MENU
クレジットカードの審査に落ちる理由とは?対処法は?

「クレジットカードを作成したい」と思っている方もおられるでしょう。

クレジットカードを持っておくなら、支払いをスムーズに済ませることができ、プライベートはもちろん、ビジネスの際にも資金のやり繰りを行う際に利用することができます。

ただ、クレジットカードは作成するときに審査を受ける必要があり、その審査を通過できるとは限りません。

もし、審査に落ちてしまうと作成ができないので、「なぜ落ちるのか?」と疑問を感じる人もいるでしょう。

クレジットカードの審査が落ちる理由について内容を紹介します。

黄門様
黄門様
クレジットカードの審査は必ず通過できるわけではなく落ちてしまうこともあるようじゃな
お銀
お銀
クレジットカードをスムーズに作成するためにも落ちる理由について知っておくことは大事だね

クレジットカードの審査が落ちる理由について

クレジットカードの審査が落ちる理由について
クレジットカードの審査は申込みをすれば必ず通過できる訳ではないため、しっかり審査を通過できるのか確認しておくことが大事です。

どのような場合に、審査に落ちることがあるのか内容を紹介しましょう。

助さん
助さん
クレジットカードの審査が落ちる理由は1つではなく複数あるようですね。自分に該当するのかどうか確認しておきましょう

返済能力が低いと判断された場合

クレジットカードは基本的に即払いではなく後払いになっています。

利用した月の金額を翌月の支払日にまとめて支払ってもらうため、カード会社は使用者の収入を重視します。

「返済能力が低い」とカード会社に判断されてしまうと、カード会社は審査の結果で落としてしまうこともあります。

審査で見られるポイント

  • 収入
  • 職業に安定感
  • 勤続年数 など

返済能力の低い人にクレジットカードを持たせてしまうと、カード会社は貸し倒れというリスクを負ってしまい、会社自体も危機に陥ることがあります。

収入や職業、勤続年数についてカード会社が明確な基準を提示しているわけではないので、確実な部分はありませんが、収入が少ない人はクレジットカードの審査に落ちる可能性が高いです。

