MENU
調査員:だいすけ
資金を集めている人は、方法として現金化を考える人もいるでしょう。
現金化を行うなら直ぐに資金を得ることができます。
やり方も難しくはないので,早急に必要な人も利用を検討できます。

現金化する際はクレジットカードを利用することもできますが、仮想通貨のマイニングを現金化することも可能です。ただ「マイニングによる現金化はどのように行えるの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。マイニングの現金化について内容を紹介しましょう。

マイニングを行い現金化する方法があるようですね。内容を確認して現金化のポイントを理解しておきましょう

マイニングとは?

現金化を行う際に「マイニングとは何か?」と疑問を感じる人もいるでしょう。マイニングとはビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨の採掘を指す言葉であり、PCのCPUやGUIを使用して掘り当てることです。

仮想通貨は数に制限があり、仮想通貨で有名なビットコインも枚数が決められています。数に制限があるとはいえ、需要が増えてくれば仮想通貨一枚分の価値も上昇するため、投資目的として多くの人が利用しています。

仮想通貨は取引所で購入することも可能ですが、採掘をして手に入れることも可能です。市場に仮想通貨の枚数が出ていないなら、マイニングをしてどんどん仮想通貨を得ることができます。仮想通貨の種類や需要が上がってきているため、マイニングは収益を得る方法として注目されています。

助さん
助さん
マイニングをすることで仮想通貨を採掘して、収益を得ることができるのですね
仮想通貨はまだ市場に出回っていないんだね。マイニングで掘り当てることで、実質無料で仮想通貨が手に入るわけでだね
お銀
お銀

マイニング現金化のための道具とは?

マイニングをして現金化を行うためには道具が必要です。何も無い状態でマイニングを行うことはできないため、しっかり道具を揃えておくことがポイントです。どのような道具がマイニングに必要なのか紹介しましょう。

黄門様
黄門様
マイニングを行うためには道具が必要なようじゃな
助さん
助さん
マイニングで現金化を考えているなら、まずは必要なものを確認して費用の計算をしておくべきですね

PC

マイニングによる現金化を行うならPCが必要になります。マイニングはコンピュータ上で行うため、PCが無いと始まらないので持っていない人は購入する必要があります。そして、マイニングを行うためのPCはデスクトップを使用するのがおすすめです。

ノートパソコンでもダメなわけではありませんが、マイニングはスペックの高さやGPUの搭載など、性能が高いものを選択する必要があります。

ノートパソコンではマイニングによる性能に対応できないものも多いので、採掘している際に動作が落ちてしまうなど、不安定になることが予想できます。そのため、デスクトップ型のPCが良いのですが、デスクトップも何でも良いわけではなく、GPUが搭載されているものを準備してください。

高性能のGPUを搭載しているならマイニングも比較的安定して行うことができ、仮想通貨を得て現金化しやすくなるからです。また、マイニングを行うとPCが熱を持つようになるため、排熱性の高いものを選ぶのもおすすめです。これらの点を考慮してPCを選ぶなら、最低でも10万円ほどの価格になるでしょう。

PCは性能上デスクトップのものを選ぶのがいいようですね
デスクトップだと最低でも10万円以上の価格になるけど、パーツをカスタマイズするならより出費がかかるから初期費用が高くなるね
お銀
お銀

暗号通貨の取引所

マイニングした仮想通貨を現金化するためには、取引所を利用する必要があります。仮想通貨はマイニングで掘り当てて持っていても自動で現金化されるわけではありません。売買は取引所で行われるため、仮想通貨を日本円に変換するためには取引所の口座開設をしておく必要があります。

仮想通貨の取引所は海外でも多く設置されており、日本国内にもあります。日本国内で有名な取引所にはコインチェックやGMOコインなどがありますが、マイニングで獲得した仮想通貨を現金化するなら、手数料ができるだけ安いところを選択すべきです。

仮想通貨を現金化するときは取引所による手数料を取られてしまうため、もし、大量に現金化するなら手数料が高いところほど、金額的に損してしまいます。手数料設定は各取引所によって違うので、口座開設する前に確認して選択するようにしましょう。

