ジオンカードは安心して使える現金化業者?口コミ評価でチェック

ジオンカードの詳細

ジオンカードは池袋に会社がある中小クレジットカード現金化業者の一つです。
即日現金化プランと1週間で現金化するプランがあり、特に1週間で現金化するプランは換金率が高く設定されています。
金額ごとの換金率の表示も詳細で、信頼性を重視する人におすすめになります。

ジオンカードのおすすめポイント
  • スピード優先か換金率優先かでプランが選べる
  • 換金率が詳細に書かれていて安心
  • 手数料は全てジオンカード負担になるためイメージがずれない

ジオンカードを実際に利用した方の口コミ

ホームページがシンプルすぎて驚いた
タカオ 32歳
お金に困ったのでクレジットカード現金化できるところを探していて、ジオンカードに行きつきました。
まず、ホームページがシンプルでびっくりしましたね。
今どきこんなホームページあるのかって。
ただ、換金率とか詳細に書いてあったので、他の現金化業者よりはいいかなーって思って頼んだのですけど、本当に換金率どおりのお金が振り込まれました。
結果的に良かったと思います。
時間はかかるが換金率が高かった
ユミコ 40歳 
いろんな現金化業者を比較していたんですが、話しを聞いてみると換金率の表記と実際に振り込まれる金額に違いがあってうんざりしていました。
ジオンカードも手数料無料って書いてあって最初は疑ったんですけど、振込み額も表記の通りと言うことで1WEEKコースを申し込んで見ました。
で、本当に金額どおりで振り込まれましたし、時間はかかりますが換金率高くなったので満足です。
リピート利用しているがトラブルが一切ない
スギタ 42歳
月末でお金が足りなくなりそうなときに良く頼っていますが、入金遅れなどのトラブルは一切ありません。
1WEEKで3万円以上お願いすれば80%超える換金率になるので、他のクレジットカード現金化業者頼るよりもお得ですね。
ただ、自分でも頼り過ぎないようにしないとなーとは思っています。
即日プランの換金の低さが気になる
ナオミ 37歳
ちょっとだけお金が必要だったので1万円で申し込んだのですが、即日だと70.5%と換金率がかなり低かったのが不満です。
1WEEKプランと差がありすぎますし、ひょっとしたら他のクレジットカード現金化業者使った方が良かったかなぁって後悔してます。
色々事情はあるんでしょうけど、3割も持っていかれるのは痛いですよね。
営業時間が短すぎて使いづらいのが不満
イツキ 22歳
即日現金化できるってことで申し込んだんですが、銀行の対応時間外なので翌営業日の振込みになりますって言われました…
良く調べなかった俺も悪いんでしょうけど、もうちょっと何とかして欲しかったです。
あと、土日も祝日もやってないですし、営業時間短いので仕事やってる人には辛いと思いますよ。
もうちょっとサービスして欲しい。

ホームページが非常にシンプルなものの、換金率が明記されていて、数字に誇大な部分が含まれないことを評価する声が多くなっています。
実際に利用した人は信頼できるクレジットカード現金化業者と感じる人が多いようです。
特にオンライン1WEEKプランの評価が高く、換金率を高めるために利用している人の声が大半になります。
一方で、営業時間の短さや、小額の即日現金化には不満を感じる人も多くなっています。
同業他社と比較するべきポイントになっていて、用途によって使い分ける感覚の方がメリットがありそうです。

ジオンカードの会社概要

ジオンカードの詳細
店舗名 ジオンカード
ホームページ https://zion-card.net/
所在地 東京都豊島区池袋 1-7-24 4F
最大換金率 90.0%
最短振込時間 30分
土日祝祭日の対応 不可
営業時間 平日10時~18時
15時以降の振込可能な銀行 無し
利用可能なクレジットカード VISA/MASTER/JCB/DC/UC/SAISON/Orico/楽天KC/TS CUBIC/Cedyna/OMC
キャンペーン・特典 無し
設立 平成17年度

平成17年度創業で、10年以上クレジットカード現金化を行っていたと言うことになります。
土日祝日やオンライン銀行対応不可など不便な部分があるものの、独自のモデルで営業を続けられるのは信頼性が高いからです。

ジオンカードの換金率や振り込み時間は?

ジオンカードの換金率
オンライン即日 オンライン 1WEEK
1万円~3万円以内 70.5% 75.0%
3万円~5万円以内 72.0% 80.0%
5万円~10万円以内 73.5% 81.5%
10万円~20万円以内 74.0% 82.5%
20万円~30万円以内 75.5% 83.0%
30万円~40万円以内 76.5% 84.0%
40万円~50万円以内 80.0% 85.0%
50万円~75万円以内 81.0% 85.5%
75万円~100万円以内 82.0% 86.0%
100万円~200万円以内 83.5% 88.0%
200万円~300万円以内 85.0% 90.0%
300万円以上~ 問い合わせ 問い合わせ

ジオンカードの換金率は即日にするのか、振込みに1週間かかる1WEEKを申し込むかで大きく変わります。
即日振込みの換金率は決して高いとは言えないため、他の業者の利用も視野に入ります。
逆にオンライン1WEEKは非常に高水準で、急ぎでなければ大きな魅力です。
ジオンカードは15時以降に振り込み対応ができる銀行がないため、即日振り込みは余裕を持って申し込むか、オンライン1WEEK前提で申し込むのが基本になります。

