アメックスカードで現金化は可能?抑えておきたいポイントとは

アメックス 現金化
調査員:だいすけ
世界的なクレジットカードとして名高いアメックス。
手厚いサービス内容に対して、相応の年会費、厳しい審査を経て発行されるクレジットカードなので、所持しているだけで社会的なステータスを示す事が出来ます。

事実、海外でアメックスのクレジットカード提示すると、ホテルの空き室を優先して宿泊出来るので、海外旅行時に持っていきたいクレジットカードとなっています。

しかし、アメックスのクレジットカードでの現金化に関しては、リスクが伴うことが多く、長いクレジットカード現金化体験からあまりおすすめできる手段とは言えません。

ただし、どうしてもアメックスのクレジットカードを現金化したいのであれば、幾つかのポイントを抑えれば現金化が可能となっています。

では、そのポイントとはどういったものなのでしょうか?


\今月おすすめの現金化業者/
プライムウォレット
プライムウォレット
最大換金率98%!
15時以降も即日振込OK
振り込みまで最短3分
公式サイトはこちら
パーフェクトギフト
パーフェクトギフト
最大換金率98.7%!
お客様満足度No1
振り込みまで最短5分
公式サイトはこちら
いいねクレジット
いいねクレジット
最大換金率98.4%!
少額の現金化でも高い換金率
振り込みまで最短5分
公式サイトはこちら

目次

アメックスカードでの現金化がおすすめできない理由

アメックスカードでの現金化がおすすめできない理由


国際的な信頼性があり、ステータスの象徴ともなっているアメックスカードですが、こと現金化に関してはおすすめできないクレジットカードとなっています。

では、そのおすすめできない理由とはどの様なものなのかを解説していきたいと思います。

カード会社の監視の目が光っている

アメックスカードは、国際的なブランド力を有し、手厚いサービスを提供しているカード会社なので、監視の目が常に光っています

審査のハードルが高いばかりが取り沙汰されるアメックスカードですが、利用実績も同様に厳しく監視され、昨今のテロ等にまつわる資金清浄の流れもあって更に厳しい監視体制が敷かれているのが現状です。

そのため、クレジットカードの利用規約に反する現金化等は当然厳しく取り締まられており、その他のクレジットカードで現金化が成功したとしても、アメックスカードでも同様に現金化出来ない事があるので、現金化業者も忌避するケースがアメックスカードの現金化の現状を物語っていると言えるでしょう。

現金化で後悔する方はとても多いです。
お金が欲しいからと何も知らずに現金化するとトラブルに巻きまれることもあります。

現金化を行った方がどんな後悔したのかを下の記事でまとめているので、必ず利用前には読んでください。

アメックスカードは決済手数料が高額

アメックスカードは決済手数料が高額になっているので、その他のクレジットカード(JCB、VISA)よりも現金化に向いていません。

通常のショッピングの際は、決済手数料は販売側が負担するもので、アメックスカードユーザーは気にする必要が無いものですが、現金化の場合は利用者も負担が求められ、そのために換金率が低くなってしまうので、アメックスカードは現金化に向いていないのです。

決済手数料

  • JCB、VISAは3%
  • アメックスカードは5%

アメックスカード現金化で抑えたい4つのポイント

アメックスカードで現金化で抑えたい4つのポイント


アメックスカードは現金化に向かないクレジットカードとなっていますが、中にはそれでも現金化したい人もいると思います。

そういった場合は、以下に紹介する4つのポイントを抑えてアメックスカードを現金化するようにしましょう。

新規発行したアメックスカードは現金化に使用しない

アメックスカードでは、カードユーザーを監視するために、支払い実績に目を光らせています。

特に、新規発行されたアメックスカードの場合は、尚更その傾向が強くなるのです。

そのため、アメックスカードの利用規約に違反する現金化等に関しては、利用の仕方次第で不正利用を疑われ、カードの利用を一時的に停止される事があります。

いわんや、ショッピング枠限界まで現金化をするのであれば、一発でカード会社側にバレてしまうでしょう。

いずれにせよ、アメックスカードを新規発行した場合は現金化を絶対に避け、一定の支払い実績を積んでから程々に現金化(ショッピング枠内で)を行うようのが賢明です。

アメックスカード現金化で換金率の高い商品に手を出さない

クレジットカードでの現金化は、換金率の高い商品を購入するのが一般的な手法となっています。

しかし、アメックスカードで現金化する場合は、この手法で換金率の高い商品に手を出すと利用停止のリスクが高くなってしまうのです。

そのため、商品券や新幹線の回数券と言ったような物をアメックスカードで購入し、現金化するのは避けたほうが良く、その手法で複数回現金化した場合は、ほほほぼ利用停止になることを覚悟しておいた方が良いでしょう。