クレジットカードは返済能力が低い人の場合落ちる可能性が高いようですね。収入がない人や無職の人、仕事を始めたばかりの人は落ちる可能性が高いと思っておきましょう

金融事故を起こした過去がある人もクレジットカードの審査で落ちる可能性が高いです。

金融事故を起こした人はすでにトラブルを起こした前科を持っているため、カード会社としては信用することができません。

金融事故にはクレジットカードの支払いの遅延滞納、また自己破産個人再生などを行っている人です。

また、携帯電話料金の支払いを延滞してしまっている人もクレジットカードヒストリーに情報が残ってしまうため、審査に大きく影響します。

1度金融事故を起こしてしまうと、その情報は数年間保管されることになるため、履歴が残っている間はクレジットカードの審査を通過するのは極めて厳しくなります。

クレジットカードの作成を諦めて違う方法を活用する必要があるでしょう。

お銀
お銀
金融事故を起こしてしまうと、しばらくはクレジットカードを作成することは難しくなるようだね。金融事故情報が消えるのを待つ必要があるね

複数回クレジットカード会社に申込みしている

複数回クレジットカード会社に申込みしている
クレジットカードを作成するときに、複数回カードの申込みをする人もいるでしょう。

クレジットカードの審査の通過率を上げる目的で複数のカード会社へ申込みするかもしれませんが、複数回の申込みは審査に落ちる可能性が高くなります。

短期間に複数の申込みをすると、入会特典目的や貸し倒れのリスクをカード会社が疑うため、審査の通過率が低くなるからです。

また、1度審査に落ちた人が、直ぐに申込みをしても再度落ちる可能性が高いので、短期間での複数回の申込みはやめておくのがおすすめです。

1度申込みをした人は半年ほど情報が残るようになっています。

そのため、半年に何回もカード会社に申込みをしても落ちる可能性の方が高いと言えます。

1度落ちてしまったカード会社は半年後に再度申込みをした方が審査を通過できる可能性は上がるので、覚えておきましょう。

黄門様
黄門様
短期間でのクレジットカードの申込みは通貨どころか落ちる可能性の方が高いようじゃな。1度落ちたなら期間を空けて再度申込みするのがいいの

学生や主婦で配偶者や親権者に問題がある

学生や主婦でもクレジットカードの申込みをすることは可能です。

ただ、学生や主婦は仕事をしていないため、審査の対象は親権者や配偶者となります。

もし、親権者や配偶者が金融事故や無職、収入が少ないなどの問題があると、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

親権者や配偶者にも問題があると、カード会社は貸し倒しや料金の滞納リスクが高いと判断するため、審査を通過させることができないからです。

学生や主婦でアルバイトをしているなら、クレジットカードの審査内容によっては審査を通過できることもあります。

しかし、キャッシングなどの機能を付けておきたいなら、親権者や配偶者の状況が審査に大きく影響するためしっかり確認しておくようにしましょう。

助さん
助さん
主婦や学生でクレジットカードの作成をするときは、親権者や配偶者の収入などの必要な情報を確認して申込みするのが大事ですね

在籍確認がとれない

在籍確認がとれない
クレジットカードの申込みをした後にカード会社は在籍確認を行います。

申込みした人が本当に働いているのか確認するために会社の代表番号などを申込みの際に記載してもらいます。

ただ、申込みをするときに会社の番号に誤りがあったり、受付の方が会社のことを把握できていないなど、在籍確認を取ることができなかった場合、審査に落ちることがあります。

在籍確認により申込み者が会社で働いていることを証明でき、カード会社は安心感を持つことができますが、在籍確認を取れなければ無職である可能性が生じるので、カード会社側としては不安を感じます。

在籍確認で落ちることを防ぐためには、自分が所属している部署を記載することや自分が電話を受け取れる時間帯に申請することが大事です。

申込みをする前に電話番号に間違いないのか再度確認して、在籍確認が取れるようにしておきましょう。

クレジットカードの申込みの際に在籍確認が取れないようであれば、審査に落ちることもあるようですね。電話番号や連絡できる時間帯に注意しておきましょう

記載した情報に誤りがあった場合

クレジットカードの申込みをする際に記載した情報に誤りがあれば、カード会社は審査を落とす可能性が高いです。

クレジットカードの審査をする際は申込み者の記載した情報が正確なのかチェックします。

もし、申込みの際に記載ミス必要事項を埋めていない場合、カード会社は申込み者の情報を信用できず、クレジットカードの発行リスクが高くなるため、審査を通すことができません。

そのため、クレジットカードの申込みをする際は全て記載した後に再度情報を見直して記入漏れが無いのか確認しましょう。

もし、間違った電話番号や住所を記載しているなら、訂正して正しい情報を記載すれば問題ありません。

お銀
お銀
クレジットカードの申込みの際に誤りがあれば審査に落ちる可能性が高いようだね。どんなに焦っていてもクレジットカードの情報は正確に記載するようにしよう

クレジットカードの審査に落ちた場合はどうすべきか?

クレジットカードの審査に落ちた場合はどうすべきか?
クレジットカードの審査に落ちてしまった際はカードの発行を行うことができません。

しかし、どうしてもカード発行を行いたい方もいるでしょう。

その場合、クレジットカード以外のカード発行を考えることもできます。

どのようなカードに申込みを行うことができるのか紹介します。

黄門様
黄門様
クレジットカードの審査に落ちてしまった際は別のカード発行を考えることもできるようじゃな。どのようなカードに発行できるのか確認してみるのじゃな

ACマスターカードへの申込みをしてみる

審査に落ちてしまった場合は、ACマスターカードへの申込みをしてみることができます。

ACマスターカードは審査の基準に柔軟性があるので、一般的なクレジットカードよりも審査を通過しやすい特徴があります。

通常クレジットカードの審査では収入やローン状況など、細かい部分までチェックして発行を検討しますが、ACマスターカードは現在の収入のみを重視するため、アルバイトの人でも作成することができます。

