Amazonギフト券の買取率を上げることはできるの?

amazonギフト券 買取率
調査員:すぐる
今まではギフト券として高価買取となっていましたが、最近は買取率が下落ちしています。

今回の記事では、買取率が下落ちしている原因対策、買取率を少しでも上げるためのテクニックを紹介していきます。

目次

amazonギフト券の買取率を少しでも上げる方法とは?

助さん
助さん
amazonギフト券の買取を依頼する時に、ちょっとでも高い買取金額にするには何か方法などはあるのでしょうか?
さすがは助さん。仕事ができる男は違いますね。もちろんあります。これを知っていると知らないとでは大きな差が生まれます
特に初めての状態の時こそ知っておかなければいけない情報もありますので、しっかりとここで学んでおくと安心ですね!
お銀
お銀
助さん
助さん
お二人に教われて、本当に心強い限りです。

Amazonギフト券は、Amazon内で好きな商品を購入できるため、れっきとしたお金に代替されるギフト券です。
なので当然、額面金額により近い買取金額で取引されることを望むでしょう。
そこで、amazonギフト券の買取率を少しでも高くするコツがいくつかあります。
ここではその方法をお伝えしていこうと思います。

amazonギフト券買取の優良店ランキングに載っている業者を使う

クレジットカード現金化の優良店ランキングに載るようなamazonギフト券買取業者は、信頼の厚い老舗か創業歴の長い業者の姉妹店です。

老舗や創業歴の長い買取業者は、口コミも多く評判の良いところばかり。
買取業者は悪い口コミが多いとすぐに潰れてしまうため、老舗には悪質な業者がほとんど存在しないのです。

また、新規店よりも買取率が高めの値で安定している点も魅力。
amazonギフト券買取の優良店を選べば高い買取率が期待できるだけでなく、詐欺やトラブルの予防にも繋がります。

買取依頼をするタイミングが大事

買取専門サイトにamazonギフト券の買取依頼をする際に大事なのが、買取依頼をするタイミングです。
というのも、どうしてamazonギフト券をはじめとする、ギフト券の相場は刻々と変化するのかというと、ギフト券の買取依頼の量に関係しています。
例えば、Amazonプレミアムデーやクリスマスといった、amazonギフト券が多く求められる時は、市場のamazonギフト券が足りなくなるため、少しでも高く買い取って、とにかくamazonギフト券を確保しようと業者は考えます。
ですが逆に、求める人はそこまで多くない状況で、売りたい人がたくさんいる場合は、市場にamazonギフト券が出回りすぎるため、相場は下がります。
要は需要と供給のバランスによって相場は変わっているという事です。
月初などはクレジットカードの限度額がリセットされるため、流通量が一気に増えます。
そのため、このようなタイミングは避けるようにしましょう。
さっき言った通り、クリスマスのような時は高値で取引されるため、こういった時は積極的に動くと良いでしょう。

初回キャンペーンを狙う

どの買取専門サイトも大体、初回と2回目以降の利用で、買取率は変わります。
初回は高く買い取るところが多いので、まずは初回の買取を狙うようにすると数社分は高く売る事が出来るでしょう。
ですが気を付けていただきたいのが、買取業者は親会社が同じで、系列サイトがたくさんあるというパターンも珍しくありません。
・買取タイガー
・買取デラックス
・買取マンボウ
・買取ボブ
例えばこれらのサイトはすべて姉妹サイトです。
このような場合は、どこかを利用した後に、違うサイトに依頼をすると初回特典が受けられない場合があります。
なので、利用予定のサイトの系列サイトをチェックし、他のサイトを利用しても初回特典を適用してもらえるのかを見ておきましょう。

申込金額を1万円以上にする

これは各サイトによって少し違いますが、大抵のサイトでは、金額が大きくなればなるほど、買取率はアップします。
なので、小さい金額を小分けにして買取依頼をするよりも、ある程度まとまった金額で買取依頼をする方が、結果として得をします。

少額の寄せ集めは期待薄

また、ギフト券自体の金額が500円や1,000円というように、少額の金券を寄せ集めて売るよりも、5,000円や10,000円といった金券を売る方が買取率は上がります。
ですが、大きすぎるとかえって買い取りづらくもなりますので、ほどほどの金額が良さそうです。

指定銀行口座を確認する

買取専門サイトによっては、すべての銀行ではなく、指定した銀行に限り振込手数料をサイト側が負担するというシステムを導入しているところがあります。
そのようなサイトを利用した場合、指定外の銀行口座を登録すると、サイト側から振り込まれる金額から、振込手数料を差っ引かれた状態になってしまいます。
せっかく少しでも高い買取率をと試行錯誤しているのに、手数料で買取金額が下がってしまっては元も子もありません。
なので利用する際は必ず手数料がどのくらい掛かるのか。
また、どの銀行なら手数料はかからないのかをしっかりと確認しておきましょう。

