Amazonギフト券買取

Amazonギフト券の現金化はバレたらヤバい?発覚する理由とその対策

Amazonギフト券の現金化はAmazonギフト券をお金に換えることができますが、クレジットカード会社やAmazonの規約に反する行為でもあります。そのためそれがバレるとペナルティが課されることになります。
今回はAmazonギフト券の現金化がバレる理由やバレたらどうなるかについてを解説していきます。

Amazonギフト券の現金化がバレるのはどんなとき?

Amazonギフト券を現金化しようという人の中には、現金化をしてもバレないだろうと思っている人もいることでしょう。
ですが実際にはAmazonギフト券の現金化をしてバレてしまったという人も少なからずいます。
そこでまずはAmazonギフト券の現金化がどんな時にバレてしまうのかを紹介します。

一度に大量のAmazonギフト券を購入した

クレジットカード会社はAmazonギフト券を利用した現金化が多いことを知っています。そのため一度に多額のAmazonギフト券を購入してしまうと、現金化をしているのではないかと疑われてしまいます。
これはAmazonギフト券はamazonのサイトでのみ使うことができる商品券であり、高額なAmazonギフト券を購入することはめったにないためです。
そのため高額なAmazonギフト券の購入は怪しい行動に感じられてしまい、それが原因で現金化がバレてしまうのです。

定期的に何度もAmazonギフト券を購入している

先にも述べたように、Amazonギフト券はamazonで買い物をするために利用できる商品券のようなものです。そのためあまりにも頻繁にAmazonギフト券を購入していると、カード会社やAmazon側がAmazonギフト券で現金化をしているのではないかと疑うリスクが高くなります。
特に毎日のようにAmazonギフト券を購入していたり、ほとんど購入したことがなかった人が突然頻繁にAmazonギフト券を購入するようになった場合には疑われる可能性が高いです。

Amazonギフト券の現金化がバレたらどうなる?ペナルティは?

Amazonギフト券の現金化はamazonやクレジットカード会社の利用規約で禁止されています。
ではAmazonギフト券の現金化が実際にバレてしまうとどのようなペナルティが課されることになるのでしょうか。

amazonアカウントの凍結

amazonではAmazonギフト券を現金化目的で利用してはいけないと規約に定めています。そのためAmazonギフト券を現金化したことがamazon側にバレてしまうと、規約違反ということでアカウントが凍結されてしまいます。
このアカウントの凍結が行われると、基本的にそのアカウントが再開されることはありません。また新しいアカウントを作成したとしても、同じ人のものだとわかると再度アカウントが凍結されてしまいます。
そのためアカウントが凍結されてしまうと、その人はamazonのサービスを利用できなくなる可能性が高いです。

クレジットカード会社からの一括返還

クレジットカードでAmazonギフト券を購入し、それを使って現金化を行ったっ場合、クレジットカード会社の利用規約に違反してしまいます。
その結果クレジットカードの利用停止やそれに伴ってそれまでに利用した金額の一括返済が求められることもあります。
この一括返済は現金化に利用した金額のみではなく、クレジットカードを使って買い物をした金額すべての返済をしなければいけません。そのため分割払いやリボ払いを利用していた場合は、それらの金額分も一括で返済しなければいけません。
その結果かなり高額な支払いを請求されてしまう可能性も十分にあり得ます。

どうしてもAmazonギフト券で現金化したい!バレない方法とは?

これまでに紹介してきたようにAmazonギフト券の現金化は便利な反面、様々な規約に違反してしまうためペナルティも大きいです。
ですがそれでも現金化をしたいという人もいるでしょう。ここからはそんな人に向けて、バレずにAmazonギフト券を現金化するための方法を紹介していきます。

小額でのAmazonギフト券を購入する

Amazonギフト券を現金化したいという人の中には、出来るだけ高額な現金化を行うために、一度に高額なAmazonギフト券を購入するという人もいます。ですがこれは先にも紹介したようにバレるリスクを高めてしまいます。
そのためAmazonギフト券を購入する際には、少額を購入するように心がけましょう。少額ならば現金化目的だと疑われにくいので、amazon側やカード会社に現金化がバレる可能性はかなり低くなります。

amazonアカウントに登録しているクレジットカードの利用は避ける

amazonではクレジットカードを登録して支払いを行うことができます。このamazonに登録するクレジットカードでAmazonギフト券を購入してしまうと、現金化がバレてしまう可能性が高くなります。
これはamazonに登録してあるクレジットカードはカード履歴が残りやすく、amazon側やカード会社側もカードの利用を把握しやすいためです。そのため頻繁にAmazonギフト券を購入している場合はそれが発覚しやすくなり、バレてしまうリスクが高くなってしまうのです。
そのため現金化に利用するAmazonギフト券を購入する際には、amazonアカウントに登録しているクレジットカードを利用するのは避けるようにしましょう。

Amazonギフト券の現金化は違法ではありませんが注意が必要

おすすめAmazonギフト券買取サイト

Amazonギフト券の現金化は法律に違反する行為ではありません。そのためAmazonギフト券を現金化したからといって逮捕されたり犯罪になるということは一切ありません。
ですがその一方でカード会社やamazonの規約には違反する行為ではあるので、現金化がバレてしまうとカードの利用停止や一括請求、amazonのアカウント凍結といった思いペナルティが課されてしまいます。
そのためAmazonギフト券の現金化をする際には、リスクも踏まえた上で正しい知識を身に着けて、バレないように注意しながら行わなければいけません。知らずに現金化をしてしまうと、バレてしまうリスクはかなり高くなります。
ぜひ正しい知識を身に着けて、安全にAmazonギフト券を現金化してください。

  • この記事を書いた人

金子りゅうすけ

1981年生まれ。福岡在住。現金調達のサイトを立ち上げましたが、審査に厳しいこともあり、なかなか利用者にとって高い壁となっていることを知りました。簡単に現金調達する方法としてクレジットカード現金化をおすすめしています。

-Amazonギフト券買取