MENU
クレジットカード 年会費無料
調査員:だいすけ
クレジットカードを持っているなら商品の購入やサービスの利用の際にとても便利です。
支払いを一括で行うことができ、期日までに支払いをすればいいので直ぐに支払いを行わなくても大丈夫です。
電子決済も普及してきているので、クレジットカードを1枚は持っておきたいところですが、クレジットカードは年会費を支払わなくてはいけないので、年会費についてポイントや注意点を確認しておくことが大事です。

クレジットカードの年会費について内容を紹介していきましょう。

黄門様
黄門様
クレジットカードは年会費を支払う必要があるのじゃな。年会費の支払いでしっておくべきポイントを確認しておくのじゃな

クレジットカードの年会費が無料になるメリットとは

年会費が無料になる利点とは
クレジットカードは年会費が無料になることもありますが、年会費が無料になることでどのような利点があるのか確認しておくことも大事です。
年会費が無料になるなら以下のようなメリットがあります。

黄門様
黄門様
年会費が無料になるならどのようなメリットがあるのか確認すると発行を前向きに考えることができるの

余計なコストをかけずに済む

年会費が無料になるなら、余計なコストを心配する必要がありません。

年会費は年に1回しか支払わなくて良いですが、金額によっては出費が痛くなることもあります。

一般カードであれば年会費はそこまで大きくないですが、大体数百円〜数千円の年会費が取られます。

ランクが高いゴールドプラチナなどであれば1万円や3万円の年会費を取られるため、出費としては痛い人もいるでしょう。

クレジットカードの機能を有効活用できても年会費による出費は金額が高いほど維持しにくくなります。

しかし、年会費が無料であれば維持費を考えなくて済み、クレジットカードを持ちやすいです。

ポイント還元やETC付帯などクレジットカードのサービスの恩恵を受けることができ、主婦や学生なども気軽に申請して発行することが可能です。

助さん
助さん
年会費が無料だとクレジットカードを持ちやすくなりますね。収入が確保しにくい学生や主婦も方でも1枚持っておくことを考えられますね

無料で特典を利用できる

年会費無料で特典を利用できる
年会費無料のクレジットカードでもカードの特典を利用することが可能です。

カード会社によって特典は異なりますが、自分の希望したいサービスを受けることができるなら出費を気にせずに利用することができます。

年会費が無料のクレジットカードで付帯されている特典は例えば、国内海外旅行保険があります。

国内や海外で旅行したときに病気やケガ、盗難などに合ったときに付帯サービスの保険を利用するなら、治療費や損害金額分を返金してもらうことが可能です。

特に海外旅行中に治療することになれば、かなりの出費が出ることもあるので保険は重要です。

年会費無料でも保険が利用できるなら、普通に海外旅行保険に入る際の出費を節約することも可能です。

旅行損害保険を適用するにはクレジットカードで航空券の支払いをするなどの条件があります。

旅行する頻度が多い方はお得と言えるでしょう。

お銀
お銀
年会費無料のクレジットカードにも旅行損害保険の付帯がされているようだね。飛行機をよく利用するならお得な特典だと言えるね

ポイント還元を利用できる

年会費無料のクレジットカードでもポイント還元を利用することができます。

ポイント還元はクレジットカードで決済した金額の何%分をカード会社で利用できるポイントに変換してもらえます。

ポイント還元はカード会社によって違いがありますが、クレジットカードを利用した分だけもらえるポイントも多くなり、貯まったポイントで商品交換やサービスの利用を行うことが可能です。

カード会社によってはクレジットカードで貯まったポイントを、別のAmazonポイント飛行機のマイルポイントに変換することも可能であり、自分の貯めているポイントに加算利用することも可能です。

