現金化の流れ

クレジットカード現金化の流れやそれぞれの注意点を余すところなく徹底解説

投稿日:

クレジットカード現金化の流れは?どんな手順?

現金が必要だけれども手元はクレジットカードしかないとお困りの人もいるのではないでしょうか。そんな人におすすめなのがクレジットカード現金化です。
ですが現金化をしたことが無いという人の中には、現金化の方法がわからないという人もいることでしょう。また注意点を知らずに現金化をしてしまうとトラブルになってしまう可能性もあります。
そこで今回はクレジットカード現金化の方法や流れ・注意点を紹介していきます。

クレジットカード現金化の基本的な流れとは?

クレジットカード現金化は業者を利用する方法と自分で行う方法の2種類の方法があります。細かい流れなどには方法によって違いがありますが、どちらも大まかな流れは共通していて、以下のようになります。

  1. クレジットカードを使って商品を購入する
  2. 購入した商品をリサイクルショップなどの買取業者に買い取ってもらう
  3. 現金を受け取る

このようにクレジットカード現金化ではクレジットカードに設定されているショッピング枠で商品を購入し、それを買い取ってもらうことによって現金を手にすることになります。
その支払いは翌月以降になるので、翌月以降にお金が入る予定があるのならば先に現金を手に入れることができます。

業者を利用した時の流れはどうするの?業者でのクレジットカード現金化の手順とは

クレジットカード現金化をするときにはネット上などにある専門の業者を利用するという人も多いです。業者を利用して現金化を行う場合にはキャッシュバック方式と商品買い取り方式の2通りの方法があります。どちらもクレジットカードで商品を購入することになるのですが、現金化の仕組みが異なります。
それぞれの流れは以下のようになります。

キャッシュバック方式の場合

  1. 業者に現金化を申し込む
  2. 指定されたネットショッピングで商品を購入する
  3. 購入した商品の特典として現金のキャッシュバックを受ける
  4. 購入した商品を受け取る

商品買い取り方式の場合

  1. 業者に現金化を申し込む
  2. 指定されたネットショッピングで商品を購入する
  3. 購入した商品を業者に買い取ってもらい、現金を受け取る

このように商品を買い取ってもらうのか、商品の特典として現金を受け取るのかに違いがあります。

自分で現金化をするときはどんな流れでするの?自分でのクレジットカード現金化の手順とは

クレジットカード現金化は業者を利用せずとも自分でも行うことができます。その場合の手順は以下のようになります。

  1. 換金性の高い商品を探し、それを現金化に使いたいクレジットカード支払いで購入する
  2. 購入した商品をリサイクルショップなどに持って行くか、ネットオークションに出品する
  3. 売買を行いその対価として現金を受け取る

このように自分でクレジットカード現金化をするときには、自分で自由に買い取ってもらう商品を決めることができます。ブランド品や金券といった換金性の高い商品を購入すれば業者を利用するよりも高い換金率で現金化を行うことができる場合もあります。

業者と自分でのクレジットカード現金化、安全なのはどっち?

クレジットカード現金化は専門の業者を利用する方法と自分でリサイクルショップなどに持って行くことで現金化を行う方法の2通りがあります。そのため中にはどちらの方法で現金化を行うのが安全なのかが気になるという人もいることでしょう。
クレジットカードが利用停止になるリスクの面から比較すると、安全なのは業者を利用する方法です。現金化業者はカード会社に怪しまれないように様々な対策をしながら現金化を行っています。
それに対して自分で現金化を行う場合、クレジットカードで換金性の高い商品を購入することになります。ですがカード会社は換金性の高い商品の購入は現金化の可能性があるので厳しく監視しています。そのためカード会社に怪しまれてしまい、現金化がばれてしまうリスクが高くなってしまいます。
ですが逆に業者の中には悪質業者も存在しているので、安全に現金化をするためには自分で安全な業者であるかどうかを見極めなければいけません。
そのためどちらの方法でもリスクはあることを踏まえた上で現金化をするようにしましょう。

クレジットカード現金化で業者を利用したほうがいい人の特徴は?

クレジットカード現金化は専門の現金化業者で行うことができますが、誰にでも向いているというわけではありません。業者を利用して現金化を行った方がいい人の特徴は以下のようになります。

すぐに現金を必要としている

自分で現金化を行う場合、商品が自宅に届くのを待たなければいけないことも多いのでどうしても時間がかかってしまいます。それに対して業者ならば商品の購入が確認できた時点で現金を振り込んでもらえます。

高額な現金化をしたい求めている

自分で高額な現金化を行うためには、換金性の高い商品をいくつも購入しなければいけません。ですがこれはカード会社に現金化がばれやすくなってしまいます。それに対して現金化業者ならば高額な現金化でもカード会社にばれるリスクが低いです。

自分でクレジットカード現金化をしたほうがいい人の特徴とは?

クレジットカード現金化は業者を利用せずに自分でも行うことができます。現金化といえば業者をイメージする人もいるでしょうが、実は自分でするのが向いている人もいます。自分で現金化をした方がいい人の特徴は以下のようになります。

できるだけ高い換金率で現金化をしたい

業者を利用して現金化をする場合、手数料なども引かれてしまうので換金率はどうしても下がってしまいます。それに対して自分で行う場合は、業者よりも高い換金率で現金化が可能です。特にネットオークションなどを利用する場合は自由に換金率を設定することができるので、高い換金率での現金化も可能になります。

少額の現金化をしたい

現金化業者の場合、1万円以上や5万円以上の現金化でなければ対応してもらえないということも少なくありません。それに対して自分で行う現金化は自分の好きな金額の現金化をすることができます。少額の現金化の場合はカード会社にばれるリスクも低いので安心して現金化をすることもできます。

現金化は安全とは限らない!リスクも理解して現金化をしよう

クレジットカード現金化はクレジットカードさえ手元にあれば現金を手に入れることができるので便利な方法であることに間違いありません。
ですがその一方でカード会社に現金化をしたことがばれてしまうとカード利用停止などの措置が取られるといったリスクもあります。また悪質な業者を利用してしまうとカード情報を抜き取られてしまったり、不当な換金率で現金化をすることになってしまう可能性もあります。
そのため業者を利用する場合も自分で現金化を行う場合でも、それぞれの方法のリスクを理解した上で、安全に現金化をすることができるように意識しなければいけません。
それぞれのリスクなども理解し、安全に現金化を利用するようにしましょう。

  • この記事を書いた人

金子りゅうすけ

1981年生まれ。福岡在住。現金調達のサイトを立ち上げましたが、審査に厳しいこともあり、なかなか利用者にとって高い壁となっていることを知りました。簡単に現金調達する方法としてクレジットカード現金化をおすすめしています。

-現金化の流れ

Copyright© クレジットカード現金化ランキング!即日現金を調達できるおすすめな優良店を比較 , 2021 All Rights Reserved.

おすすめな現金化業者NO.1
プライムウォレット公式