ジオンカードで現金化する際の申し込みから入金までの流れ

step
1
事前にクレジットカードの残高をチェック

ジオンカードでは事前にクレジットカードのショッピング枠の残高確認を推奨しています。
枠が足りない場合は手続きができない可能性があるためです。

step
2
オンラインか電話で申し込み

オンラインで必要事項を記入するか、電話を使って申し込みをします。

step
3
契約内容と本人の確認

クレジットカード現金化は不正なカード利用を防ぐために本人確認が必須になっています。
オンラインで申し込んだ場合は折り返しの連絡を待ち、契約内容の確認と本人確認が行われます。

step
4
送られてくるメールの内容にしたがって決済を行う

本人確認が終わると決済に必要な情報や手順が書かれたメールが送られてきます。
即日プラン、1WEEKプラン共にメールの内容にそって決済を行います。

step
5
振込み

即日プランでは決済から10分程度、1WEEKプランでは7日後に指定の口座へ振込みが行われます。

step
6
完了通知

振込み後、手続き完了を知らせるメールが届きます。

ジオンカードで現金化するメリットは?

ジオンカードは誇大な表現やキャンペーンを使わず、換金率の詳細を記載し、各種手数料も廃した営業スタイルが特徴になります。
多くのクレジットカード現金化業者がキャンペーンなどを適用した最大還元率を目立つところに表記していますが、ジオンカードではキャンペーン自体がないのが特徴になります。
常に安定した還元率が実現できるのが強みです。

誇大な広告や表現がないので勘違いする心配がない

ジオンカードでは誇大な広告や表現がなく、手数料も無料となっています。
換金率がかかれた表どおりの金額を受け取れるため、勘違いをする心配がないのが大きな魅力になっています。
クレジットカード現金化業者は実際に申し込むと消費税や振込み手数料などで表示割合よりも受取額が減ってしまうのが一般的なため、非常に珍しい営業スタイルになります。
キャンペーンなどもないため換金率に振りまわされることなく、安定した現金化が可能です。

1WEEKプランの換金率が非常に高くなっている

ジオンカードの1WEEKプランは換金率が非常に高く、業界でもトップクラスになっています。
換金率が90%を超えるクレジットカード現金化業者でも、手数料を引いてしまうと80%前後になってしまうことが多いためです。
ジオンカードの1WEEKプランは振込みに時間がかかるものの、高水準の換金率が実現できているのです。
少しでも受け取れるお金を増やしたい場合は、計画的に、早めに申し込むのがおすすめです。

詳細に書き込まれた換金率も魅力になっている

ジオンカードの換金率の説明は非常に丁寧で、詳細に書き込まれています。
換金スピードによる差のチェックだけでなく、他の業者との比較にも使いやすいのが魅力です。
少しでもお得にクレジットカード現金化を目指す場合は、他の業者と比較するのが一般的です。
自分の現金化したい金額を簡単にチェックできれば、お得な業者も見つけやすくなります。
余分な手数料などがかからないため、クレジットカード現金化業者を比較する基準に使いやすくなっているのです。

ジオンカードを利用する際の注意点をチェック

メリットが多いジオンカードですが、注意点も多くなっています。
これは営業時間やネットバンクへの非対応など、1WEEKでの利用が前提になっているためです。
無理に即日現金化を目指そうとすると受け取れる金額が低くなるだけでなく、即日受取できないケースも出てきます。

ネット銀行非対応で振込先に選べない

多くのオンラインクレジットカード現金化会社がネット銀行に対応していますが、ジオン銀行はネット銀行に対応していません。
これは本人確認が行えないケースがあるためで、セキュリティ上の問題になっています。
オンライン銀行は24時間の振込み受付ができるのが強みになっていますが、銀行そのものを使えないのであれば持ち味を生かせないことになります。
利用はネット銀行以外の銀行口座を持っていることが前提になるのです。

即日現金化の換金率が低めの水準になる

ジオンカードは即日現金化の換金率が低く、即日目的の利用の場合は評価も低くなります。
すでに利用したことがある人が、手続きを短縮するために即日現金化を申し込む場合はある程度許容される範囲です。
しかし、小額の即日現金化の場合は他のクレジットカード現金化業者を利用した方が換金率が高くなる傾向があります。
営業時間も18時までと短く、オンライン銀行に対応していないため、即日での現金化を効率的に行いたい場合は候補から外れます。

土日祝日は営業自体を行っていない

ジオンカードは土日祝日が定休日になっていて、休日にお金が必要になった際に利用することができなくなっています。
オンラインで申し込みをすることはできますが、対応は翌営業日になります。
そのため、土日に急にお金が必要になった場合は候補にすら入らないのです。
とにかく急ぎでお金が欲しい場合や、少しでも柔軟に対応してもらいたい場合は不向きです。
現金化を急ぐのではなく、時間をかけても換金率を高めたい人向けのクレジットカード現金化業者なのです。

ジオンカードの評価は?優良店なのか採点

ジオンカードの総合評価
換金率 ★★★
入金スピード ★★
信頼度 ★★★★★

ジオンカードは非常に信頼性が高く、1WEEKプラン前提であれば換金率も高水準になっています。
ただし、即日の現金化を目指す人には使いづらく、換金率も低めの水準になってしまいます。
使う人を選ぶクレジットカード現金化業者の一つになっているのです。
時間をかけても換金率を高めたい人には使いやすく、優良な業者の一つと言えます。
すぐにお金が必要な場合は別な業者を利用するなど、組み合わせるとバランスがとりやすくなります。

更新日:

Copyright© クレジットカード現金化ランキング!即日現金を調達できるおすすめな優良店を比較 , 2021 All Rights Reserved.

おすすめな現金化業者NO.1
プライムウォレット公式