年会費が無料でもポイントが貯まるのはお得と言えるでしょう。

年会費が無料でもポイント還元によるサービスを利用することができるようですね。ポイントを貯めて自分にお得なサービス利用をしてみましょう

年会費無料のクレジットカードのデメリット

年会費無料のクレジットカードの注意点
年会費が無料のクレジットカードは利点ばかりのように思えるかもしれませんが、注意点もあります。

年会費無料という部分のみで発行を考えると自分の用途に合わずに後悔してしまうこともあります。

どのような点に注意すべきなのか内容を確認しましょう。

黄門様
黄門様
年会費が無料のクレジットカードは良いことばかりではないようじゃな。注意点もあるようじゃからしっかり内容を把握して発行することが大事じゃな

サービスの付帯が少ない

年会費が無料のクレジットカードはポイント還元や旅行損害保険など特典サービスの付帯がありますが、有料のカードと比較するとサービスが豊富ではありません。

有料のクレジットカードはポイント還元率が高く設定されていたり、空港のサービス優待サービスが備わっていたりなど、いろいろなサービスを提供してくれます。

例えば、有料のカードでは空港ラウンジや手荷物宅配サービスが付与されています。

空港ラウンジは通常お金がかかりますが、クレジットカードの付与により無料で利用することが可能です。

ラウンジでフリードリンクを楽しむことができたり、無線LANを使用してインターネットを利用することができたりなど、空港の滞在時間をゆっくりと過ごすことができます。

また、有料のクレジットカードはホテルやレストランの優待が付いており、提示されているレストランでドリンク一杯が無料で利用できたり、無料で食事をすることも可能です。

年会費無料の場合はこのような付帯サービスは備わっていないので注意しておきましょう。

助さん
助さん
年会費が無料だとサービスの付帯が少ないので、優待や空港ラウンジ無料利用は期待できないようですね

ステータス性が低い

年会費が無料のクレジットカードは誰もが気軽に申請できるのが良いことです。

しかし、誰もが発行しやすいということは、カードのステータス性は高くはありません

年会費が無料になるのは一般カードのみであり、ゴールドやプラチナなど、ステータス性の高いカードは年会費が無料になることはありません。

ゴールドやプラチナなどは年会費が1万円を超えるほど高い設定となっていますが、ステータス性もあるので社会的な信用を得ることができ、使用する際に一目置かれるカードです。

一般カードもステータス性が低いわけではありませんが、誰でも発行できるランクなので社会的信用は高くありません。

もし、起業している方や自営をしている人であればステータス性も見られることがあるため、ゴールドやプラチナがおすすめかもしれません。

年会費が安いクレジットカードだとステータス性は高くはないようですね。ステータスを求めるなら年会費が高いクレジットカードを求めるのがいいですね

家族カードなどは発行手数料がかかることも

家族カードなどは発行手数料がかかることも
年会費が無料のクレジットカードを持っているなら、家族カードETCカードなどを追加したいこともあるでしょう。

クレジットカードの機能としてはETCを付けて高速道路の料金の支払いをスムーズに行うことが可能です。

しかし、ETCの場合は手数料を数百円程度取っているところが多いので、無料とならない場合があります。

また、クレジットカードによっては家族のためにカード追加することが可能ですが、家族カードは発行手数料、また場合によっては年会費を取られることもあり、出費がかかります。