キャンペーンをチェック

Amazonギフト券の買取専門サイトでは、期間限定や、申し込み方によってはキャンペーンの対象になる事があります。
例えば、3日間のみ通常よりも1%の上乗せキャンペーンを実施していたり、LINEからの申し込みユーザーに限り0.5%の上乗せキャンペーンを行ったりしています。
サイトによってキャンペーン内容や時期などは様々ですので、利用する前に、Amazonギフト券買取おすすめサイトを数社見て、どこが今なら一番お得なのかを見極めておくとより高値で買い取ってもらえるようになるでしょう。

amazonギフト券の買取率は売却先で変わるのか

結論から先に言うと、amazonギフト券の買取率は売却先によって異なります。
どこで買取依頼を出すのかを決めるためにも、ここからは大黒屋と金券ショップ、それぞれの買取率について確認しましょう。

大黒屋でのamazonギフト券の買取率

ブランド品や商品券などを取り扱う大黒屋では、amazonギフト券の買取を行っていません。現金化を行いたい場合は、amazonギフト券でブランド品や貴金属を購入し、大黒屋へ持っていきましょう。

他商品を購入する手間を考えれば、amazonギフト券を使用した現金は避けるべきです。

大黒屋で現金化できる商品についてはこちら

金券ショップでのamazonギフト券の買取率

金券ショップも大黒屋と同様に、ほとんどの店舗でamazonギフト券の買取を行っていません。
買取を実施していないのは、amazonギフト券が未使用であることを確認できないためです。

国内でも数店舗のみ、amazonギフト券の買取を行っている金券ショップは存在します。
買取率は70〜90%で、額面金額によって買取率は異なるので注意してください。

金券ショップで現金化する時の流れはこちら

Amazonギフト券の買取率が崩落している理由とは?

Amazonギフト券の買取率が崩落している理由とは?

Amazonギフト券の買取りを考えるなら、換金率が崩落していることは大きなダメージです。
換金率が崩落しているなら、現金化しても大した金額とならないからです。

ただ、ギフト券の換金率が悪くなっているのはどのような理由なのか確認しておきたいでしょう。
以下の3つが原因と言われています。

ギフト券の買取りが下落ちしていることの原因は3つほどあるようだね。
どのようなことが問題になっているのか確認しておこう
お銀
お銀

利用者の低迷

ギフト券の買取りが下落ちした原因は利用者の減少です。

ギフト券が高く買取りされていた理由

需要が多く、在庫リスクを負わない商品だったからです。
買取店は需要が高い商品ほど売れることを見込んで高い金額で買取りすることを考えます。

インターネットが普及してAmazonによる通販サイトが日本に上陸してからは、需要が一気に伸びて利用者が増加しました。
そのため、買取店でギフト券を購入する利用者も多かったので、換金率も高く設定されていました。

ただ、近年ではギフト券の売れ行きが低迷するようになり、以前よりも買取店で購入する人が減少しています。
在庫リスクを抱える業者も出るようになったため、買取りは下落ちせざるをえない状態となり、ギフト券の換金率が悪くなっています。

以前ほどギフト券の需要が落ちてしまい、購入者が低迷してために換金率が下落ちしているようですね

現金化が活発になったため

買取りが下落ちしている原因には、現金化が活発になっていることも関係しているようです。

現金化が活発になると需要が大きく伸びるように考えられますが,大量に流通するほど在庫が余る可能性も生じます。
買取りする利用者が大きく増えても購入する人が少ないなら、買取店としては在庫だけが大きく膨らむことになり利益が出ません。

購入者が増えるならギフト券の買取り率も高い基準を保つことができますが、2020年ごろから社会情勢が変化して現金を直ぐに手に入れたい人が急速に増えました。

金策の手段としてギフト券の買取りを選択する人もこの時期に増加し、結果的に業者側が在庫リスクを抱えることになってしまったようです。
そのため、ギフト券の買取率が近年では低くなっています。

助さん
助さん
買取りの利用者が急速に増えたため、業者側は在庫リスクを抱えるようになったようですね。
そのため、買取りの価格が下落ちしていますね

有効期限による影響

Amazonギフト券には有効期限があることも、買取率が低迷している原因となっています。

購入者が低迷しても一時的なものであれば、在庫となっていてもギフト券を販売して利益を取り戻すことが予想できます。
ギフト券の購入者は以前多くいたので、本来なら在庫が多くても大きなリスクとはなりません。

