Amazonギフト券買取

Amazonギフト券の現金化は匿名でも利用できるの?

Amazonギフト券の現金化は匿名でもできる?
Amazonギフト券は気軽に送りあえるものであり、景品やネット懸賞などで当たる人も少なくありません。
ですがほしいものが無いときに期限切れになってしまう人も多く、そんなときに利用したいものの一つが買い取りサイトになります。

Amazonギフト券の買取には身分証明書が必要

Amazonギフト券は金券になります。
このために基本的に買い取りの際には身分証明書を出す必要があります。
これは偽の金券などを売買しないようにするためです。
買取側でも偽の金券などを販売した際にはペナルティがあるので身分証明書が必要だと考えておくといいかもしれません。
古着屋やリサイクルショップでブランド品の買取なども同じように身分証明書が必要です。
買取はほぼ身分証が必須と考えておきましょう。

Amazonギフト券の買取はどうして匿名で利用できない?

金券買取は偽物を売買することで販売側にも罰則が適応されます。

これは金券だけではなくブランド品なども同じであり金券ショップをはじめ買取をするお店すべてに適応されている状態です。

また、金券が窃盗などで準備されたものなども販売することで罰則が適応されてしまう可能性もあります。
お互いが安全に取引するためのものが身分証明書と考えていいでしょう。

このため匿名での買取も同様にできない状態です。

Amazonギフト券買取業者を利用する際に必要なもの

買い取り業者を利用する際に店舗であれば身分証明書が必要になります。

ネットなどでAmazonギフト券のコードを買い取ってもらう際にもこれは同じです。

身分証明書、電話番号などを記入して査定に入ってもらうことになります。

ネットなどに身分証をアップする際にはスマートフォンのカメラ機能での撮影でも問題はありません。

大学生などは学生証や保険証などでも問題なく身分証明書になります。

未成年はAmazonギフト券を換金することができない

未成年はAmazonギフト券の換金や現金化ができません。
これは法律に抵触してしまうからになります。
未成年の買取の際には保護者の同意が必要になり、基本的に店舗ならば保護者の動向になり保護者の名義での買取になります。

ネットなどでも18歳未満の買取などは不可能であることが明記されているので、どうしても買取を利用したい場合には店舗に保護者と向かうことになります。

身分証明書の提示を不要としている業者に注意!

Amazonギフト券は金券になるので売買には身分証明書が必要になります。

店舗であれば87~90%の額面買取になります。

ですがネット買い取りなどでは身分証などを不要で買取をしてくれる買い取り業者もあります。

これは非常に危険であり利用はお勧めできません。
金券のコード番号だけを相手にとられ口座などへの振り込みがされないこと非常に多いからです。

身分証の提示はこのようなことのない買取業者にもつながります。

Amazonギフト券買取業者には詐欺業者もいる?被害に遭わないために

Amazonギフト券を匿名で換金したい場合は?

どうしても匿名で買い取りしてほしい。
この場合には匿名で買取してくれる業者を探すことになります。

ですが匿名での買取なので買い取り額が低い、入金されなかったなどのトラブルもないとは言えません。

匿名でも買取してくれるAmazonギフト券買取業者を探す

ネットなどもですが店舗でも匿名買取などは全くないとは言えません。
この場合には大手の金券ショップではない、本業はほかにあって買取もやっているショップなどの場合もあります。
店舗であれば現金化や買取も早いですが身分証なしでネットでの売買はノーリスクではないという考えで取引に望むことが大事になります。

匿名での買取なので買取価格が下がるなどもあることも頭に入れておくべき事項の一つです。

知り合いや知人に売却する

身分証なしでも安心して売買できるのは知り合いや友人になります。
店舗に売る価格と同じくらいで買い取ってもらえればベストですが1,000円であれば800円程度で買い取ってほしいなどと伝えるほうがいいかもしれません。

店舗での販売額は1,000円のAmazonギフト券であれば950円などが多いのでそれよりも安い価格を提示することでお互いにスムーズにうれしい売買につながる可能性が非常に高いです。

Amazonギフト券を匿名で換金についてまとめ

Amazonギフト券の匿名での換金はそれなりにリスクのあるものと考えておく方がいいでしょう。
安全な売買としては知り合いなどに買い取ってもらうことになります。
店舗はまだ安全度がありますがネット上の買取の場合には全くのノーリスクというものはなく、買取価格の低下や振り込みの不備なども考えておきましょう。

匿名などではこれらの場合にも請求が難しいので泣き寝入りも多くなります。

    • この記事を書いた人

    金子りゅうすけ

    1981年生まれ。福岡在住。現金調達のサイトを立ち上げましたが、審査に厳しいこともあり、なかなか利用者にとって高い壁となっていることを知りました。簡単に現金調達する方法としてクレジットカード現金化をおすすめしています。

    -Amazonギフト券買取