もし、家族カードやETCを付けるなら、手数料や年会費によりお金をどれくらい支払う必要があるのか確認しておきましょう。

お銀
お銀
年会費が無料のクレジットカードも家族カードやETCを付けるなら出費が出ることを覚えておこう

キャッシングが利用できないこともある

年会費が無料のクレジットカードには、キャッシング機能が利用できないものがあります。

もしキャッシングをすることができなければ、お金を借りることができないので、いざと言うときに資金の準備をすることに利用できません。

また、海外キャッシングも利用できないなら、海外旅行の際にATMで現地のお金をカードを使用して引き出すこともできません

キャッシングはクレジットカードを利用する人であれば大事なポイントになるので、事前にカード会社のホームページなどで確認しておくようにしましょう。

黄門様
黄門様
年会費が無料のクレジットカードはキャッシング機能が付いていないこともあるようじゃな。事前に確認しておくことが大事じゃな

カード会社によっては年会費無料の条件や期間は異なる

カード会社によっては年会費無料になることがある
クレジットカードの年会費の設定はカード会社の設定によって違いがあります。

年会費はクレジットカードの維持費のようなものですが、カード会社によっては無料で支払わなくて良いこともあります。

年会費無料のクレジットカードは以下のような種類に分けらています。

お銀
お銀
クレジットカードは年会費が無料になることもあるようですね。どのような種類で年会費が無料になるのか確認しよう

元々年会費が無料になっている

クレジットカードの年会費はいくらか支払うことが求められていますが、カード会社によっては永年無料になっているものがあります。

年会費が永年無料であれば出費を防ぐことができ、毎年クレジットカードの費用を支払わなくて済みます。

年会費が無料のクレジットカードは多くはないですが、持っていて使わないなら何も出費が起こりません。

そのため、主婦や学生などでとりあえずクレジットカードを持っておきたい人は発行を考えることができます。

年会費が無料なのでクレジットカードの審査も厳しくなく延滞履歴やブラックリストに載っていない限り、スムーズに発行することができるでしょう。

年会費が永年無料であれば毎年の維持費を支払わなくて済むので、出費を気にする必要はなくカード発行しやすいですね

初年度のみ無料となっている

年会費の初年度のみ無料にしているカード会社もあります。

初年度のみ無料なのでカード発行した年は年会費を支払わなくて済みます。

しかし、翌年度以降は年会費が通常通り請求されるので、設定金額に応じた支払いを行う必要があります。

初年度は年会費の支払いが請求されないので、クレジットカードとしてどんな機能を利用できるのか確認したい人におすすめです。

カード会社によってクレジットカードの機能やポイント還元率、サービスには違いがあります。

公式ページを確認することでそれぞれのクレジットカードの機能を確認することはできても、実際にどのように自分にメリットがあるかは使用しなくては分かりません

そのため、初年度の無料という特典を利用して機能面が自分に合っているのか確認してみるのがいいでしょう。

もし「メリットが大きい」と感じるなら、そのまま使用を続け、合わないようなら直ぐに解約することで年会費の支払いを防げます。

助さん
助さん
初年度無料を利用してクレジットカードの機能面が自分に合っているのか確認できれば、続けて使用するか解約するのか決めやすくなりますね

条件を達成することで年会費が無料になる

条件を達成することで年会費が無料になる
カード会社によっては条件を達成することで年会費が無料になることもあります。

カード会社が提示している条件はこのようなものです。

年会費無料の条件例

  • 年間利用金額が一定額以上
  • カード会社の関連サービスに登録してサービスを利用する
  • カードの利用回数が一定以上 など

カード会社の条件達成によって年会費が無料になるなら、その条件達成を確実にできる人にとってはお得だと言えます。

例えば、年間クレジットカードによる支出が大きい人であれば、一定金額以上で年会費無料になるクレジットカードだと、年会費無料の条件を達成しやすいです。

カード会社が提携しているネットショップの商品購入金額が無料条件となっているなら、ネット通販を利用する人は年会費の無料条件を達成しやすいです。

自分の用途に合った無料条件提示をしているカード会社のクレジットカードを発行するなら、実質年会費を永年無料にすることもできるでしょう。

お銀
お銀
カード会社の条件達成を確認してカード発光することが大事だね。条件達成して年会費が無料になれば、毎年の年会費による出費は気にしなくて済むね

年会費が無料のクレジットカードだと気軽に持てるのでおすすめ

クレジットカードは年会費の有料無料があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

もし、年会費無料のクレジットカードなら気軽に携帯することができるので、ぜひ利用を考えてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学卒業後は定職には就かず、短期の仕事を繰り返しながら気ままな生活を満喫していましたが、不景気で仕事が簡単に見つからず、収入が激減しマンガ喫茶で寝泊まりする生活に。

それでも生活費が足りない状況に陥り、お金を工面する方法を必死で探し始め、いくつかの現金化を試していく中でどんどんと詳しくなり、専門業者を使わない方がもっとお金を手にできるかもとさらにいろんな方法を試してきました。

それでも収入がないと根本的な状況打破はできないため、アフィリエイトなどの様々な副業を実践し、その結果、楽して儲かる副業につられると騙されるケースが多いことを身をもって経験しました。

同じように美味しい話で騙される人がいないようにと、注意を促すために現金化や副業の記事を書いています。

執筆した記事一覧はこちら