しかし、ギフト券には有効期限が存在しており、切れてしまうと何も利益が残りません
ギフト券の金額が高いほど有効期限が切れた際の損失が大きくなり、大量に在庫が残っているなら破産する可能性も生じます。

今のAmazonギフト券の有効期限は10年ほどの期間があるとはいえ、社会情勢の変化によって今後購入者が増加するのか不透明な部分が強いです。
需要率が増加してくれば買取率も元に戻ってくる可能性はありますが、不透明な時点では下落ちせざるをえない状況となっています。

ギフト券の有効期限があると買取店側のリスクも高くなるから、換金率が下落ちしていんだね
お銀
お銀

Amazonギフト券の買取りは時期によって変わる

Amazonギフト券の買取りは時期を見て確認する

Amazonギフト券は買取りの下落ちが起きているとしても、換金することを考えている人もいるでしょう。
もし、換金率を少しでも高くして買取りしてもらいたいなら、時期を確認してみることも1つの方法です。
買取りの時期は良いときと悪いときがあるので、その内容を紹介しましょう。

黄門様
黄門様
ギフト券は時期によって買取りの確率が変わってくるようじゃな。

どのような時期に買取りすべきなのか確認するのじゃな

買取率の良い時期とは?

ギフト券の買取率が良い時期となるのは、ギフト券の換金率が上昇する日です。

ギフト券の換金率は大体月初めの時期になると換金率が高くなる傾向があります。
月初めの場合はクレジットカードや他の決済方法の上限がリセットされている時期となり、ギフト券の購入が行いやすいからです。

月初めの場合は決済の限度額まで使用していない時期なので、購入者も多く、ギフト券の買取率が上がることが期待できます。
もちろん、あくまで目安であり、確実にギフト券の換金率が高くなっているわけではありません。

しかし、買取店やサイトの確認をしてみるなら、自分の納得した買取金額に達している可能性が高いので、いつも以上に集中して換金率の確認をしておくのがおすすめです。

ギフト券の買取率は月初め頃だと換金率が高い可能性がありますね。
その時期に買取りを考えてみましょう

買取率の悪い時期とは?

買取率の悪い時期もあるため、しっかり確認しておくことが重要です。

ギフト券は大体月末に近い20〜25日ほどが換金率が悪くなる可能性が高いです。
理由として、この時期はクレジットカードや携帯決済の締め日となっており、限度額に達成して利用できない人が多いからです。

また、給料日も大体25日前後になっているところが多いので、この20〜25日ほどになればギフト券の購入者も減少します。

ギフト券の需要も減ってしまうため、買取業者は在庫のリスクを抱えないように、ギフト券の換金率を低くさせます。
そのため、ギフト券の換金率を高くしたい場合は、この時期に買取りすることは避けるようにしましょう。

助さん
助さん
給料日前やクレジットカードなどの決済期日が近い日はギフト券の買取りが下落ちになる可能性がありますね

amazonギフト券買取は換金率ばかり気にしていると危険

換金率ばかりを気にしている人は、詐欺やトラブルに遭いやすいため注意が必要です。
近年「現金化をしたい」と考える人は増えており、現金欲しさに目が眩んだ人を狙う詐欺も増加しています。

詐欺を行う買取業者は、高い換金率を提示して人を集めます。
相場よりも高い換金率を提示していることも多く、現金欲しさに「怪しい」とわかっていても手を出してしまう人も多いのが現状です。

詐欺に合わないためにも、換金率は相場程度の買取業者を選びましょう。

amazonギフト券買取の危険性に関しては、下記の記事でも紹介しています。

amazonギフト券買取の危険性に関する記事はこちら

どのような危険があるのかを知るだけでもリスクは下がるので、ぜひ読んでみてください。

Amazonギフト券の買取率は下落傾向に!他の方法も考えよう!

Amazonギフト券の買取り以外も考えよう
Amazonギフト券は換金率が下落ちしているため、他の方法での換金も考える必要があります。
別のギフトカードの買取りや現金化なども資金調達の方法として利用できますが、リスクもあるため、慎重に考えましょう。


この記事を書いた人

元金券ショップ店員です。

ギフト券はもちろん、イベント関係のチケットや交通機関系など、様々な金券類の売買に精通。

その知識を使って、身近な商品券の売買やお得な買い物情報を中心にSNSを通じて情報をしていました。

だがSNSを使った悪質な買取業者の存在に気が付き、実際に被害が出ていることに憤慨。

特にアマゾンギフト券に関して、騙し取られる被害が多いことを知ると業界全体のイメージダウンを危惧する。

優良業者を利用すれば騙される心配が無いことをしっかり伝えたいと思うようになり、多くの方に知ってもらえるようにと記事の執筆も始めました。

目次