銀行

黄門様
黄門様
マイニング現金化のためには取引所の手数料を確認しておくことも重要じゃな

マイニングの現金化では銀行口座が必要です。換金した現金を実際に使用するためには、現金化したお金を銀行口座に送金する必要があります。ほとんどの人が銀行口座を持っているはずですが、できればネット銀行現金化用に解説しておくことがおすすめです。

その理由は、取引所から銀行口座に送金する際に手数料がかかるからです。取引所で仮想通貨を日本円に換金する際も手数料がかかりますが、銀行に送金するときも手数料がかかるなら、現金化で得た資金がさらに損することになります。

しかし,ネット銀行であれば取引所から送金する際の手数料が無料になっていることが多いです。普通の口座しか持っていない方はマイニング用にネット銀行の開設をしておくのもおすすめです。

助さん
助さん
取引所によってどのネット銀行をなら送金手数料が無料になっているのか確認しておくようにすべきですね

マイニング現金化の方法

マイニングをして仮想通貨を採掘したなら、現金化するための方法について知っておくことも大事です。マイニング現金化の方法はいくつか種類があるため、どの方法が自分に合うのか確認しておくとスムーズに対応できます。現金化の方法は以下のようになっています。

黄門様
黄門様
現金化の方法について確認しておくことは大事じゃな

仮想通貨取引所で換金する

マイニングによって掘り当てた仮想通貨を換金するなら、取引所を利用することができます。仮想通貨取引所で換金するのはオーソドックスな方法であり、上記でも紹介しましたが国内にもたくさんあるため、気軽に現金化することが可能です。

仮想通貨取引所で現金化する際は、マイニングによって手に入れた仮想通貨を自分の利用している取引所に送金して、その後レートに従って日本円に換金し、自分の銀行口座に送金することで行えます。

手順としては簡単ですが、仮想通貨取引所には2種類あり「販売所」と「取引所」があります。違いとして「販売所」は仲介者を通して売買が行われ「取引所」は直接売買を行います。「販売所」の場合は仲介者を通して売買を行うため、現金化する際の手数料も高めに設定されています。

ただ、取引できる通貨の種類は多いため、マイナーなものでも換金することができます。一方「取引所」は直接売買なので現金化するための手数料は「販売所」に比べると低いです。

ただ「取引所」では扱っている仮想通貨の種類が少なく、有名なビットコインやイーサリアムくらいです。もし、自分がマイニングした仮想通貨がマイナーなものであれば、「取引所」での現金化は難しいことを覚えておきましょう。

現金化する際に取引所を利用するなら、自分の仮想通貨の種類を確認しておく必要があるね
お銀
お銀

ビットコインATMで換金する

ビットコインATMを利用して現金化することも可能です。ビットコインATMは名前の通りATM式で現金を引き出すことができるため、自分のいる場所で直ぐに仮想通貨を現金化することができます。

ビットコインATM利用時には名前、住所、電話番号などの個人情報の登録と本人確認の作業が必要なので、少し手間をかけなくてはいけません。

ビットコインATMを利用するためには手続きとして
・名前や住所など必要情報を入力して登録する
・送金先のQRコードを読み取る
・指定されたアドレスにビットコインを送金する
・現金を引き出す
という方法です。

マイニングした仮想通貨を引き出す際の手順は難しくはないので、現金化の方法として考えることが可能です。ただ、ビットコインATMは都心部ではいくつか設置されていますが、地方ではほとんどありません。

また、利用した際は換金手数料も取られてしまい、2〜10%ほどと高いです。ビットコインATMを利用するときは、デメリットに注意しておきましょう。

ビットコインATMは直ぐに仮想通貨を現金化できる特徴がありますね
でも、ビットコインATMは都心部のみで地方にはまだほとんど無いよ。今後増えてくれば需要も上がってきそうだね
お銀
お銀

直接取引で現金化する

マイニングした仮想通貨を現金化する方法として、他の人と直接やり取りをする方法があります。仮想通貨の保管はウォレットを使用することができ、これを持っている人同士であれば直接送金したり受け取ったりすることが可能です。

つまり、自分が相手に送金した分の仮想通貨を日本円で自分の銀行口座に振込んでもらうことで、現金化できることになります。ウォレットは簡単に作成することもができ、無駄な手数料負担も無いので現金化のメリットがあります。

