出によく行く人であれば、ガソリンを多く消費するので、給油の機会も多く使用頻度の機会も多いです。

ガソリンの消費が多いのに、まだガソリンカードを持っていないなら、クレジットカードの発行を考えてみるようにしてください。

クレジットカードのガソリンカードであればいろいろな特典を得られるので、現金よりも支払いがお得だと言えますね。ガソリンを多く消費するならガソリンカードの発行を考えた方がいいですね

クレジットカードのガソリンカードの種類とは?

給油の際にお得な特典を得るためにも、クレジットカードのガソリンカードを発行することは検討できます。

しかし、ガソリンカードにもいろいろな種類があるので、自分にとってどんなクレジットカードがいいのか発行する前に考えておくことは大事です。

ガソリンカードには以下のような種類があります。

お銀
お銀
クレジットカードの発行の際には種類について知っておくことも大事だよ。自分の希望と合う特典のガソリンカードを選択しよう

価格の割引とポイントが増量するタイプ

価格の割引とポイントが増量するタイプ

ガソリンカードにはお得な特典として

  • 給油の際に価格が割引になる
  • ガソリンの購入の際に還元率が高くなる

というポイントがあります。

もし、ガソリンを購入する頻度が多いならポイント還元率が上がることや価格が割引になるのは出費の節約とできます。

特に遠方に行くことが多い人や出張で車を利用して出かけることが多いなら、ガソリンも多く購入するため料金を安くでき、さらにカードのポイントも効率よく貯めることが可能です。

もし、価格が値引きになるタイプであればガソリンの価格によって値引率も変わるので、ガソリンの価格が高騰しているときにも割引はお得です。

例えば、1リッターあたりが1円の値引きとなるなら、1リッターあたり100円のときと150円のときでは値引率が違います。

1回の給油の費用を少しでも安くできるなら、1ヶ月のガソリン代はかなり安くなります。

さらに、ポイント還元が例えば2%ほどあるなら1,000円支払ったときに20ポイントを貯めることができ、月に10万円くらいガソリン代を支払っているなら2000ポイントも貯めることができます。

もし、指定でポイント倍増サービスなどがあるなら、4000ポイント貯まることになるので、価格の割引とポイント増量はかなりお得になるでしょう。

助さん
助さん
価格の割引とポイント増量のサービスは、ガソリン代の節約と効率の良いポイントの貯め方になりますね。ガソリンをよく購入する人にとっては嬉しいサービスですね

一律値引きタイプと変動値引きのタイプ

ガソリンをクレジットカードで購入するときに値引きをすることができますが、一律での値引きなのか価格が変動するのか確認しておくことが大事です。

一律値引きタイプであればガソリンスタンドで給油する際に1リッターあたり1円や2円など設定に応じた値引きによりガソリンを購入することが可能です。

一方、変動値引きタイプであればクレジットカードの利用額によって価格割引が異なります。

例えば、あるカード会社は1ヶ月で1万円未満で1円の値引き、7万円以上だと7円の値引きと変動します。

一律値引きだと毎回の値引きが一緒なので計算しやすいですが、変動制もガソリンを多く購入するほど値引きも大きくなるので、金額を節約することができます。

自分はどちらのタイプの方が値引きとしてメリットが大きいのか確認してから選択するのがおすすめです。

クレジットカードでも一律値引きタイプと変動値引きタイプでは、価格に違いが出るようですね。ガソリンを毎月多く購入するようなら変動値引きタイプの方が割引が高くなるのでおすすめですね

ガソリンカードを利用するメリット

ガソリンカードを利用するメリット
クレジットカードにガソリンカードのサービスが付くなら、いろいろなメリットを得ることができます。

どのようなメリットを得られるかにより、ガソリンカードの発行をさらに前向きに考えることができるでしょう。

以下のようなメリットを得ることができます。

黄門様
黄門様
ガソリンカードの発行にはメリットがあるようじゃな。メリットを確認してガソリンカードの発行を考えてみるのじゃな

年会費による維持費をかけずにガソリンの節約を行える

ガソリンカードは年会費の維持費を支払わずに作成することができるメリットがあります。

カードの種類にもよりますが、石油系クレジットカードの場合は多くが年会費が無料でありながら割引などのサービスを受けることが可能です。

クレジットカードを作成するときにガソリンの割引に魅力を感じても年会費を支払う必要性があるなら、発行することをためらってしまう人もいるでしょう。

しかし、石油系のクレジットカードであればその問題は解決することが可能です。

クレジットカードの機能ではなく、ガソリンの割引のみを考えているなら石油系のクレジットカードを発行してサービスの利用を考えてみましょう。

お銀
お銀
クレジットカードは年会費がかかるけど、石油系のクレジットカードであれば年会費を無料にできるので、無駄な出費を支払わなくて済むようだね

付帯特典によるロードサービスなどサービスも受けられる

付帯特典によるロードサービスなどサービスも受けられる
クレジットカードを発行することで、車関係のサービスを利用することも検討できます。

クレジットカードにはいろいろな機能がついていますが、ガソリンスタンドのカードだと、ロードサービスが付帯されており、何か車でトラブルが生じたときにクレジットカードのサービスを利用して料金の割引を行うことも可能です。