※カードの利用が完全に停止されると、購入した商品の一括支払いが求められます。

その他にも、クレジットカードが利用停止になる原因がいくつかあるので、こちらの記事も併せて読んでみてください。

キャッシュバック方式の優良店でアメックスカードを現金化する

キャッシュバック方式の優良店でアメックスカードを現金化する


現金化業者の間では、忌避されがちなアメックスカードですが、それでも現金化に対応している業者も存在しています。

これは、アメックスカードユーザーが、顧客として信頼できると業者側で判断しているためであり、自社の常連とるような経営戦略の一環となっています。

また、そういった業者では、還元率を高めて同業者との差別化を図っていますが、単純に還元率だけで選ぶのは賢明ではないので、アメックスカードの現金化の実績がある老舗の現金化業者を選ぶようにしましょう。

加えて、現金化業者には商品買取式とキャッシュバック方式がありますが、アメックスカードで現金化を図りたい場合はキャッシュバック方式一択となっています。

何故ならば、キャッシュバック方式であれば監視の厳しいアメックスカードであっても、現金化したことがバレにくくなるためです。

クレジットカード現金化即日で行いたい方は、必ずキャッシュバック方式の業者を使うようにしてください。

キャッシュバック方式の現金化とは?

現金化の手法の一つで、業者がしている商品を購入すると、もれなく現金がついてくるという現金化手法です。

手数料や換金率の悪さなどのデメリットはありますが、即日現金化が可能で、監視の厳しいクレジットカードでも利用停止になるリスクが低い現金化手法となっています。

現金化の前に利用限度額を確認する

一般的なクレジットカードでは、ショッピング枠の上限が決められていますが、アメックスカードの場合はそうなっていません。

何故ならば、アメックスカードでは、利用条件がそれぞれの資産状況によって決定されているからです。

そのため、アメックスカードで現金化を行うと、人によっては本人が気づかない内に利用限度額を越える様な自体に陥ってしまいます。

アメックスカードで現金化を考える場合に確認したい事項

    予めカード会社側に連絡を行い、自分のカードで目的の商品(現金化出来るか)を購入できるか確認(一般的に事前承認と言い怪しい行為ではない)しておくと良いでしょう。

当然ですが、その際に現金化することを悟られてはいけないので、利用目的が高額商品の購入であることをしっかりと伝える事を忘れてはいけません。

アメックスカードの現金化は優良店で!

お伝えしたようにアメックスカードでの現金化は難しい側面もあります。

ただ、現金化業者の優良店を使えば利用停止になるリスクを抑えて現金化することが可能です。

優良店は多くのノウハウを持っており、トラブル事例もありません。
どうしてもアメックスカードで現金化するのであれば、優良店を使うようにしてください。

厳選して3社紹介するので、参考になればうれしいです。

プライムウォレット

プライムウォレット


プライムウォレットは、24時間365日いつでも気軽に利用できるのが特徴の現金化業者です。
土日祝日の振込対応はもちろん、地方銀行にも24時間いつでもスピーディーに入金して貰えます。

電話受付は9時~20時ですが、Webなら24時間受付対応。
週末に遊びすぎた場合も、お金がすぐに用意できる便利なクレジットカード現金化業者です。

プライムウォレット公式サイトへ

ブリッジ

ブリッジ

ブリッジは、お得なサービスが充実しているのが特徴の現金化業者です。

男性限定プランを利用すれば、換金率が3%もアップ!
女性でも最大換金率は95%なので、低い訳ではありません。

ただ、男性ならとてもお得にクレジットカードを現金化できる業者です。

ブリッジ公式サイトへ

ポイントを抑えてアメックスカードの現金化を行おう

ポイントを抑えてアメックスカードの現金化を行おう

極力ならば、アメックスカードの現金化を避けたいとこですが、止む終えない場合は支払い実績をしっかりと積んだカードを使用し、キャッシュバック方式の優良店で現金化する事が欠かせません。

また、その際にはショッピング枠上限いっぱいまで現金化する様な真似はせず、程々の現金化に留めておくようにする事が賢明です。

アメックスカードで現金化する場合は、ポイントを抑えながら慎重に現金化するようにしましょう。

この記事を書いた人

大学卒業後は定職には就かず、短期の仕事を繰り返しながら気ままな生活を満喫していましたが、不景気で仕事が簡単に見つからず、収入が激減しマンガ喫茶で寝泊まりする生活に。

それでも生活費が足りない状況に陥り、お金を工面する方法を必死で探し始め、いくつかの現金化を試していく中でどんどんと詳しくなり、専門業者を使わない方がもっとお金を手にできるかもとさらにいろんな方法を試してきました。

それでも収入がないと根本的な状況打破はできないため、アフィリエイトなどの様々な副業を実践し、その結果、楽して儲かる副業につられると騙されるケースが多いことを身をもって経験しました。

同じように美味しい話で騙される人がいないようにと、注意を促すために現金化や副業の記事を書いています。

目次