ただ、ウォレットによる直接取引は詐欺に会ってしまう可能性もあります。仮想通貨を相手のウォレットに送金したのに、自分の銀行口座に現金が振り込まず、そのまま持ち逃げされることが想定されるからです。

取引所を利用して現金化するなら仲介してくれるので、手数料は取られますが相手の持ち逃げするリスクはありません。そのため、ウォレットによる現金化は相手が信頼できる人に限定しては利用するのがいいでしょう。

黄門様
黄門様
ウォレットによる取引は相手が知らない人だとリスクが高いようじゃな
助さん
助さん
もし、ウォレットによる取引をするなら持ち逃げしない信頼できる人だけに限定した方が安心できますね

デビッドカードを利用して現金化する

マイニングした仮想通貨を現金化する方法として、デビッドカードを利用することができます。デビッドカードでの現金化の方法は実際に日本円で換金するのではなく、商品をカード購入してその金額分の仮想通貨が引き落とされる仕組みです。

つまり、日本円の換金の手間を省いて仮想通貨による直接商品を購入するという形になっています。利用する際もクレジット決済の対応店舗を見つけてデビッドカードで商品を購入、そして発行企業が商品相当額の仮想通貨を引き落とすという形なので、難しい手順もありません。

ただ、デビッドカードによる商品交換は日本円を手にすることができません。デビッドカードを使用して商品を購入する方法なので、何か欲しいものがあれば仮想通貨でも日本円でも同じなので、利用するメリットはあります。しかし、マイニングして現金化して手元に置けるわけでは無いので、確実に日本円を持ちたい人にとっては、デメリットとなるでしょう。

デビッドカードは現金化というより、商品購入のために仮想通貨で支払いができる方法というわけですね
現金化をして日本円を得たいなら、取引所を利用した方がおすすめだね
お銀
お銀

マイニングによって得た仮想通貨は税金がかかる

マイニングをして仮想通貨を得て現金化を考える場合、税金がかかることも確認する必要があります。マイニングは投資もそうですが、仮想通貨自体に手数料がかかります。そして、マイニングした仮想通貨は現金化することで収益とみなされるため、金額が大きくなるほど課税対象となります。税金の種類によって税率が異なるため、自分がどれに当てはまるのかしっかり確認して行っていきましょう。

黄門様
黄門様
マイニングして仮想通貨を得た場合は税金もかかってくるのじゃな。税金を計算しておかないと後に支払い義務が生じるのじゃからしっかり確認しておくのじゃな

所得税にかかる税率は最大45%

マイニングによる投資でかかる税金は最大で45%ほどになります。マイニングによる投資の税金は累進課税が適用されるため、利益が大きいほど税率も高くなってきます。累進課税によってかかってくる税金は最大45%までとなっており、年間利益が4,000万円以上ある人が対象となっています。

つまりマイニングで4,000万円ほど現金化したと仮定されるなら、所得税は1,800万円まで取られることになるため、かなり税金が取られます。また、マイニングによって税金対象となるのは所得税だけでなく住民税もあります。

住民税に関しては一律で10%ほどになるため、年間利益が4,000万円以上ある人は所得税と合算すると年間利益の55%を税金として納めなくてはいけません。

先ほどの4,000万円の収益をマイニングで得ている人は、住民税で400万円支払う必要があるため、所得税と合わせると2,200万円も課税されます。これだけ課税されることになれば後で支払う税金を計算していなくれは大変なことになる場合もあります。累進課税は金額によって税率も変わってくるため、しっかり確認するようにしましょう。

助さん
助さん
マイニングによって得た仮想通貨は課税対象となるので,金額に応じて税金の計算をしておく必要がありますね
金額が大きくなるほど課税金額も大きくなるので注意しておくべきですね

法人になれば税率は20%まで下がる

マイニングによって得た仮想通貨は累進課税方式で税金が取られますが、これは個人事業主やフリーランスなどの場合です。もし、法人化しているなら税金の徴収方法は累進課税ではなく、一律制になるため、利益を得たとしても税金が変わりません。

法人による税率は大体20%前後ほどになっており、年間所得が800万円以上になると税率は変わりません。つまり、マイニングによって収益が大きくなってしまったなら、金額を考慮して法人化することも考えるべきです。

法人化せずにマイニングによって4,000万円ほどの収益が出たなら、税率45%ほどですが、法人なら最大でも23%ほどです。税率の大きさは約半分ほど違うため、収益の大きさによって法人化の申請をする方がメリットが大きいです。法人化した方が税金の支払いを先延ばしにすることも可能なので、検討してみましょう。

ある程度マイニングで収益が出たなら、法人化した方が税金負担が軽くなるようだね
お銀
お銀
黄門様
黄門様
マイニングで収益800万円ほどになれば申請を考えてみるのじゃな

マイニングによる税金対策とは?