また、申込みをしてから最短即日でカードの受け取りを行うことができ、土日や祝日などでも対応してくれるので、いつでも発行できる手軽さがあります。

家に書類が届くこともないので、家族にカード発行をしたことがバレることはなく、安心感を抱くこともできます。

利用金額は審査によって変わりますが、カード発行のハードルは低いため申込みを考えることができます。

助さん
助さん
審査に落ちてしまったならACカードの申込みを考えることができますね。審査基準は厳しくないため、仕事をして収入がある人なら発行可能なようですね

デビッドカードを使用する

クレジットカードの審査に落ちてしまった場合は、デビッドカードへの申込みを行うことも可能です。

デビッドカードはカードでの支払いと同時に銀行口座から引き落としされる仕組みであり、カードで後払いをするクレジットカードと違い、自分の銀行口座から直接お金を支払う方法となっています。

そのため、デビッドカードは自分が入金している金額分のみ支払い利用することができますが、クレジットカードのようにオンラインでもキャッシュレスとしても支払い利用ができます。

そのため、キャッシング目的ではなくオンラインサービスなどの利用のためにカードが欲しい人は、クレジットカードではなく、デビッドカードでも問題ありません。

審査も厳しくはないので落ちるリスクはかなり低いです。

カード払いの使い過ぎの抑制を行いたい人、ぜひ利用を考えてみましょう。

デビッドカードであれば銀行口座からの支払いになるので、お金を使い過ぎることもないようですね。審査も通過しやすいので、申込みをしてみることができますね

審査に落ちた後にクレジットカードを再度申込みするポイント

審査に落ちた後にクレジットカードを再度申込みするポイント
クレジットカードの審査に落ちてしまったとして、再度クレジットカードの申込みをしたい方もいるでしょう。

その場合は自分の要求や条件が変わった際に申込みをするのがおすすめです。

どのようなときに再度申込みをすれば良いのか紹介します。

お銀
お銀
クレジットカードを再度申込みする際は、自分の状況が変わったときに行うのがいいようだね。内容を確認しておこう

収入アップなど自分のステータスが上がる

クレジットカードの再申込みをする際は収入アップ昇進など、自分の状況が変わったときに申込みするのがおすすめです。

収入がアップすれば年収が増えるのでグレードの高いカードに申込みをした際は審査を通過しやすくなります。

また、仕事がアルバイトだった人も正社員に昇進したなら信用度が高まるため審査通過しやすくなる期待を持てます。

自分の状況が好転した際にクレジットカードの申込みを考えてみましょう。

助さん
助さん
クレジットカードの申込みは収入が上がったとき申込みすると、以前落ちたカード会社でも審査に通過することがあるようですね

グレードを下げる

クレジットカードの審査に落ちたなら、要求グレードを下げて申込みをするのも良い方法です。

自分の収入に見合わない限度額付帯サービスの要求を行うと、カード会社としても審査を通過させることが難しいときもあります。

例えば、収入に見合っていない限度額やキャッシング枠での申込みをされると、カード会社としても不安を感じるため落ちる理由となります。

そのため、クレジットカードの申込みをする際は自分の収入を確認して、まずは最低の限度額や付帯サービスを申込むことができます。

クレジットカードを発行した後に限度額の変更や付帯サービスに申込みができるので、まずは、審査に通過しやすくなるように申込みするのがいいです。

クレジットカードの申込みの際は限度額を低くして申込むのがおすすめですね

クレジットカードの審査に落ちることのまとめ

クレジットカードは審査によっては落ちることがあります。

そのため、クレジットカードの申込みをする際はポイントを確認して審査が通過できるようにすべきです。

ぜひ、クレジットカードの作成ができるように申込みを行いましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人