例えば、ENEOSカードであれば自動車のメンテナンス料金を割引にしてくれるサービスが付帯されており、カーコンビニクラブには車の傷やへこみの修理をするときに費用が5%割引になるサービスが付帯されています。

ロードサービスを利用することができるなら車で遠方に出かける方は安心感を感じることができますし、定期的にメンテナンスをする方も費用を節約することが可能です。

少しでもお得にサービスを受けたいなら、クレジットカードの発行を考えてみましょう。

助さん
助さん
クレジットカードを発行するならロードサービスをお得に受けることもできるようですね。カード会社によってサービスの特徴は異なるようなので、内容を確認して選ぶことが大事ですね

使用した金額を確認できる

ガソリンカードを発行するなら、自分がどれほどガソリンを使用しているのか確認することが可能です。

ガソリンを購入するときに現金を使用するなら、レシートを取っておかないと月にどれくらいの支払いをしたのか計算できません。

しかし、レシートは保管してあったとしても無くしてしまうこともありますし、他のレシートと混ざってしまうと取り分けるのに手間がかかってしまいます。

ただ、ガソリンカードであれば

  • 利用日
  • 利用スタンド
  • 金額

これらがデータ上に保管されるため、直ぐにどれくらいの金額を使用したのか確認できます。

さらに、営業所や支店ごとに明細書を取り分けることも可能なので、ガソリン代の支出の様子も確認しやすいです。

ガソリン代を逐一把握しておきたいならガソリンカードでの使用が効率がいいので発行を考えてみましょう。

黄門様
黄門様
ガソリンカードで支払いをするなら月々の支出も直ぐに確認でき、計算も楽なようじゃな。ガソリン代が多く給油の頻度が多いなら持っておいた方が楽じゃな

追加カードが作成できる

ガソリンの法人カードの場合は追加カードを作成できるサービスが付帯されています。

追加カードを複数枚発行することができるなら、従業員にクレジットカードを持たせることができるので、ガソリン代による出費の節約を検討しやすくなります。

事業をしているなら自分だけガソリンカードを使用してガソリンの節約をするよりも、従業員にも渡して割引ポイントやポイント還元を受ける方が断然ガソリンの金額もポイントの貯まり方も違います。

ガソリンカードを追加するときにクレジット機能をなしにしておくなら、ガソリンの給油のみ使用可能なので、不正利用を防ぐことも可能です。

追加カードには年会費を設けていないカード会社も多いため、もし事業をしていてガソリンの出費が多い方は発行を検討してみましょう。

お銀
お銀
追加カードを作成することにより、ガソリン代をより節約できたりポイントを早く貯めたりすることができるようだね

ガソリンカードを利用する際の注意点

ガソリンカードを利用する際の注意点
クレジットカードのガソリンカードを利用するならメリットに魅力を感じると思いますが、同時に注意点に関しても考慮しておく必要があります。

注意点を把握しておくことでガソリンカードを効果的に使用できます。

以下の点に注意してカードの発行を行いましょう。

助さん
助さん
ガソリンカードを発行する際は注意点もあるようですね。内容を把握してメリットを得られるようにしましょう

指定されたガソリンスタンドを確認

クレジットカードの支払いでガソリンを値引きさせることが可能ですが、割引やポイントなどの優遇対象はガソリンスタンドが指定されていることが多いです。

指定されたガソリンスタンドでガソリンを購入することで割引は優遇されるので、自分がよく利用するガソリンスタンドが指定されて適用されるのか確認することが大事です。

例えば、自分はENEOSのガソリンスタンドをよく利用するのに、発行したクレジットカードはSHELLが適用されるものだと、割引やポイント還元がうまく適用されません。

どのガソリンスタンドで適用されるのかはカード会社のホームページを確認することで判断できます。

ガソリンカードの恩恵を受けるためにも、対象となるガソリンスタンドはしっかり確認しておきましょう。

黄門様
黄門様
クレジットカード払いで優遇を受けるためには指定のガソリンスタンドで使用することがポイントなのじゃな。指定以外の場所では割引やポイントが適用されないこともあるようじゃから確認が大事じゃな

還元サービスを考える

還元サービスを考える

ガソリンの法人カードには以下3つの還元サービスがあります。

  • 還元サービスは給油代がそのまま割引されるタイプ
  • キャッシュバックが受けられるタイプ
  • ポイントが獲得できるタイプ

給油代が割引にされるタイプは、ガソリンを購入する際に割引分が引かれて購入できます。

キャッシュバックタイプは給油金額に応じて高額なキャッシュバックを獲得できますが、毎月のガソリン代が数万円以上でなければ適用されないので、ガソリンの消費が大きくなければ損をしてしまいます。

ポイント獲得のタイプはガソリンの購入に応じてカードにポイントが溜まります。

溜まったポイントはカード会社が提供する商品などと交換できるので、経費削減として利用したい方におすすめです。

ガソリンカードには割引や還元に違いがあるので、自分のお得な方法を利用するようにしましょう。

お銀
お銀
ガソリンカードには3つのタイプがあるようだね。どのタイプが自分にとってお得なのか考慮してから選択するようにしよう

クレジットカードのガソリンカードについてまとめ

ガソリンを多く使用する人や事業を営んでいる方は、ガソリンカードを使用することがおすすめです。

ガソリン代の節約お得なポイントやキャッシュバックを受け取ることができるからです。

ぜひ、ガソリンカードの発行を考えてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人