マイニングをして仮想通貨を得ていくなら税金対象となります。ただ、仮想通貨による税金は節税することが可能なので方法を確認しておきましょう。仮想通貨に関する税金は他の投資方法と比較しても不遇となっています。利益をしっかり確保するために以下の対策を考えてください。

助さん
助さん
マイニングによる税金対策をして利益を確保できるようにすべきですね

仮想通貨を現金化せずに保有し続ける

仮想通貨の節税方法として、現金化しないで保有し続けることができます。通常、仮想通貨は日本円などの通貨に現金化した場合に収益とみなされて課税対象となりますが、そのまま保有し続けていれば利益とはならないので課税されません。

しかし、マイニングした仮想通貨の場合はその時点で対価が発生するので、課税対象になります。その時の時価総額で価格が決定してしまうため、その時点での対価で税金額が決まります。ただ、仮想通貨は価格が変動するため、自分が得た時よりも価値が上がって価格が高くなることもあるでしょう。

もし、その時点で現金化してしまうと、より課税される金額も上がるため、保有し続けた方が良い場合があります。そのため、保有し続けるなら税金の支払いを先延ばしにして、課税を抑えることが可能です。

ただ、仮想通貨は取引所によってポジションの保有に手数料が取られてしまうこともあります。もし、手数料を取られてしまうと損してしまうことも考えられるので注意が必要ですが、税金負担を軽減するなら、保有し続けることも考えておきましょう。

仮想通貨を現金化せずに保有し続けるなら節税となる場合もあるようですね

申告をして経費による相殺を狙う

マイニングによって得た仮想通貨は確定申告をすることにより、経費を計上して金額を下げることができます。個人事業主や法人として確定申告をした場合は電気代や家賃を経費として計上することが可能です。マイニングは電気代も設備も必要になるため、初期費用を揃えるだけで経費は数十万することもあります。

10万円以下なら減価償却にならず、そのまま全て経費として計上することができるので、節税することが可能です。一度法人化や個人事業主となれば必要な作業はないので考えてみましょう。

経費計上すれば仮想通貨の現金化をしても税金が大きくかからないこともあるようだね
お銀
お銀

年間利益を20万円以内に収める

税金対象となるのは年間利益が20万円以上になった場合です。会社員など本業をしている方なら20万円以上の副収入が出ないかぎり税金対象とはなりません。もし、主婦など給与を得ていないなら年間38万円まで非課税対象となります。そのため、マイニングによって仮想通貨を得たとしても収益を抑えられるなら問題ないので、考えておきましょう。

黄門様
黄門様
年間の収益によって税金を支払わなくてもいいのじゃな

マイニングによる仮想通貨の現金化を考えよう

マイニングで得た仮想通貨を現金化することにより、資金集めに利用することができます。ただ、現金化の際は税金対策や方法について考慮しておく必要もあります、ポイントを押さえてマイニングの現金化を考えてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学卒業後は定職には就かず、短期の仕事を繰り返しながら気ままな生活を満喫していましたが、不景気で仕事が簡単に見つからず、収入が激減しマンガ喫茶で寝泊まりする生活に。

それでも生活費が足りない状況に陥り、お金を工面する方法を必死で探し始め、いくつかの現金化を試していく中でどんどんと詳しくなり、専門業者を使わない方がもっとお金を手にできるかもとさらにいろんな方法を試してきました。

それでも収入がないと根本的な状況打破はできないため、アフィリエイトなどの様々な副業を実践し、その結果、楽して儲かる副業につられると騙されるケースが多いことを身をもって経験しました。

同じように美味しい話で騙される人がいないようにと、注意を促すために現金化や副業の記事を書いています。

執筆した記事一覧はこちら