現金化の流れ

PayPay(ペイペイ)残高を現金化する方法のまとめ!出金手順や注意点を徹底解説!

PayPay(ペイペイ)残高を現金化する方法のまとめ!出金手順や注意点を徹底解説!

スマホの普及によりキャッシュレス決済の方法が一気に増えましたが、その中でもPayPay(ペイペイ)は圧倒的に支持されている決済方法です。

利用できる店も多く便利なサービスですが、唯一のデメリットとして現金化できない点がありました。

しかし、2019年に現金化(出金)できるようになった事実はあまり知られていないようです。

今回はPayPay(ペイペイ)残高の現金化について徹底解説していきます。

大手のクレジットカード現金化業者ランキング
クレジットカード現金化おすすめ優良店!口コミ比較で人気ランキング

PayPay(ペイペイ)残高を現金化(出金)する際の注意点

PayPay(ペイペイ)残高を現金化(出金)する際の注意点
PayPay(ペイペイ)残高の種類はいくつかありますが、普通のやり方で現金化できるのは「PayPayマネー」の残高のみとなっています。

以前までは「PayPayマネー」も現金化できない形でしたが、2019年に本人確認を済ませた方のみ現金化(出金)できるようになりました。

クレジットカード現金化で失敗した!後悔しないためには?
クレジットカード現金化を利用して後悔する人の特徴と共通点

PayPay(ペイペイ)残高の種類

既にPayPay(ペイペイ)を使用している方ならわかると思いますが、PayPay(ペイペイ)残高には種類があります。

PayPay残高の種類や性質について簡単にまとめました。

※横スクロールします

PayPayの種類 口座出金 チャージ方法 本人確認 残高の有効期限 チャージの上限金額
PayPayマネー
  • 登録銀行口座から
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
  • 現金(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの利用)
必要 なし 1日50万円・1ヶ月200万円
PayPayマネーライト ×
  • 登録銀行口座から
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
  • 現金(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの利用)
  • ヤフーカード
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
必要 なし
  • 1日50万円・1ヶ月200万円
  • ヤフーカード1日2万円・1ヶ月5万円
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い最大1ヶ月10万円
PayPayボーナス × 特典やボーナスによる付与 不要 なし 付与された分
PayPayボーナスライト × 特典やボーナスによる付与 不要 60日間 付与された分

注意点としては、PayPay残高にチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)を登録済みのヤフーカードのみで、他のクレジットカードでチャージはできない点です。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージできる金額は最大10万円ですが、ソフトバンク・ワイモバイルサイドで別途設定されている上限金額を超えるチャージはできないので注意してください。

本人確認の方法

次に「PayPayマネー」の残高を現金化する際に必要な本人確認の方法を解説します。

お手持ちのスマホを使えば最短2分で本人確認を済ますことができるので、是非この機会に行ってみてください。

  1. ホーム画面の【アカウント】をタップし右上の【詳細】をタップします
  2. 次に【本人確認】を選択し【顔認証と身分証でかんたん確認】の順にタップしてください
  3. 運転免許証、マイナンバーカード、運転履歴証明書のいずれか1点を撮影します
  4. 次に顔写真を撮影します
  5. 入力フォームに住所や氏名などを記入します
  6. 最後に利用目的を選択し本人確認の申請が完了となります

本人確認の申請を完了すると審査に入り最短で当日、遅くても3日間程度で完了します。

PayPayマネー残高の出金手順

本人確認の審査が終えましたらPayPayマネー残高を出金してみましょう。

特に難しい手順はありませんが、登録銀行によっては振込みまで時間がかかるケースがあるので予め把握しておいてください。

  1. PayPayアプリ下部の【残高】をタップします
  2. 残高画面の【出金】をタップしましょう
  3. 次に希望の口座を選択します
  4. 出金金額を入力し【出金する】をタップしましょう
  5. 振り込み予定日が記載されると手続き完了となります

PayPay銀行の場合は即時反映されますが、ゆうちょ銀行ですと最大で4営業日後、その他の銀行の場合は最大で翌々営業日になるので余裕を持って出金手続きをしてください。

PayPayマネー残高の出金手数料

PayPay銀行を利用する場合は出金手数料はかかりませんが、他の銀行に振込みする場合は1回当たり100円の手数料がかかります。

何度も出金すると地味に手数料がかかるので注意するようにしましょう。

PayPay(ペイペイ)マネー以外の残高を現金化する方法

PayPay(ペイペイ)マネー以外の残高を現金化する方法
PayPay(ペイペイ)マネー以外の残高を正規で現金化する方法はありません。

しかし、裏技的な手法でPayPayマネーライト、PayPayボーナス、PayPayボーナスライトを現金化する方法はあります。

どの方法も少し手間がかかる方法ですが、PayPay(ペイペイ)残高をどうしても現金化したい場合は参考にしてみてください。

クレジットカード現金化の流れは?どんな手順?
クレジットカード現金化の流れやそれぞれの注意点を余すところなく徹底解説

ブランド品を購入し転売

PayPay(ペイペイ)残高で人気のブランド品を購入し転売することで現金化する方法です。

特に難しい手順はありませんし、購入するブランド品によっては換金率に期待がもてる方法と言えます。

PayPay(ペイペイ)残高はデパートやリサイクルショップなど、ブランド品を取り扱いしている実店舗でも利用可能です。

また、PayPayが使えるPayPayモールでもブランド品の取り扱いをしているので「実店舗に行くのは面倒」という方は、ネットで購入しリサイクルショップやフリマアプリで転売してみてください。

実店舗で家電を購入し転売

PayPay残高はビックカメラやヤマダ電機、ケーズデンキなどの家電量販店で利用可能なので、換金性の高いゲーム機やゲームソフトを購入し転売するといった方法です。

人気のあるゲーム機を手に入れることができれば換金率に期待がもてる現金化の方法と言えます。

しかし、持ち帰るときに意外と重労働になると思うので体力のある日に行うようにしましょう。

フリマアプリで換金性の高い商品を購入し転売

ヤフオク!やPayPayフリマでPayPay残高を使い換金性の高い商品を購入し転売する方法です。

特にPayPayフリマはお宝の宝庫なので、知識と目利きがあれば換金率の高い商品を購入することができます。

しかし、逆に言うと知識や目利きが出来なければ損をする商品を購入してしまう恐れがあるので注意してください。

PayPay(ペイペイ)残高を現金化する方法のまとめ

PayPay(ペイペイ)残高を現金化する方法をまとめました。

PayPayマネー以外は正規で現金化できませんが、PayPay(ペイペイ)残高を使い換金性の高い商品を購入することで現金化は可能です。

しかし、手間も時間もかかる割に換金率に期待はもてません。

もし、クレジットカードのショッピング枠が余っているなら優良現金化業者で現金化した方が換金率も高いですし、即日現金化できるので是非検討してみてください。

  • この記事を書いた人

金子りゅうすけ

1981年生まれ。福岡在住。現金調達のサイトを立ち上げましたが、審査に厳しいこともあり、なかなか利用者にとって高い壁となっていることを知りました。簡単に現金調達する方法としてクレジットカード現金化をおすすめしています。

-現金化の流れ